化粧落とし何使ってる?今こそ、クレンジングで素肌美人改革♡

メイクをするなら毎日当たり前のように使用する化粧落とし。 今使っているクレンジングが肌に合ってるかわからないけど、なんとなく買って使っているという方も多いのではないでしょうか? じつはクレンジングはスキンケアの中で大切な過程なんです! 今回は肌質ごと、メイクの濃さごとにおすすめするオイル、ジェル、ミルクタイプの化粧落としをご紹介します。 ぜひ、自分のメイクや肌質にあった化粧落としを探してみてくださいね。
目次

【基礎からおさらい】化粧落としって?

化粧落としは、メイクなどの脂汚れなどを落とすものです。なので日焼け止めを塗った日もクレンジングをする必要があります。化粧の落とし方で1つで肌はよくも悪くも変わります。なのでクレンジングは、メイクをした日には欠かすことのできないお手入れなのです。

クレンジングといってもさまざまな種類があり、オイル、ジェル、ミルク、クリーム、リキッド、ふき取りシートなど大きく分けて【6種類のタイプ】があります。今回は中でもよく使われているオイル、ジェル、ミルクの3種類の中からおすすめの化粧落としをご紹介していきます。
今使っている化粧落としが合わないと感じていたら、自分のメイクの濃さや肌質にあったタイプの種類を探してみてくださいね!

【オイルタイプ】の化粧落としの魅力

オイルタイプの化粧落としは、濃いメイクや落ちにくいメイクを好む人向けのクレンジング。油分をベースにしているので、肌の上をなめらかにすべり、肌との摩擦を減らしてくれるのが特徴です。
オイルタイプの化粧落としを使いこなすコツは、肌にオイルをなじませてから少量の水を加えて「乳化」させること。乳化させることによって濃いメイクもスルッと落としやすくなるんです♡

※画像はイメージです。

【ジェルタイプ】の化粧落としの魅力

ジェルタイプの化粧落としは、オイルタイプの落ちやすさとミルクタイプの肌へのやさしさを良いところを集めたクレンジングで、肌なじみがいいのが特徴です。比較的濃いメイクも落としやすく、肌も乾燥しにくいのも魅力です!
オイルタイプが肌に合わない方やマツエクをされている人におすすめです。

※画像はイメージです。

【ミルクタイプ】の化粧落としの魅力

ミルクタイプの化粧落としはやさしい洗浄力が特徴です。また、水分が多くサラッと滑りやすいテクスチャーなので肌との摩擦が少ないのも魅力です。
オイルやジェルタイプの化粧落としだと乾燥してしまう人、ナチュラルな化粧を好む人におすすめです。

※画像はイメージです。

おすすめの化粧落とし【オイル編】

FANCL(ファンケル)/マイルドクレンジング オイル

「FANCL(ファンケル)」のオイルクレンジングは、毛穴のザラつきや黒ずみを目立たなくし、ウォータープルーフのマスカラもスルッと落としてくれます。洗浄力は高いのに、潤いも保ってくれるクレンジングです。

専科/オールクリアオイル

黒ずみや老廃物を一掃して明るい印象の澄んだ肌へ

メイク汚れだけでなく、知らないうちに蓄積された黒ずみ・老廃物なども一掃します。
さっぱりとした洗い上がりで、うるおいも守ってくれるクレンジング。“米ぬかオイル(洗浄成分)配合”(公式HPより)が、ウォータープルーフのメイクもきれいに落とします。やさしく香るみずみずしいフローラルの香り。

「専科」のクレンジングオイルは、“米ぬかオイル(洗浄成分)配合”(公式HPより)によって、ウォータープルーフのマスカラもしっかりと落としてくれます。さらに“黒ずみ・老廃物クリア処方で、メイク汚れだけでなく、知らないうちに蓄積された“くすみリスク(黒ずみ・老廃物など)”を一掃・浄化。”(公式HPより)してくれるんだとか。

おすすめの化粧落とし【ジェル編】

無印良品/マイルドジェルクレンジング

無印良品 マイルドジェルクレンジング(大容量) 200g

無印良品 マイルドジェルクレンジング(大容量) 200g

「無印良品」のジェルクレンジングは、手ごろな価格で容器も大きく、肌にスルッと馴染み、つっぱることなく化粧を落としてくれます。濡れた手でも使え、落としづらい目の周りも染みることなくスルッと落としてくれます。

Santa Marche(サンタマルシェ)/ディープクレンジング

@cosmeクチコミランキング(※集計期間2018年4月1日~2018年6月30日)の クレンジングジェル部門で1位獲ったことがあり、評価が高い「Santa Marche(サンタマルシェ)」のディープクレンジング。“毛穴洗浄成分「重曹」”と“こんにゃくスクラブ”(公式HPより)が毛穴の汚れをやさしく除去してくれます。

おすすめの化粧落とし【ミルク編】

ロゼット/クレンジングミルク

弱ったお肌をしっかりいたわる!敏感肌の方におすすめのミルククレンジング

「ロゼット」の「ロゼットクレンジングミルク」は、乳液状のクレンジング剤が汚れを浮かせやすくし、化粧水でふき取って完了するフランス式の洗顔法を起用しているミルククレンジング。洗い流さないことで肌の水分を守ることができ、うるおい感としっとり感のある肌に仕上げてくれます。使用する際は、3~5プッシュほど多めに取り、顔全体をやさしくマッサージするようになじませ、汚れが浮いてきたら、ティッシュや湿らせたコットンでそっと拭くようにして拭き取ってください。

オイルやジェルだと肌がつっぱってしまう方におすすめのミルクタイプの化粧落とし。ロゼットのミルククレンジングはW洗顔不要で、水分と油分が絶妙なバランスに調整されたやわらかい感触の乳液タイプのクレンジングです。かさつきのある肌には負担の少ないスキンケアが大切です。また、落としにくいアイメイクなどの濃いメイクはポイントリムーバーで落とすのがおすすめ。

カウブランド 無添加フェイスケア/メイク落としミルク

デリケートな肌を考えて作られたクレンジングミルク

肌あたりの良い、やわらかなテクスチャのクレンジングミルクです。肌への負担が少ないクレンジング剤ですが、しっかりメイクをオフできます。また香料や色料、品質安定剤、防腐剤、鉱物油、アルコールがカットされているのが特徴です。さらに、保湿力が高い"天然由来のセラミド(保湿成分)"(公式HPより)が配合されているので、乾燥でデリケートになりがちな肌にうるおいを与え、守ってくれます。濡れた手や顔でも使えるので、入浴中にクレンジングをしたい方にもおすすめです。ドラッグストアなどでも購入でき、価格もリーズナブルなため、試しやすくリピートしやすいのも魅力のひとつ。

「カウブランド」無添加のミルクタイプの化粧落としは、肌に軽くなじませるだけで素早く化粧を浮かせて、しっかりとメイクを落としてくれます。パーム油からできた植物性オイル配合で、鉱物油は使っていません。さらに、濡れた手でも使えるので、お風呂での使用も可能です。

自分に合ったメイク落としで今日から肌美人改革始めよ♡

今回はオイル、ジェル、ミルクタイプの化粧落としをご紹介しました。クレンジングは、毎日使うアイテムなので自分に合った肌質、好きな使用感の化粧落としを選べば、それだけで肌の調子がいつもよりよくなるはず…♡
今回紹介した中で気になる化粧落としがあれば、ぜひ試してみてください!今日から一緒に素肌美人を目指しちゃいましょう。

※画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1リップティント|おすすめ人気ランキング20選!上位検証・使い方もARINE カタログ
  2. 2【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  3. 3ニベアといったら青缶でしょ!おすすめの使い方【顔編】Nao
  4. 4【2020保存版】かわいい一重メイクの仕方!韓国風・トレンドも◎chaaaa4
  5. 5いい香りが持続する【ボディソープ】おすすめ人気商品8選!rabbit055
  6. 6【20、30代大人女性必見】人気ファンデーションブランド24選♡imyu18
  7. 7コスパ重視!美肌を目指すプチプラのおすすめスキンケア大特集♡tamu
  8. 8【2020年人気】ヴィセのアイシャドウで魅力的なEYEを演出♡noranora
  9. 9《コンシーラー》の色の選び方・使い方でクマやシミ隠し度はUP♡kakoichan
  10. 10憧れのツヤ肌に♡「保湿力の高い化粧下地特集」プチプラ・デパコスもsy

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ドライヤー人気おすすめランキング15選!速乾でケアできるものは?ARINE カタログ
  • 【最新】くるくるドライヤーおすすめ人気ランキング15選!選び方もARINE カタログ
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー
  • カーラーおすすめランキング10選!選び方や巻き方のコツも紹介ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー