カップルの同棲事情!同棲にかかる費用や円満に過ごす秘訣とは?

長い期間にわたって彼とお付き合いしていくと、同棲や結婚が頭に浮かんできますよね。でも同棲ってたくさん費用がかかりそう…なんて声もたくさん耳にします。これから同棲を考えているみなさんのために、今回は同棲について幅広く紹介!同棲にかかる費用や円満に過ごしていくコツなどたっぷり紹介するので、最後までお見逃しなく♪

そろそろ同棲したいけど、費用の内訳など気になる点もたくさん!

長い期間付き合ってきた彼。そんな彼ともそろそろ同棲がしたいと思うようになってきたところ。そんなあなたのために今回は同棲に関わる費用や間取りのこと、同棲のメリットなどをとことん紹介していきます♡
同棲や費用について知っておけば、一緒に過ごす時間ももっと楽しくなるのではないでしょうか?

同棲するためにかかってくる費用や相場はどれくらい…?

【同棲の費用】とひとくちに言ってもなかなか想像しづらいものですよね。同棲にかかる費用は大きく分けて【家賃・食費・光熱費・日用品】の4つ。
この4つの費用は節約を意識しないと大きい負担につながることも…。節約をするときは1人で意識してするよりも、2人で話し合って計画を立てながらすることで楽しくできますよ!

【タイプ別】同棲にかかる費用の分け方を紹介!

《同い年彼氏×同棲費用の分け方》

同い年の彼氏であれば、同棲の費用はほとんどのカップルが半分になるか、彼氏の方が少し多めに払ってくれるようになるのではないでしょうか?同い年の彼氏が社会人であれば、費用面ではさらに助けてくれそうですね。

《年上彼氏×同棲費用の分け方》

同棲する彼氏が年上なら、またそれが社会人であれば費用を多めに負担してくれる可能性も。だけどそれに甘えてばかりいるのはおすすめできません。
もし多めに費用を負担してくれそうだったら、その代わりに料理や洗濯などの家事をこなすことで、気持ちのすれ違いを防げますよ!

《年下彼氏×同棲費用の分け方》

同棲する彼氏が年下であれば、費用は半分であるか月によっては自分の方が多めに払うこともありそうですね。とくに自分は社会人で彼が大学生である場合は、費用面以外でも頼られることが多くなりそう。そんなときにこそ大人な対応をしてあげてくださいね!

同棲におすすめ!それぞれの間取りとかかるおおよその費用は?

2人の仲をさらに縮めるのであれば同棲の間取りは1DKや1LDKで!

同棲の間取りで迷ったときは、2人の生活感や費用などを気にするようにしましょう。なかでも同棲したあとも2人でとことん一緒にいたいと思うカップルさんは、あえて狭めのお部屋の1LDKや1DKでギュッと距離感を縮めて♡

同棲しても生活リズムが違ってくるのであれば2DKを!

社会人と大学生。そんな生活感の違いが出てきそうなカップルさんは同棲には2DKをおすすめします!費用は1LDKよりもちょっぴりお高めになりますが、2人で払うとなると費用も半分になるので、そこまでの負担にはならなそうですね。

ちょっぴり余裕のある同棲なら2LDKで広々と!

お金には意外と余裕がある、なるべくゆったりとした空間で過ごしたい!なんてカップルさんには2LDKがおすすめ!広々とした空間で休日も「たまには出かけずにお家で過ごそう」なんてこともあるのでは?
ゆったりとした空間の2LDKは地域によって費用は変わってきますが、家賃はだいたい13~20万くらいが費用にかかるということを頭に入れておくと便利ですね♪

気づけばお互いをもっと好きに!同棲をすると得られるメリット3つ

《同棲×メリット》お互いの知らなかった一面を見ることができる!

同棲をすると、いままで見えてなかった彼のいい部分も見えてくるようになったりします!例えば彼はじつは料理が得意だったり、とことん整理整頓をしてくれる人だった、などの新しい発見がありそう。同棲で新しい発見をすることで、2人の仲もさらに深まりそう♡

《同棲×メリット》1人暮らしのときよりも費用がかからず貯金がしやすくなる

いままでは1人暮らしで費用がかかりなかなかお金がたまらず、貯金なしの生活を送ってきた方でも、同棲をすることで家賃はセットになり2人で日々節約できれば、貯金もしやすくなるはず♪
同棲しながら費用を節約して2人でためた貯金で、大人なディナーや旅行などの計画をたてて行くのも楽しそうです。

《同棲×メリット》結婚した場合のことをイメージしやすい

同棲をすることで、これから先に待っている結婚などのイメージがつきやすくなるのも、同棲のメリットの1つなのです。同棲する前まではお互いの生活感はなかなかつかむことが難しかったのでは?
同棲をして料理や洗濯などの家事をこなせば、「やっぱりこの子と付き合えてよかった!」なんて気持ちになってくれそうですね♡

同棲はちょっぴり不安なところもしばしば…。

《同棲×心配な点》毎月の費用でもめてしまうことも

やはり同棲のなかでもとくに心配なのが、同棲にかかわる費用のこと。費用などの金銭面は問題になりやすいそうです…。そんなことにならないよう、毎月の中で貯金をしておきましょう!そうすることでピンチの月があっても、その貯金から少しだけ削って費用にあてることもできますよ!

《同棲×心配な点》1人の時間が以前よりも減る

同棲をすると当たり前ですが、2人の時間が増えて1人の時間は減るようになります。なのでたまに「1人で考えごとしたいな…。」というときがあっても、うまくいかないことも。
1人になりたいと思ったときは外に出て散歩でもするか、相手にその気持ちを伝えて誤解を生まないようにしましょうね!

《同棲×心配な点》2人の仲がマンネリ化してしまう可能性も

同棲をすることで2人の間もマンネリ化してきた、なんてこともよく聞きます。当然同棲は2人で生活することが基本なので、いままでのように、たまに会えることの新鮮さなどは少なくなってくるのかも…。
でもそんなときは改めて相手が普段してくれてることを思い返してみて。自分のためにしてくれてることは、当たり前のように思えてじつは当たり前じゃなかったりするんですよ。

同棲を円満に!いつまでも仲良く過ごす秘訣とは?

《同棲を円満にする秘訣》1. 一緒に暮らすまえにいくつかルールを決める!

同棲をするまえにきっちりルールを決めることで、円満な関係が続きやすくなりますよ!とくに費用面は問題になりやすかったりするので、しっかりとした話し合いを。
費用以外でも家事などの分担は、週替わりや日替わりで決めていくと楽しそうですね♡

《同棲を円満にする秘訣》2. 2人で目標を決めて貯金をする♪

2人で目標を立てて費用を節約しながら貯金していくのも、仲良く過ごしていく秘訣です。ただ貯金をしていくよりも、何円たまったらどこどこに出かける、旅行に行くなどとなにか目的を作っておくと、貯金も継続しやすいのではないでしょうか?

《同棲を円満にする秘訣》3. 家具などを一緒に選んで楽しい時間を♡

同棲をするまえもしたあとも、家具を買いに行くときはなるべく2人で選びに行ってみて。家具を選ぶデートはいろんな部屋のインテリアを想像しやすいので「これを買ったらここに置きたいね!」なんて会話も楽しく弾むはずです♪

《同棲を円満にする秘訣》4. たまには友達を呼んでワイワイと♪

同棲でいつも2人で過ごすのももちろん楽しいのですが、たまには友達を呼んでワイワイと過ごしてみるのもアリではないですか?2人で観る映画鑑賞とみんなで観る映画鑑賞は、また違った印象で楽しいですよ♪

《同棲を円満にする秘訣》5. 一緒にいて慣れてきても自分磨きは続けていく

同棲をして一緒に過ごしていくにつれて、2人でいることが当たり前になってきてしまうときにこそ新鮮さがほしいですよね!そんなときには自分磨きでさらにかわいくなった自分で、彼をドキッとさせましょう♡同棲を始めても自分磨きを続ける女性はとても魅力を感じられますよね。

費用など気にならないくらい、彼との同棲を楽しみましょう♪

いかがでしたか?今回は同棲を考えているカップルさんのために同棲についていろいろとレクチャーしてみました。同棲は一見費用がかかると思われがちですが、2人で毎日コツコツと貯金すればお出かけだっていろんなところへ行けるはず。
同棲をして大切な彼のことをもっと知っていきましょう!


※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1性欲についての話。男女のちがいやセックスのことまでぎゅっと凝縮♡kns_24
  2. 2【カップル必見】ラブラブなカップルの共通点とエッチのときの約束事きい
  3. 3スローセックスで2人の愛を深めて…♡気持ちよさを高める方法とはmii5
  4. 4女子必見!「やっぱり俺の彼女は可愛いなあ。」と思う瞬間12選♡kakoichan
  5. 5カップルでおそろいのペアリングをつけて♡人気ペアリング10選。keigooo
  6. 6男子が言われて嬉しい言葉16選!LINEでもできる胸キュンテク♡chucky
  7. 7付き合う前のフレンチキスはあり?キスしたくなる男性の心理に迫る♡joker
  8. 8結婚する相手には大切にされたい♡そんな男性を見分ける特徴とは?konchan
  9. 9今日から始めよう♡幸せになりたいと思ったらやるべきこと12選!kakoichan
  10. 10【サプライズ】で特別な時間に。大好きな彼を心から喜ばせる方法♡hnrn2

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 知っているようで知らない?オーガニックコスメ&シャンプー最新事情PR|ARINE公式
  • 人気美容師が解説!誰でも簡単"夏の大人女子ヘアスタイル"の作り方PR|ARINE公式
  • 頭皮の汗ケア、できてる?夏でもすっきり美髪を手に入れる秘訣PR|ARINE公式