ヘアバンドでおしゃれな大人女子になろう。髪の長さ別付け方を紹介

「ヘアバンドでおしゃれな髪型にしたい」という人へ、素敵なアレンジをご紹介します♡いつもの髪型も、ヘアバンドで印象が変わりますよ!さらに、ヘアバンドの作り方も解説します♪自分だけのオリジナルを作って、おしゃれ上級者を目指しましょう。

おしゃれさん必見のヘアバンドアレンジ

HAIR

ヘアバンドを使ったアレンジは周りと差を付けられるため、おしゃれさん必見です!ヘアバンドを付けるメリットと付け方のポイントからチェックしましょう♡

髪の長さを問わずアレンジできる

HAIR

「ロングヘアじゃないとアレンジできない…」と思い込んでいませんか?ヘアバンドを使ったアレンジなら、髪の長さを問いません♪ショートでもボブでもおしゃれに仕上がりますよ。安心してくださいね!

髪の長さよりも、出したい雰囲気によってアレンジ方法が変わってきます。そのため、アレンジするときは、なりたいイメージを明確にしておくことが大切です♡

付け方のポイント

HAIR

ヘアバンドの付け方によっては、髪が浮いてきたりバンドの位置がズレてしまったりする可能性があります…。せっかくのヘアアレンジが台無しになってしまうため、あらかじめ付け方のポイントをおさえておきましょう!

一つ目のポイントは、耳にかけずに耳の上からヘアバンドを付けることです。耳をすべて出してしまいたいところですが、耳の上から付けたほうがしっかり固定できますよ♪

二つ目のポイントは、ローポニーテールなど後ろの低い位置で一つにまとめてから付けることです。結び目にヘアバンドを引っ掛けられ、ズレるのを防げますよ☆

ショートやボブのヘアバンドアレンジ

HAIR

ショートやボブ向けのヘアバンドアレンジを見ていきましょう!髪が短いほうが、全体の印象として甘くなり過ぎないですよ♡ヘアバンド次第でボーイッシュな雰囲気も演出できます。

女性らしいボタニカル柄で爽やかに

HAIR

短い髪には、植物をモチーフにしたボタニカル柄のヘアバンドがよく映えます。爽やかな大人女子を演出できるため、休日デートにいかがでしょうか♪

ヘアバンドを付ける前に、全体的にゆるく巻くかワックスで形を整えておくとよいでしょう。簡単アレンジですが、こなれ感あるヘアスタイルに仕上がりますよ♡

髪を下の位置でまとめてスッキリと

HAIR

かわいらしい印象にしたいときは、ローポニーテール×ヘアバンドがおすすめです。ヘアバンドがズレる心配も少なく、不器用さんでも安心してアレンジできますよ☆

全体的に軽く巻いてから、後ろの低い位置で一つにまとめます。まとめた後、ヘアバンドを耳の上から付け、後頭部に少しボリュームを出せば完成です。顔周りに少し後れ毛を出すとラフ感が漂い、さらにおしゃれに見えますよ♪

ロングやミディアムのヘアバンドアレンジ

HAIR

続いて、ロングやミディアム向けのヘアバンドアレンジをご紹介します♡髪が長い場合は、一つにまとめてからヘアバンドを付けたほうが全体的にまとまりやすくなりますよ!

ギブソンタックのアクセントに

HAIR

しっとり系女子を演出するなら、ヘアバンドを使ったギブソンタックはいかがでしょうか?黒やベージュなどのヘアバンドを選ぶと、より上品な印象を与えますよ♡

髪はそのままの状態で、上からヘアバンドをかぶせお好みの位置でとめます。両サイド耳上あたりの髪をとって引っ張りながら、ヘアバンドにくぐらせていきましょう!くぐらせたところは、ピンでしっかり固定します♪

残った後ろ中央の毛束を一つにまとめて、同じようにヘアバンドにくぐらせてピンでとめてください。最後に、全体の髪を引き出してゆるく仕上げればOKです☆

ゆるふわお団子にヘアバンドをプラス

HAIR

休日スタイルには、ヘアバンドを付けたゆるふわお団子がぴったりです☆アクティブな雰囲気が漂い、BBQなどアウトドアにぴったりですよ!

まず、ヘアバンドを生え際よりやや後ろ、耳の上が少し隠れるくらいの位置に付けます。髪を高い位置で一つにまとめ、毛束をねじってお団子にしたらピンで留めましょう☆

表面の髪を少し引き出してボリュームを出したら完成です♪『ゆるふわ』を意識して、アレンジしてくださいね。

簡単かわいい自分だけの手作りヘアバンド

斉藤 正敏 (ノイン[noine]札幌所属)

ヘアバンドは、自分でも簡単に作れます♡用意するものと作り方を解説しますね。自分だけのオリジナルバンドを作ってみましょう♪

用意するものは?

HAIR

布(縦30cm×横45cm)・平ゴム(15cm)・はさみ・針・糸・定規を用意しましょう。布は、ヘアアレンジに使いたい色やデザインのものを選んでくださいね♡なりたい髪型のイメージを膨らませておくと、選びやすいでしょう。

そのほか、平ゴムや針などは100均ショップなどでも購入可能です。手軽に揃えられるため、この機会にハンドメイドにトライしてはいかがでしょうか♪

作り方は?

HAIR

布を縦20cmと7cmに切り分け、大きい布と小さい布を1枚ずつ作ります。小さい布は、横40cmでカットしたら残りの切れ端は捨ててOKです!

柄を内側にして大きい布を二つ折りにしたら、筒状になるよう横に縫っていきましょう。ゆっくり裏返して縫い目部分を真ん中にしたら、両端を蛇腹状にしてアメピンなどで一旦とめておきます。とめる前にアイロンをかけておくときれいに仕上がりますよ☆

小さい布の両サイドを1cmほど内側に折り、真ん中で山折りにします。大きい布と同じように横に縫って裏返し、筒状にしましょう。その中に平ゴムを通して布を真ん中に寄せたら、大きい布の先端にゴムを重ねて縫い付けてください♪

両サイドとも縫い付けた後、その部分に小さい布をかぶせてまつり縫いすればヘアバンドのできあがりです♡

ヘアバンドでいつもと違うアレンジを

HAIR

ヘアバンドは存在感があり、おしゃれにアレンジするには最適です!付けるだけでこなれ感を演出できますよ☆

おすすめのスタイルを参考に、まずはお気に入りの髪型を一つマスターしてはいかがでしょうか♪

※画像は全てイメージです。
※今回ご紹介した画像は、美容師によるものです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してみてくださいね。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1市販ヘアケア商品の人気はこれ。最近髪の傷みが気になる人必見ふろこ
  2. 2小顔に見えるかわいいヘアアレンジ特集。髪の毛の長さ別に紹介ふろこ
  3. 32019冬の人気ヘアカラー。トレンドカラーでお洒落に仕上げようふろこ
  4. 4秋こそ、なりたい自分へ。レングス別髪型・カラー・アレンジ紹介Yuzu
  5. 5いつもと違う自分を楽しみたい!簡単かわいいヘアアレンジをご紹介♡まーにー
  6. 6前髪をコテでうまく巻く方法を伝授♡前髪ヘアスタイルも紹介!mhn_87
  7. 7【髪型に迷う女子必見!】流行りの髪型でおしゃれ女子に変身♡mon
  8. 8韓国風ヘアアレンジ教えます。オルチャンっぽくなりたい女子集合ふろこ
  9. 9髪のパサつきとおさらば!ツヤ髪になれるヘアケアとアイテムはコレ♡gyoza
  10. 10プチプラで美髪をゲット♡おすすめのヘアオイル15選をご紹介!mkmk