《好きな人とのlineテクニック》交換する方法から話題・頻度まで

「好きな人に話しかけられた!」「目が合った!」から次の展開に進むためにもlineでのやりとりは必須!「でもlineを送るきっかけが無い…。」と悩んでいる方は少なくないはずです。そこで今回は、好きな人とlineを交換する方法・きっかけ、lineでの話題から頻度までlineでのテクニックを詳しく解説します♡
目次

好きな人ができた♡まずはlineをスタートさせたい!

「あの人が好き!」そう気が付いたなら、さっそくスタートさせたいのが《好きな人とのline》ですよね♡
でも、lineを始めるにはきっかけが必要。きっかけって難しいですよね。そんなみなさんのために、今回は好きな人とlineを交換する方法・きっかけ、さらにlineでの話題から頻度までを詳しく解説していきたいと思います。

好きな人とlineを交換する方法♡

好きな人とlineを交換する方法1. 飲み会の席でlineをゲット!

好きな人とlineを交換したい!そんなときにおすすめなのが飲み会など大勢の人がいるシチュエーションでの交換。周りの目もありますし、状況的に断られるケースはほぼないかと思われます。お酒が入っているのもあって普段よりフランクにlineを交換できるかと思いますよ♡

好きな人とlineを交換する方法2. みんなで写真を撮って送る

みんなで写真を撮って、それを送る口実でlineを交換するのもGOOD♡みんなに写真撮ろう!と呼びかけて集合写真を撮りましょう。好きな人に「後で写真送るからline教えて」と言えば自然な流れでlineをゲットできると思いますよ。lineを送るときには「楽しかったね」など一文を添えると自然に会話を発展させられそう♪

好きな人とlineを交換する方法3. 別れ際に交換!

どんなシチュエーションでも別れ際でのline交換は高確率で成功するはず♡仮に断られたとしても別れ際なのでその後気まずい時間を共にすることはありません。「あ!そうだ!」とさりげなくline交換を切りだしてみましょう。

好きな人にlineを送るきっかけ♡

《好きな人にlineを送るきっかけ10個》をご紹介していきますが、高校生でも大人でも使っていただけるものばかりなのでぜひ試してみてくださいね♡
好きな人とlineをしていても、直接会ったときに会話ができないのでは意味がありません。好きな人と直接話すよりもlineが盛り上がる、というのは避けたほうがいいかもしれません。

好きな人にlineを送るきっかけ1. 相手の写っている写真を送る♡

一緒に撮った写真を送るのは《好きな人にlineを送るきっかけ》の定番ですよね♡このために、写真を撮る人も多いのだとか…。

イベントがあると撮りやすいですが、普通の日ってそんなに一緒に写真を撮ったりしませんよね。そんなときは彼や彼が友達といるところを撮って送ってあげるのはいかがですか?
「良い写真がとれたよ!」「SNS映えするの撮れたからあげる!」と写真撮影が趣味であるようにすれば自然です。

好きな人にlineを送るきっかけ2. 友達のlineを聞く♡

これは【好きな人の友達のlineが欲しいフリをして好きな人とlineを始める】というきっかけの作り方です。
「〇〇君・ちゃんのline知ってる?」というlineであれば、わざとらしさもなく気軽に送れるはず♡その友達に好きな人いること伝えて協力者になってもらうのも◎!
恋は周りから攻めると良いって言われていますからね。

lineを送るきっかけ3. 〇〇詳しかったよね?作戦

《彼の趣味や得意なことを質問》してきっかけを作りましょう。
「〇〇君て、バンド詳しかったよね?今度フェス行ってみたいなと思って…。おすすめ教えてほしいな!」なんて、好きな人も興味のあることを聞かれたら答えてくれるに違いありません♡

このlineを送る前に彼の趣味や特技を直接話していると自然に聞けるはず!
「~してみたくて」というのを入れると、「じゃあ一緒に行ってみる?」なんて展開になるかも。

好きな人とlineを送るきっかけ4. TVなどで見たものをlineする♡

「今、TVに出てる○○って人、君に似てるね」なんてちょっとふざけて送ってみるのはどうでしょう。冗談が通じる彼なら、「いやいや俺のほうがかっこいいよ!」なんて返してくれるかも…。

しかしこれは相手もTVを見れる環境でないと「なんのこと?」となってしまうので、注意が必要…。「これ、好きな人に送れそうだな」というネタを見つけたらTVの写真付きでlineを送るのも◎。

好きな人にlineを送るきっかけ5. 一緒に幹事をする♡

「今度、みんな(サークルやクラス)でご飯に行きたいなと思うんだけど、一緒に幹事してくれない?」とイベントを企画するとなれば、連絡の頻度は増えるのでとってもおすすめなきっかけです。「男性陣をお願い!」と言えば、不自然ではありません。もしも、なんで俺?と聞かれたら「話しやすいから!」と言っておけばOKです。

めんどくさがり屋な人や幹事が苦手と言われたら、「じゃあちょっとだけ手伝って!」とお願いしてみて♪

好きな人にlineを送るきっかけ6. プレゼント選びの相談をする♡

異性のプレゼントのアドバイスを異性に求めるのは普通のこと。好きな人に相談してみるのはいかが?「今度お兄ちゃんが誕生日なんだけど、何もらったらうれしいかな…。」
好きな人と話が進んで、一緒に買い物に行けちゃうかも。

しかし、最初から一緒に買いに行ってほしい感を出すのはNG。めんどくさいやつだなと思われてしまうかも…。最初はどんなものがいいのか聞くだけ!という気持ちで聞いてみましょう。

好きな人にlineを送るきっかけ7. グループトークから始める♡

「最初から好きな人と2人だけでlineをするのは何を話していいのかわからない!」という方は、グループlineから始めてみて。
4、5人のグループで会話をしたり遊びに行ったりして、好きな人と2人きりでも自然と会話がでてくるくらいまで仲良くなりましょう♡

グループを作るときには、男女の協力者を作っておくとGOOD!異性に好きな人を教えるのは少し恥ずかしいですが、意外と力になってくれるものですよ。

好きな人にlineを送るきっかけ8. 間違いの誕生日おめでとうline♡

これは、好きな人の誕生日でもない日に、おめでとう!と送ってlineのきっかけを作る作戦です。「今日じゃないんだけど!」と言われたら、「え!〇〇に騙された!」と言っておけばOKです。その〇〇はあなたの好きな人を知っている人にしましょう。聞かれたときにちゃんと対処してくれるはず!
こんなlineが来たら、「俺の話してたんだ…。なんでだろう。」とあなたの気持ちに気が付くきっかけになってくれるかも。

好きな人にlineを送るきっかけ9. ライブなどのチケット抽選の協力を頼む♡

「どうしてもこのライブに行きたくて…。抽選だけやってくれないかな!」と好きな人にお願いするきっかけline♡自然にlineを始めることができますし、確認のために数回、好きな人にlineを送ることができるんです。
このときに、好きな人が興味のあるものなどのチケットにしておくと会話が広がるかも!

好きな人にlineを送るきっかけ10. SNSの話題を送る♡

「こないだSNSにあげてたあのお店どこにあるの?」など、SNSでゲットした情報をきっかけに好きな人にlineする作戦♡毎回毎回これをやってしまうと、めんどくさがられてしまいますが1、2回だったら大丈夫。
好きな人が答えやすい質問にしてあげると返事も返ってきやすいですよ。

好きな人とのlineでの話題♡

好きな人とのlineでの話題1. アルバイトの話

まだlineを交換して間もない方は、アルバイトの話題などいかがでしょうか。学生なら放課後や休日はアルバイトに時間を費やしている方が多いはず。アルバイトの話題は話を広げやすいと思いますよ♡

アルバイト選びはその人の性格が表れます。飲食業なら明るい・社交的な性格の人が多いと思いますし、塾講師や家庭教師なら子ども好きで勉強熱心な真面目な方が多いかと思います。

好きな人とのlineでの話題2. 趣味の話

趣味トークもlineで盛りあがりやすい話題の1つ。lineが苦手な人も自分の好きなことなら上手にお話できるのではないでしょうか。共通の趣味が見つかれば、それを口実にデートに誘うことも。趣味の話は、ハードルが低く会話が弾みやすいのでコミュニケーションが苦手な人にもおすすめ♡

好きな人とのlineでの話題3. グルメの話

グルメ情報は話題づくりのきっかけになりやすいですよ。おいしかった食事やおすすめのお店は積極的に共有しましょう。グルメの話題を出すことでそれを口実に「一緒に行こう!」とデートにも誘えます♪

好きな人とのline《頻度》に関するQ&A

「頻度に関するQ&A」1. lineの頻度はどのくらいが丁度良い?

終わらせたと思ったらまたすぐにくるline。「めんどくさいな…。」と思わせてしまったらOUT。lineを送るときには、相手の頻度に合わせるとGOOD。返すまでの時間を合わせれば、相手も気持ちよくやり取りできるはずです♡

「頻度に関するQ&A」2. lineの頻度が減ってきたら…?

好きな人とのlineの頻度が減ってきた…。このままやり取りを続けるべきなのか、それともキリの良いところで切るべきなのか悩みますよね。

そんなときは、思いきって会う約束を取りつけましょう♡lineの頻度が減った原因は恐らく話題が尽きてしまったことにあるのではないでしょうか。男性は女性ほどマメではないので、目的のないダラダラとしたlineが苦手。勇気をふりしぼってデートに誘ってみてはいかがですか?

「頻度に関するQ&A」3. 好きな人とのline頻度が少ないときは…

好きな人とのlineの頻度が少ない。やり取りは続けているものの、脈ありなのか脈なしなのかよく分からない…。そんなときは、好きな人の他の人とのlineのやり取りの様子をチェックしてみて。もしかしたら、元々lineが苦手という可能性も。lineが苦手な人とは対面でのコミュニケーションで距離を縮めましょう!

好きな人にlineを送るときに注意すること!

《好きな人にlineを送るときの注意点》1. 相手のテンポに合わせる

質問だらけのlineや、終わらせたと思ったらまたすぐにくるlineなど「めんどくさいな…。」と思わせてしまったらOUT。lineを送るときには、相手のテンポに合わせるとGOOD。返すまでの時間や文量などを合わせれば、相手も気持ちよくやり取りできるはずです♡

《好きな人にlineを送るときの注意点》2. あいまいな質問はNG

相手が答えにくい質問や、理解が難しいことを聞くと「よくわからない。めんどくさい。」と思われてしまうかも。
「弟にプレゼント買いたくて、友達に相談したんだけど、やっぱ男の人に聞いたほうがいいよねってなって、誰がいいかなと思ったときに…」などと長い文章はNG。
「弟にプレゼント買いたいんだけど、おすすめある?」などと端的に質問したほうが、相手も返しやすいですよ。

《好きな人にlineを送るときの注意点》3. 返信が遅いからと言って、しつこく送るのはNG

「今何してるの?」
「今忙しい?」
「〇〇君?」
「スタンプ連打」

返信が遅いからと言って、後追いでいくつもメッセージを送るのは、好きな人にめんどくさいと思われてしまう可能性大です。待つことも大事ですよ。「送らなきゃよかったな…。」とへこんだりもするかもしれませんが、「好きな人はきっと今は忙しいんだ!」とポジティブに待ちましょう♡

《好きな人にlineを送るときの注意点》4. 相手が反応に困ることはやめる

「スタンプ1つ」
「電話をかけてすぐ切る」
「ねぇねぇ」

好きな人に「このlineなんなんだろう…。」と思われ既読無視されたら、へこむのはあなたです。相手が返すことを考え、返信しやすい文章を送るように心がけましょう。

好きな人とのlineでのテクニックをマスターして♡

好きな人とのlineでのテクニックについて解説しましたが、いかがでしたか?lineを送りやすくするためにも、直接話して話題を作っておくことも大事なPOINTです。
直接話すよりも先に、lineが盛り上がってしまうと気まずい雰囲気にもなりかねないので注意が必要です。

きっかけは何であれlineを続けるのも大変。相手のテンポに合わせてめんどくさいと思われないように頑張ってみてくださいね♪

※画像はイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1男心をくすぐる♡仲の良い男友達に贈りたい誕生日プレゼントまとめmaiko
  2. 2オーガズムを感じたい♡そんな女性の願いを叶えるためのマニュアルachumi
  3. 31番感じちゃうのってどこ?【男女別】性感帯のアレコレ教えます♡achumi
  4. 4長男長女の性格や特徴あるある。相性のいい異性のタイプは?ふろこ
  5. 5同棲カップルの家賃相場は?収入に対する割合や費用負担をご紹介ふろこ
  6. 6【年下男子攻略法】年下に告白させる・するコツをマスターせよ♡わた
  7. 7何を着ていいか分からない!おすすめの飲み会の服装を大特集S_MN
  8. 8ドライブデートの持ち物5選。気配り上手な彼女になれるアイテムは?ふろこ
  9. 9社会人に贈る♡おすすめの告白の場所・タイミング・セリフを伝授!mhn_87
  10. 10好きな人から告白されたい♡告白されるためのテクニックを大公開!mhn_87

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • クリスマス直前!素敵なクリスマスのために、今からできる5つの準備PR|ARINE公式