メイクの決め手はチークブラシにあり?人気のチークブラシを紹介

チークは、メイクの印象を決める大事な部分ですよね。チークを仕上げる時、色や塗り方には気をつかっているけれど、チークを塗るブラシには無頓着になっていませんか?チークブラシの種類によってチークのノリが変わるので、じつはチークブラシってとっても大事なんです!今回は、人気のチークブラシから洗い方まで丁寧にご紹介します♪

チークブラシって実は大事!

みなさんは、チークを塗る時にどんなブラシを使っていますか?
あまり意識せずにチークブラシを使っているという方も多いのではないでしょうか。

チークは、顔に血色感をプラスしたり、顔の印象に変化を与えたりと、メイクの大きなポイントですよね。そんなチークを塗る時に重要なのがチークブラシ。チークブラシによって、メイクの仕上がりを左右することもあるんです!

※画像はイメージです。

どんな印象に仕上げたい?チークブラシ選びの2つのポイント

チークブラシは、
1. ブラシに使われている毛の種類
2. ブラシの形
で種類が分けられます。
チークブラシの種類によってメイクの印象が変わってくるので、ここでそれぞれの特徴をしっかりご紹介します。

またチークブラシを家だけで使うという場合と、外でも使いたいという場合によってもタイプが分かれるので、購入の際に意識してみてくださいね!

※画像はイメージです。

1. チークブラシの毛の種類

天然素材のチークブラシは発色の良さが魅力

チークブラシに使用されている天然の毛には、山羊や灰リス、イタチ、馬毛などがあります。獣毛はパウダーをしっかり含んでくれるので、頬にしっかり色がのりやすいんです。

天然の毛の種類の中にも、違いがあります。山羊の毛はしっかりとした毛で粉含みが良く、ツヤっぽく仕上がります。また、耐久性が高いため、もちがいいです。灰リスの毛は、非常に毛が細かくやわらかいので肌あたりがよく、チークがふわっとのるのが特徴です。馬毛は2つに比べて安価であるのに加え、発色が良いのでぱきっとしたメイクが作れます。

※画像はイメージです。

人口素材のチークブラシはお手入れ簡単で使いやすい♪

人口素材のチークブラシは、ポリエステルやナイロンなどからできています。
天然素材と比較すると、耐久性が高いという特徴があります。人口素材のチークブラシは水洗いできるものが多く、お手入れ簡単というのは嬉しいポイントですよね!
また、天然素材のものに比べて値段がお手頃のものが多いので、あまりお金をかけたくないという方におすすめです♪

※画像はイメージです。

2. チークブラシの形

チークブラシ定番の形は丸平型

チークブラシで1番多い形状が、丸平型です!
そのため、とくにメイクにこだわりがないという方や、自分にどの形が合うのかわからないという方は、丸平型がおすすめ。
また、大人っぽい印象の面長さんにぴったりの形です。丸平のチークブラシを使って、少し高めの位置に水平に横幅広にチークをいれてみてください♪小顔に見せたり、あどけない印象を与えることができます◎。


※画像はイメージです。

やわらかい印象に仕上がる丸型のチークブラシ

丸い形のチークブラシは、断面を頬に当ててくるくると回せば、簡単に丸くてかわいい印象のチークが完成します。
甘めなメイクが好きという方や、クールな雰囲気がある逆三角形型の顔型の方にもおすすめです!

※画像はイメージです。

斜め型のチークブラシはシャープ見せが実現

斜めカットは肌にフィットしやすく、チークブラシをあてた後そのまま横に滑らせれば、きれいにシャープなチークが入れられます!
斜めカットのチークブラシをおすすめしたいのが、丸顔さん。ほおの中央から外側に向けて、だんだん幅が狭くなるように斜めに入れることで、丸みが軽減して見えます◎。

※画像はイメージです。

人気のチークブラシをご紹介♡

低価格なのに理想のチークが作れる!プチプラの人気チークブラシ

チークブラシ

パウダータイプ用のチークブラシです。テクニック入らず!簡単、クルクルするだけでまるでマシュマロみたいなふん...

コスパの良さで人気のコスメブランド「CANMAKE(キャンメイク)」のチークブラシの魅力は、毛のやわらかさ。ちくちくせず、チークパウダーがふわっとのるので、ふんわりとしたチークに仕上げたい人にはぴったりです。パステルピンクの見た目もかわいいですよね!

出先でのメイク直しにもぴったり♪携帯できる人気のチークブラシ

チークブラシ(S)

携帯に便利な、キャップ付きのチークブラシ。適度なコシのある灰リスと山羊の混毛。

外出先でのメイク直しや旅行の時に持っていきたいという方には、ブラシ部分が保護できるカバー付きのタイプを選びましょう♪
「LUNASOL(ルナソル)」の携帯用チークブラシは、コンパクトながら高品質で、旅行先でもきれいなチークを作れます!

RMKの人気チークブラシ

【送料無料】<RMK/アールエムケー> フェイスカラーブラシ 【三越・伊勢丹/公式】

【送料無料】使いやすさと仕上がりを追求して生まれたフェイスカラー専用ブラシ。ほどよい丸みと斜めにカットされ...

こちらの「RMK(アールエムケー)」のチークブラシは、山羊毛を使用しており、肌ざわりの良さが魅力です!また、山羊毛は適度な弾力があるため、お使いのチークのテクスチャーが少し固めという方にもぴったりです。
斜めにカットされているので、鎖骨に沿って塗れば簡単にきれいなチークが完成します。

実は使いやすい!人気のハート形チークブラシ

熊野筆 ハートのチークブラシ KOYUDO Collection

ハートにカットされたチークブラシは、見た目の可愛さだけでなく、使い勝手もいいんです!
熊野筆が使われており、チークの肌なじみもばっちり。
ハートとピンクのチークブラシはプレゼントにもぴったりですよ♡

チークブラシのお手入れ方法

チークブラシが清潔かどうかによって、チークのノリも変わってきます。また、汚れたチークブラシを使い続けていると、肌トラブルの原因になることがあるかも。チークブラシのお手入れ方法を知って、毎日理想のチークメイクに仕上げましょう♪

※画像はイメージです。

毎日のお手入れ方法

チークブラシは使うたびに、粉を払うようにしましょう。平らな場所にティッシュを置き、筆の表面を滑らせるようにしてチークブラシに残った粉をふき取ります。
強くこすると、ブラシを痛めてしまうので、なでるような感覚でやさしく行ってくださいね!

※画像はイメージです。

汚れがたまっているという場合のお手入れ方法

長い間チークブラシを洗わないまま、使用し続けていた方も多いのではないでしょうか。
チークブラシには、チークの粉だけでなく、ファンデーションや皮脂なども付着しています。頻繁に洗いすぎても毛を痛めてしまうので、月1回程度洗うのがベストです◎。

洗い方はこちら!
1. チークブラシはまずコームを使って、やさしくとかしましょう。そうすることで、毛の中に溜まった粉や汚れを外にかきだすことができます。
2. ブラシ部分をお湯につけ、しっかり湿らせます。
3. 毛の部分に泡立てた石鹸を付けたら、指を使い根元から先にむかって、汚れを押し出すように軽く滑らせます。その後、熱めのお湯で振り洗いします。
4. タオルで水気を吸い取ったら、陰干しして乾かします。

※画像はイメージです。

お気に入りのチークブラシを見つけて、メイク上手になろう♡

いかがでしたか?
今回は、チークブラシの種類やアイテム、お手入れ方法をご紹介しました。
この記事を参考にして、ぜひお気に入りのチークブラシを見つけてくださいね!

※画像はイメージです。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1≪必見≫あなたはBBクリームとCCクリームの違い知っていますか?miretan
  2. 2急なお泊まり、少ない手持ちコスメで可愛くなれる!メイクテクニック藤坂美樹
  3. 3《保存版》色白さんに贈る♡ファンデーション7選!miretan
  4. 4冬のメイクは決まった?次のメイクはアイシャドウが主役♡stsuki
  5. 5ベースメイクに役立つ【コンシーラーブラシ】おすすめアイテム紹介nonchi
  6. 6”ふわふわ”かわいいほっぺをつくる『パウダーチーク』9選♡rabbit055
  7. 7リピ買いまちがいなし♡今ゲットしたい人気プチプラコスメはコレ!!rabbit055
  8. 8じゅわっと魅惑の唇になれる♡おすすめリップグロス16選HinakoS
  9. 9【厳選】クリームチークで血色感をプラスしたトレンドフェイスに♡imyu18
  10. 10【2018年】秋冬ベルベットが作れる。人気のマットリップまとめnonpi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気ヘアメイクGendaiさん監修!LUFTスプレーついに登場PR|ARINE公式
  • 【プレゼント企画】手元からきれいに #手元くら部PR|ARINE公式