チークネイルのやり方をマスターしよう。女性らしいデザインは?

爪にチークをのせるように塗るチークネイルは、かわいらしさ抜群のネイルといえます♪ピンク系でまとめれば、まさに薄く染まった頬のような仕上がりです。自分でやるチークネイルの方法や、おすすめデザインを紹介します。
目次

チークネイルの基本のやり方

WEAR

かわいらしさ満点のチークネイルをセルフでするときには、基本のやり方を押さえておくことが大切です!基本をきれいに仕上げられれば、凝ったデザインのネイルにもチャレンジできます。

ベースに薄めカラーを塗ろう

WEAR

チークネイルのベースは薄めのカラーを選びます。乳白色のマニキュアをナチュラルに仕上がるよう薄めに塗ります。肌のベースメイクを仕上げるイメージです。

薄づきでなめらかな表面に整えると、頬にうっすらチークを入れたときのように、指先が血色良く色づきます♡きれいに仕上げるポイントは、自爪のようなナチュラルさを目指して仕上げることです。

ナチュラルなベースに仕上げるので、一~二度塗りで仕上げるのもポイントといえます。

ポンポンとカラーをのせよう

WEAR

ベースができたら、アイシャドウのチップやスポンジを使ってポンポンとカラーをのせていきます。

アルミホイルにカラーを出して、チップやスポンジに取ります。きれいに仕上げるポイントは、余計なカラーを落とすことです。適度な量を含ませることで、手早くきれいにチークのように色づきます♪

中央に重点的にのせて、周りに向かって薄くしていくのがポイントです。

このままだとポツポツした感じが残るので、カラーが乾く前にトップコートでたたくようにしてなめらかにします。

ジェルを使ったチークネイルのやり方

WEAR

チークネイルはジェルネイルでもできます!ジェルネイルなら、完成したチークネイルを長くきれいに保てる利点があるんです。

控え目デザインはオフィスにぴったり

WEAR

乳白色のベースに薄いピンクで色付けしたチークネイルは、シンプルな仕上がりなのでオフィスネイルとしても活躍します。仕上げにのせるラメの量を控え目にすると、華やかですが目立ちすぎません。

ベースの乳白色は、ベースコートの二度塗りで出しています。乾いたらクリアのジェルを塗って硬化させ、さらにピンクのジェルを重ねて硬化しましょう。

ピンクをグラデーションにするため、中心部分にさらにピンクを重ねて硬化させたら、ラメ入りのマニキュアを少量塗ります。乾かしてクリアのジェルを塗ってから硬化させて完成です!

カラフルな色使いで目立とう

WEAR

チークネイルの定番はピンクですが、他の色でもかわいく仕上がります。色使いを楽しみたいなら、指によってカラーを変えてカラフルに楽しむのがおすすめです♡

ベースを作ってカラーをのせていく手順は他と同じですが、そのときいろいろなカラーを使います。ピンクはもちろん、レッド・イエロー・ブルー・ゴールドなどもあると素敵です。

最後にネイルシールやパールを固定して、クリアジェルを塗って硬化させると、目立つこと間違いなしのカラフルなチークネイルができます。

マニキュアを使ったチークネイルのやり方

WEAR

セルフでチークネイルを作るなら、手軽にできるマニキュアがぴったりです♪簡単にオフできるので、いろいろなデザインを楽しめるのも魅力といえます。

ホログラムで華やかさをプラス

WEAR

チークネイルにホログラムをプラスすると、一気に華やかさを演出できます!ベースに透明感のあるミルキーなピンクを選んでも、スモーキートップコートを使うことで、大人っぽいくすみ色の完成です。

ホログラムは全ての指にのせず、親指・人差し指・薬指にのせると良いバランスになります。細かなラメを全ての指にのせておけば、ホログラムをアクセントに使いつつ、全体の統一感も出せるというわけです。

スモーキートップコートは、ベースカラーをのせた後に1回目、ホログラムやラメをのせた後に2回目を塗ると、程良い色合いになります。

イエロートーンで明るい雰囲気に

〜Atelier MC 〜 (nail salon Atelier MC所属)

チークネイルはイエローやゴールド系で作ると、パッと明るい印象の指先を作れます♪ベースにグリッターの入ったシュガーネイルを使えば、華やかさもある爪を演出可能です。

爪をベースコートで整えてから、ホワイトのシュガーネイルを塗ります。

次にイエローをトップコートで薄めて爪の中央に広めにのせ、次は薄めずに範囲を狭めてのせ、グラデーションを作りましょう。2~3回範囲を狭めながらのせるときれいに仕上がります。

最後にホログラムを飾って完成です。

かき氷風デザインで夏らしさを

WEAR

カラーやグリッターの質感を選べば、夏らしいかき氷のようなネイルにもできます。

グリッターの細かなキラキラが氷の粒のように見えますし、ふんわりにじんでいるように見えるピンクレッドがイチゴシロップのようです♡

思わず食べたくなる指先を作るには、まず細かなグリッターが入ったホワイトを二度塗りします。クリア感がありグリッターの密度が濃いものがぴったりです。

チークネイルにはピンクレッドをポンポンとのせて、アクセントにストーンとワイヤーを使います。

チークネイルで周りと差をつけよう

WEAR

ネイル初心者でも比較的簡単に作れるチークネイルは、指先をナチュラルに血色良く見せられます。ピンク系のカラーを使うのが定番ですが、イエローやブルーを使っても素敵です♡

基本は、ベースカラーを塗り、チークネイルのカラーをのせ、トップコートでなじませるという3ステップでできます。基本を覚えればアレンジも可能です。簡単にできてトレンド感も演出できます。

※画像は全てイメージです。

ネイルの記事ランキング昨日人気のあったネイルに関する記事

  1. 1ネイルチップでおすすめなメーカーは?つけ方と選び方も紹介♡ふろこ
  2. 2夏に向けて”青”ネイル!!一気に夏気分♡akubi.R
  3. 3ジェルネイルキットで初心者におすすめのものは?美しい爪を目指そうふろこ
  4. 4セルフで☆オールシーズン使える天然石風ネイルをしませんか♪mai
  5. 5細フレンチでいつものネイルに変化をつけよう。カラー別に紹介ふろこ
  6. 6【2022年最新】トレンド感たっぷりのニュアンスネイルまとめ♡きい
  7. 7【春夏秋冬】大人かわいい♡おすすめフットネイルデザインをチェックさえぽん
  8. 8ラベンダーネイルで爽やかな雰囲気に。初心者向けセルフデザインもふろこ
  9. 9【人気の韓国ブランドも】ネイルシールのおすすめアイテム15選!ARINE カタログ
  10. 10【2022年版】べっ甲ネイルで指先に旬を詰め込む♡色別に徹底紹介naaa

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 楽天お買い物マラソン|7月4日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部