メイクオフだってスキンケア!正しい《アイメイクの落とし方》講座♡

化粧品にこだわりがあっても、メイクの落とし方にまでこだわりを持っていますか?実は、メイク落としは大事なスキンケアのステップの1つなんです。正しい方法でメイクを落とすことで、肌の汚れをきちんと落とし、肌のトラブルを予防することにつながるんですよ。 特に「アイメイク」はしっかり落としておきたいところ!今回は、アイメイクの落とし方に注目していきたいと思います♡
目次

メイク落としはスキンケアのひとつ♡

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

アイメイクを落とすときに、他のメイクと一緒にゴシゴシ洗ってしまっていませんか?
「メイクを落とすこと」。それはスキンケアのひとつでもあるんです。正しいアイメイクの落とし方で、目元についた汚れを優しく、しっかりと取ることはとっても大切。
今回はアイメイクの落とし方を詳しくご紹介していきたいと思います。

まずはおさらい♡正しいメイク落としが大切な理由

メイク落としは、普段メイクをする女の子には欠かせないプロセスです。その中でも、目もとにはたくさんの化粧品が重ねられていますよね。そんな目元だからこそ、丁寧にメイクを落とす必要があるんです。
顔全体と一緒にアイメイクを落とすのではなく、アイメイク専用のメイクの落とし方で落としてみましょう♡

間違ったアイメイクの落とし方をしていませんか?

アイメイクの落とし方を見直してみましょう…♡

アイメイクを落とすときに、ついついゴシゴシ洗ってしまっていませんか?
目元の皮膚は、他の皮膚と比べて、薄くてデリケート。汚れが残っているからといって、ゴシゴシこすってしまうと肌やまつ毛への負担が大きくなってしまいます。
また、アイメイクは重ねる化粧品が多く汚れが取れにくいので、専用のクレンジングでメイク落としをしたほうが汚れがすっきりと落ちるんです。

アイメイク専用のクレンジング・リムーバーの選び方♡タイプで選んでみましょう

そもそもクレンジングとリムーバーの違いは?

"クレンジング"や"リムーバー"という言葉を聞いたことはありますか?どちらもメイクを落とすためのアイテム。その2つの違いがこちら。

クレンジング…顔全体のメイクを落とすために使用するアイテム
リムーバー…特定の部分を落とすために使用するアイテム

なので、アイメイクを落とすためのアイテムは、"アイメイクリムーバー"というんです。

オイルタイプのアイメイクリムーバーは洗浄力◎。

オイルタイプのメイク落としは洗浄力が高いので、濃いメイクやウォータープルーフのメイクも落とせるものが多いです。そのため、普段メイクをがっつりする方におすすめ!
ただ、洗浄力が高い分肌への負担も大きくなってしまうので、素早く落とすことが大切です。

リキッドタイプのアイメイクリムーバーはさらっとしたテクスチャー

オルビス ザ クレンジング ワン

オルビス ザ クレンジング ワン

メイク落ちと保湿を両立させた、しっとりなめらかな洗い上がりの実力派クレンジングです。ウォータープルーフもし...

リキッドタイプのメイク落としは、水のようにさらっとしたテクスチャーが特徴。オイルタイプほどではないですが、洗浄力が高いのでメイクはしっかり派!という方でも使えます。
オイルようなのべたつきが苦手な方におすすめのメイク落としです。

ジェルタイプのアイメイクリムーバーはやわらかなテクスチャーで肌なじみが◎。

肌馴染み◎。乾燥が気になる方にもおすすめのジェルクレンジング

肌になじみやすく、すっきりメイクオフしてくれるジェルタイプのクレンジング料。うるおい成分として"アンズ果汁"や"モモ葉エキス"、"ヒアルロン酸Na"(公式HPより)を配合しているので、乾燥が気になる方にもおすすめです。使い方は、手のひらにさくらんぼ程の大きさのジェルをとり、メイクとなじませながら顔全体に伸ばします。最後は、しっかり水やぬるま湯ですすいでください。濡れた肌にも使用可能ですが、しっかりメイクの日は水気のない状態の方が◎。

ジェルタイプのメイク落としは、とろみのあるテクスチャーで、肌なじみがよく顔全体に広げやすいところがポイント。やわらかなジェルの特性上、肌との摩擦が少なく、お肌にも摩擦によるダメージを与えにくいところがうれしい♪

クリームタイプのアイメイクリムーバーは乾燥肌の方におすすめ

普段ナチュラルメイクの方は、クリームタイプのメイク落としで肌への負担を抑えるのもいいかも。
乾燥肌の方にも使いやすいメイク落としです♡

ミルクタイプのアイメイクリムーバーはうるおいの残る洗いあがり

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g

ミルクタイプのメイク落としは、乳液のようななめらかなテクスチャーで、ベタベタせずに肌になじみやすいところがメリット。洗いあがりは、さっぱりとしていながらうるおいを残してくれるので◎。
ミルクタイプのメイク落としは、低刺激性で保湿力に優れているものが多いため、敏感肌の方にもおすすめです。

シートタイプのアイメイクリムーバーは緊急時に◎。

しっとり保湿感がたまらないモイストタイプ

肌のうるおいを守る”吸着性アミノ酸※”(公式HPより)を配合しているので、しっとりとした仕上がりになるのが魅力的なアイテム。乾燥が気になる季節におすすめです。コンビニサイズも販売しているので、旅行のときや化粧直しが必要になったときに気軽に購入することができます。

※ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

シートタイプのメイク落としは、「メイクを落とす元気もないくらい疲れた…。」とか、「突然のお泊りでメイクを落とすものがない!」なんてときに便利なんです。
どうしても摩擦が起きやすいので、毎日のメイク落としに使うというよりも、緊急時におすすめのアイテムです。

正しい《アイメイクの落とし方》講座♡メイク落としで美肌作り

アイメイクの落とし方1. まずは手を清潔に

まずは基本中の基本、メイクを落とす手を清潔な状態にしてあげましょう。これからメイクを落とすというときには、手も清潔な方がいいですよね♡
石鹸を使ってしっかりと洗い、メイク落としの準備をしましょう。

アイメイクの落とし方2. アイメイクからメイク落としをはじめる

アイメイクを落とすタイミングは、メイク落としの最初。メイク落としはアイメイクなどのポイントメイクから落として、最後に全体をクレンジングしていきます。
髪の毛をまとめて、さっそくアイメイクを落としていきましょう。

アイメイクの落とし方3. アイメイクリムーバー・コットン・綿棒を用意する

アイメイクを落とすのに必要なものをそろえましょう。

・アイメイク専用のアイメイクリムーバー
・コットン
・綿棒

コットンや綿棒にアイメイクリムーバーをたっぷりとしみこませて、メイクを落としていきます。

アイメイクの落とし方4. アイシャドウとマスカラを落とす

アイメイクリムーバーがたっぷりとしみ込んだコットンで、アイシャドウを拭き取りましょう。こすらずに、やさしく拭き取るのがポイントです。

マスカラは、まつ毛の下から上に持ち上げるように拭き取っていきます。まつげを持ち上げたら少し押さえて、アイメイクリムーバーをマスカラに馴染ませましょう。少し経ったら、マスカラをやさしく拭き取ってください。
たっぷりとマスカラが付いている方は、2枚のコットンでまつげを挟むようにすればOK。まつ毛にそって拭き取りましょう。

アイメイクの落とし方5. 綿棒で残っているマスカラを落とす

コットンで拭いた後にマスカラが残っている場合には、綿棒で丁寧に落としましょう。
目を閉じてまつげの下にコットンを当てたら、アイメイクリムーバーがたっぷりとしみ込んだ綿棒で、まつ毛に沿ってマスカラを落としていきましょう。

アイメイクの落とし方6. アイラインを落とす

アイシャドウとマスカラを落とせたら、アイラインを落としていきます。
まぶたの上を指で引っ張って、アイメイクリムーバーのしみ込んだ綿棒でやさしく落としていきます。目頭から目尻に向かって横に落としていくと◎。
下まぶたも同じように落としていきましょう。

綿棒が汚れたら、新しいものに交換しましょう。綿棒が無い時には、コットンを4つ折りした角を使えばOK。

アイメイクの落とし方7. メイクが残っていないかチェック!

最後に、アイメイクリムーバーをしみ込ませたコットンで全体をやさしく拭いて、メイクが残っていないか確認しましょう。
アイメイクが全部落とせたら、顔全体もクレンジングしましょう。最後に洗顔料で顔全体を優しく洗ったら、メイク落としは終了です。

まつエクしているときのアイメイクの落とし方は?

まつエク(まつ毛エクステ)をしているときは、いつも以上に丁寧にアイメイクを落としましょう。まつエクに対応している、アイメイクリムーバーをたっぷり含んだ綿棒でやさしくオフするのがおすすめ。まつエクの中には、オイルタイプのリムーバーがNGのものもあるので確認してみてくださいね。

落とし方の次は…おすすめのアイメイクリムーバーをチェック!

ウォータープルーフのコスメを使っているなら、このアイメイクリムーバーがおすすめ♡

強力マスカラもするんとオフ!人気のマスカラリムーバー

手ごわいプルーフタイプのマスカラもするんと落としてくれる、マスカラリムーバー。
こすらずオフできるので、まつげへのダメージが気になる方におすすめですよ。コームタイプのリムーバーなので塗りやすく、まつげにまんべんなく液をつけることができます。

「ヒロインメイク/スピーディーマスカラリムーバー」

水に強いウォータープルーフマスカラも、とろけるように落とせる、アイメイクリムーバーです。マスカラのようなコームになっているので、まつ毛にも塗りやすいんです♡

ベーシックなメイクにはこのアイメイクリムーバーがおすすめ♡

「Bifesta(ビフェスタ)/うる落ち水クレンジング アイメイクアップリムーバー」

アイメイク用のクレンジングで、ダブル洗顔が不要なタイプ。"低刺激処方・無香料・無着色・防腐剤フリー"(公式HPより)で、負担をかけずにメイクを落とすことができます。ウォータープルーフのコスメにも、一般的なまつエクをしている目元にも使うことができます。

持ち運びならこのアイメイクリムーバーがおすすめ♡

資生堂 ベネフィーク セオティ アイメーキャップリムーバー ラッシュケア 20ml×2袋

資生堂 ベネフィーク セオティ アイメーキャップリムーバー ラッシュケア 20ml×2袋

「資生堂/ベネフィーク セオティ アイメーキャップリムーバー (ラッシュケア)」

シートタイプのアイメイクリムーバーです。目元にのせて目元をケアしながらメイクを落とすことができるんです。一般的なまつエクにも使えるのがうれしいポイント。小さいケースに入っているので、旅行やお泊りにも◎です。

アイメイクの正しい落とし方で、目元をスキンケア♡

アイメイクの落とし方やおすすめアイテムをご紹介しました。アイメイクをしっかり落としてきれいな目元を保つことで、目元のケアにつながります。ぜひ、アイメイクの正しい落とし方を試してみてくださいね。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1手作業も快適でべたつかない!人気ハンドクリーム10選を紹介♡gyoza
  2. 2【ブルベ夏・冬】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  3. 3【人気のハンドクリーム特集】プチプラもデパコスもまるごと紹介♡nanamaru
  4. 4プレゼントでもらってうれしい♡人気ブランドのハンドクリーム20選MK33
  5. 5【簡単ハロウィンメイク】シャドウ&アイライン&リップで赤メイクを白石柚月
  6. 6【顔タイプ別】似合う眉毛の形とは。基本バランスの作り方まとめふろこ
  7. 7【20、30代大人女性必見】人気ファンデーションブランド24選♡imyu18
  8. 8《コンシーラー》の色の選び方・使い方でクマやシミ隠し度はUP♡kakoichan
  9. 9思わず「いい匂い…」男性陣がうっとりする♡男ウケ香水とつけ方Cmegu
  10. 10ブルベさん向け♡もう迷わない!人気エクセルアイシャドウを徹底解説saki_my

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【スタイリング剤25選】仕上がり別におすすめランキング!市販品もARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • 【寝癖直し|おすすめランキング30選!】〇〇寝癖に効果的なのは?ARINE カタログ
  • 前髪カーラーおすすめランキング10選!自然なふんわり前髪にARINE カタログ
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー