彼氏・彼女、自分自身は大丈夫?デートDVのセルフチェックをしよう

デートDVという言葉はなんとなく知っていても、じつは多くの人が自分とは関係のないことと考えてしまいがちです。しかしデートDVは被害者も加害者も気づきにくく、とっても怖いもの。今回は、自分でできる簡単なデートDVのチェックリストを作成しました!他人事と思わず、恋人や自分自身についてぜひチェックしてみてください。
目次

意外と認知されていない!デートDVって…どこから?

デートDVという言葉は聞いたことがあっても、どこからデートDVになるのかわかっていない方が多いのが現状です。しかしデートDVは、あなたのすぐ身近にある危険性も。

今回は、簡単にできるデートDVのセルフチェックリストをまとめてみたので、ぜひご自身でチェックしてみてください!

そもそもデートDVとは?

デートDVとは、広い意味での《暴力》。

デートDVとは、一言で言えばデート中におきる暴力のことです。しかしこの暴力は殴るなどの暴力だけでなく、言葉の暴力や束縛も当てはまります。またデートDVの被害者と加害者は、どちらも若いカップルであることが多いようです。

デートDVの怖いところは、被害者も加害者も気づきにくいこと。

デートDVの怖いところは、加害者だけでなく被害を受けている方も気づきにくいところ。それは、デートDVのことを殴る、蹴るなどの体の暴力のことだと思っている方が多いことが原因と考えられます。手遅れにならないように、みなさんはデートDVについて知っておいてくださいね。

デートDVのセルフチェックをするにあたって

チェックリストに1つでも当てはまる項目があれば、それはデートDVです。

これから受けていただくデートDVチェックリストの項目で、1つでも当てはまればそれはデートDVです。1つだからと見なかったことにするのではなく、しっかりとこれからのことを考えましょう。

今までのデートを思い出し、当てはまる項目があれば素直に認めること。

大好きな彼氏・彼女からデートDVを受けていると分かっても、別れたくないと目をふせてしまう方がいます。しかし、思っている以上にデートDVは危険なものです。いつエスカレートするかわかりません。

しっかりデートDVと真っ正面から向き合い、相手から距離をとりましょう。

【彼氏・彼女共通】事例でわかりやすい!デートDVのセルフチェックスタート

【デートDVのチェックリスト1】自分以外の誰とも関わるなと制限する

【デートDVのチェックリスト1】行動制限
あなたの彼氏・彼女は、あなたのコミュニティの幅を制限していませんか?例えば、「自分以外の異性と一切関わるな」「異性と話したら許さない」など。じつはこれもデートDVの対象となります。

【デートDVのチェックリスト2】人前でも関係なく、暴言を吐かれる。

【デートDVのチェックリスト2】言葉の暴力
あなたは彼氏・彼女とのデート中に「ブス」「死ね」「キモイ」など、言われたら傷つくような言葉を言われたことはありませんか?たかが言葉なんて考えている方もいるかもしれませんが、言葉の暴力も立派なデートDVの対象事項です。

【デートDVのチェックリスト3】高いプレゼントやデート代を「払え」といってくる

【デートDVのチェックリスト3】経済的な暴力
あなたの彼氏・彼女は、デート中にお金の強要をしてきませんか?例えば、「デート代を全て払え」「高いプレゼントを買え」など。この経済的暴力も、デートDVの対象事項に入っています。

【デートDVのチェックリスト4】自分のために働けと強要される

【デートDVのチェックリスト4】経済的暴力
あなたは彼氏・彼女から、キャリアを勝手に決められるなどの脅迫は受けていませんか?例えば、「俺のためにここで働け」「働いたお金は全部よこせ」など。これもれっきとしたデートDV対象事項です。自分のキャリアは自分自身できめましょう。

【デートDVのチェックリスト5】体の暴力をふるわれる

【デートDVのチェックリスト5】体の暴力
あなたは、デート中に暴力をふるわれたりしたことはありますか?殴る、蹴る、引っ張る、つねるなど、体に傷や痛みを与える行為はデートDVの対象事項になります。

【デートDVのチェックリスト6】無理やり性行為をされる

【デートDVのチェックリスト6】性の暴力
あなたは、彼氏・彼女から無理やり性行為をされたことはありませんか?お互い合意の上でなく、無理やり性行為をしてしまえばデートDVだけでなく法律にも罰せられることもあります。

【デートDVのチェックリスト7】避妊対策をしてくれない

【デートDVのチェックリスト7】性行為
あなたはデート中に彼氏・彼女と性行為をする際、避妊対策をしてくれと頼んだにもかかわらず、まったく避妊対策をしてくれなかったことはありませんか?お互い合意の上ならもちろんOKですが、そうでない場合はデートDVの対象事項になります。

デートDVの対処方法とは?

デートDVは、頻度は少ないからなどと言い訳して見逃してしまうと、取り返しのつかないことになる恐れがあります。

もし今の彼氏・彼女がデートDVをしていると気づいたのなら、まずはっきり嫌だと言うようにしましょう。それでもやめてくれなかったら一度距離をとるようにしましょう。

相手も自分も幸せにはなれない!デートDVに気づいて。

いかがでしたか?
もし今お付き合いしている相手に、デートDVのチェックリストに1つでも当てはまる項目があった場合はこれからの付き合い方を見直しましょう。あなたの幸せは別の場所にあるはずです。

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1彼氏が喜ぶ誕生日デートにするために♡気になるあれこれを徹底解説UTA
  2. 2気になる男性があなたに取る態度は?気になる男性の行動を見極めて!UTA
  3. 3ちょっと気になる!彼女であるわたしのお尻を触ってくる理由とは?an'nu
  4. 4【男目線】手放したくないと思わせる女性の特徴厳選まとめ6選☆taishin
  5. 5女性は意外と知らない!?男性が望む「彼女にしてほしいこと」17選maaya
  6. 6水族館デートにぴったりな服装って?注意点や男ウケコーデを紹介♡Asari
  7. 7見逃さないで!デート中のそれって男性からの脈ありサインかも♡Asari
  8. 8もうあなたのトリコ♡とろけるような《濃厚キス》をご紹介!achumi
  9. 9キスが長いのは愛されている証拠?その男性心理を紹介します。butachan
  10. 10≪春夏秋冬8選≫彼氏が彼女に作ってほしい【料理】決定版♡kyonoka

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ヘアミストおすすめランキング15選|人気ブランド&モテる香り特集ARINE CATAL...
  • これ、本当に「洋服の青山」ですか…?ARINESTのリアルコーデPR|ARINE公式
  • 理想肌へ近づく。乾燥肌おすすめファンデーション17選+対策紹介!ARINE CATAL...
  • 【市販のプチプラ商品も】人気ヘアオイルおすすめランキング13選!ARINE CATAL...