EBiSSH、映画『ドライブヘッド』初日挨拶に登場!新曲も生披露

2018年8月24日(金)、映画『ドライブヘッド~トミカハイパーレスキュー 機動救急警察~』初日舞台挨拶がおこなわれ、主題歌を担当する4人組ダンス&ボーカルユニット・EBiSSH(エビッシュ)と本作の主人公・車田ゴウ役の藤原夏海、そしてTBSアナウンサー・笹川友里が登壇した。
映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

映画『ドライブヘッド』はミニカーブランド「トミカ」から初めて誕生したキッズ向けテレビアニメ「ドライブヘッド〜トミカハイパーレスキュー 機動救急警察〜」の劇場版となる。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

まず初めに、藤原がテレビアニメシリーズを振り返り「第1話の収録のときはやっていけるか不安だった」としつつも「他のキャストの皆さんやスタッフの皆さんが優しくて支えてくださって毎回楽しかった」と語った。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

劇場版では主題歌だけではなく、声優にも初挑戦しているEBiSSHの4人。NAOYAが「(声をあてる役が)町中に出てくる学生とかかなと思っていたら、まさかドライブヘッドに乗れるとは…。めちゃくちゃ嬉しかったです」と思わぬ大役をもらえたことに感謝の気持ちを伝える。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

続いてREIが「実際に収録するときに、矢倉タイガ役の國立幸さんにアドバイスをもらった」と収録時の裏話も明かし、笹川アナから「4人の中で一番演技力を発揮したのは?」と問われると、NAOYA、TETTA、KOHKIが口をそろえて「REI」と即答。これにはREIもはにかんだ笑顔を見せた。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

さらに、藤原が笹川アナよりEBiSSHの4人の演技について問われると、「初めての声優ということで緊張されたと思うのに、堂々とした演技をされていた。私からは言うことはないです!」と太鼓判を押す一幕もあった。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

本舞台挨拶では、主題歌『GO!!!』(※正式名称は「!!!」が半角となります。)をEBiSSHが生披露する演出も。TETTA、REIの力強いボーカルと4人のダンスパフォーマンスで観客を沸かせた。

映画『ドライブヘッド』舞台挨拶でのオフィシャル写真

取材・文/makie enomoto

映画『ドライブヘッド』は全国の劇場で公開中!

ARINEオリジナルインタビューも掲載中!

ARINE編集部

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1ランニングに最適なイヤホンはこれだ!おすすめスポーツイヤホン特集chucky
  2. 2化粧ポーチで周りと差がつく♡【おすすめブランド8選】moon
  3. 3今どき女子はパソコンが手放せない!パソコンケースブランドまとめYUKI
  4. 4さり気なくふわっと良い香り♡クローゼットに入れたいおすすめ芳香剤mnmn
  5. 5≪手鏡編≫あげる前に知っておきたい【プレゼントに含まれる意味】kyonoka
  6. 6「洗う」の基本は石鹸!おすすめの洗顔固形石鹸集めました【10選】chucky
  7. 7【ハンカチ】をプレゼントする意味は?女性・男性別のおすすめ紹介♡yama_eri
  8. 8今話題の「アロマワックスサシェ」とは?簡単な作り方をご紹介♡shiratama
  9. 9おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu
  10. 10暮らしに上手に取り入れて。改めて知りたい"酵素ドリンク"の魅力PR|ARINE公式