【マニキュアの塗り方】講座。セルフで指先までかわいいを追求しよ♡

みなさん普段から指先のおしゃれにこだわっていますか?ジェルネイルをしている方もいる中で、お仕事や学校の関係でネイルをしていない…という方も多いはず。そこで今回はOFFも簡単なセルフネイルに注目♡よりかわいい見せをするために、基本的な〈マニキュアの塗り方〉をご紹介します!他にもマニキュアの塗り方の詳しいコツやデザインネイルの塗り方まで、たっぷりお教えするので必見ですよ!

マニキュアは正しい塗り方でムラなし美人爪に…♡

ARINE編集部

手元を美しく飾れるアイテム〈マニキュア〉。そんなマニキュアは、ムラができたりはみ出たり…案外きれいに塗るのが難しいものですよね。そこで今回は、セルフネイルでもきれいに仕上がる、〈マニキュアの塗り方〉をご紹介します!
正しいマニキュアの塗り方を覚えて、指先からおしゃれを楽しみましょう♡

【マニキュアの塗り方講座】STEP1. まずは日々のネイルケアから♪

マニキュアをきれいに塗るためには、日ごろのネイルケアもとっても大切!そこでマニキュアの塗り方紹介の前に、まずはネイルケアの方法からご説明していきます♡

【マニキュアの塗り方講座】〈ケア編〉1. クリームでしっかり保湿。

爪、そして指先をきれい見せするには、まずクリームで指先を〈保湿〉することが大切です。
指先は体のパーツの中でも、うるおいが奪われやすい場所。そこで、しわやささくれを防ぐためにも、爪だけではなく指全体にしっかりクリームを塗りこみましょう♡

【マニキュアの塗り方講座】〈ケア編〉2. 甘皮やささくれをやさしくとる。オイルやお湯を使うと◎。

マニキュアを正しい塗り方で塗っても、ムラができてしまう…。その原因のひとつに〈甘皮〉ケアがしっかりできていないことが挙げられます。お湯やオイルでやわらかくなった甘皮をガーゼやニッパーで取りましょう。
また指先の皮膚がやわらかくなっている状態の時に、ささくれも切ってあげると◎。どちらも無理に取ろうとせず、使う道具にもこだわることが大切です♪

【マニキュアの塗り方講座】〈ケア編〉3. 爪やすりで形をきれいに整える。

正しい塗り方できれいにマニキュアが塗れても、爪がガタガタしていたり、形が整っていないときれいな仕上がりになりませんよね。そこで〈爪やすりで形を整え〉ましょう♡自分の爪に合わせた粗さの爪やすりを選ぶとGOOD♪

【マニキュアの塗り方講座】〈ケア編〉4. 最後の仕上げに保湿をもう一度して、完成♡

爪の表面や形を整えたら、最後に専用のオイルで〈保湿〉をしてあげましょう!
初めに保湿をしていても爪やすりなどの摩擦で、どうしても爪にダメージを与えてしまうもの。最後のケアまでしっかり行うことが大切です♡

【マニキュアの塗り方講座】STEP2. ベースコートで完成の質をサポート♡

ARINE編集部

日ごろのネイルケアを覚えたら、次はいよいよ〈ベース〉です!
この工程はネイルの完成度を決める、マニキュアの塗り方で大切なポイント♡しっかりベースにもこだわって、ワンランクアップした仕上がりを目指しましょう!

【マニキュアの塗り方講座】〈ベース編〉1. 爪やすりで形と表面を整える。

爪やすりを使って〈好みの長さと形に調節〉しましょう♡下の方法を参考にしてみてください!

1. 爪の中央に爪やすりを置いて、1方向に動かす。
2. 左右片方ずつ、丸みをつけていく。
3. 全体を見て、バランスよく爪の形を整える。

【マニキュアの塗り方講座】〈ベース編〉2. 専用の道具で甘皮をケア。

専用の道具を使って、〈甘皮〉をとって表面を整えましょう!
甘皮ケア商品は、薬局はもちろん100円ショップでもgetできるので、ぜひチェックしてみてください♪温めたり、オイルをつけたり、傷つけないようにやさしくケアするのがポイントです!

【マニキュアの塗り方講座】〈ベース編〉3. 汚れや油分をOFFする。

マニキュアをきれいに塗るには、〈汚れや油分〉をふき取ることも大事なポイントです。除光液を使って、細かなところまでしっかりふき取りましょう!この時にコットンよりも、毛の抜けたりしないキッチンペーパーなどを使うのがおすすめです♡

【マニキュアの塗り方講座】〈ベース編〉4. あり・なしで仕上がり変わる!ベースコートをON。

最後にマニキュアの塗り方の工程で、特に大切な〈ベースコート〉を使います。ベースコートを使うか使わないかで、仕上がりは大きく変わりますよ♪ベースコートの塗り方は下を参考にしてみてください!

1. マニキュアがはげにくくなるように、先端をなぞるように塗る。
2. 表面を中央から左右それぞれと、3回に分けて塗る。

マニキュアを塗った時によれないように、たっぷり液をつけないのもポイントです!

【マニキュアの塗り方講座】STEP3. いよいよネイルカラーを塗ります♡コツもあわせてチェック!

ARINE編集部

ベースが作れたら、いよいよマニキュアの塗り方とコツについてです!
単色塗りこそムラが目立ったり、きれいに仕上げることが難しいかも。この機会にしっかりマニキュアの塗り方をマスターしましょう♪

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉1. 少量のマニキュアをとってエッジに塗る。

それではさっそく爪に色をのせていきましょう♪
マニキュアを〈少量〉ブラシにとって、爪の先端の〈エッジ〉にON。この塗り方をすることで、マニキュアの色もちがよくなりますよ!

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉2. 1より少し多めにとって中央から塗る。

ARINE編集部

次に1よりも多めにマニキュアをブラシにとって、〈真ん中〉から色をのせていきます。
爪の根元に少しマニキュアを落として、根元から先端にかけて塗ってあげる塗り方がおすすめです♪

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉3. 両端も塗る。根元から指先に素早くがコツ。

shizuka

真ん中に色を塗れたら、両サイドも同じ塗り方で色をのせていきます。
3回に分けてマニキュアを塗ること、根元から先端に向けて塗ることも大切なポイントですが、もうひとつ〈素早く〉塗ることも大切です。きれいに仕上げたいからと言って、ゆっくり塗る塗り方は逆効果。塗っている途中にマニキュアが乾き始めるとムラになるので、注意してください♪

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉4. トップコートでコーティング。

マニキュアが塗り終わったら、最後に〈トップコート〉でコーティングしていきましょう!
トップコートを塗ることで、色もちはもちろん、ツヤのある仕上がりになって完成度UP♡マニキュアと同じ塗り方で塗りましょう。

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉5. オイルを根元にON。

より完成度を高くしたい方は、トップコートの次に爪の根元に〈オイル〉をON♪
専用のオイルをなじませることで、きっと満足仕上がりになるはずですよ!

【マニキュアの塗り方講座】〈マニキュア編〉6. コットンや綿棒で整えて、完成♡

ARINE編集部

全てのマニキュアの塗り方の工程が終わったら、爪からはみ出た部分がないかチェック。
〈綿棒やコットン〉に除光液を染み込ませて丁寧にふき取りましょう!この時に綿棒やコットンの繊維が爪につかないように、注意してください♡
これで、基本的なマニキュアの塗り方は終了です!

【ワンポイントアドバイス】薄い色のマニキュアは〈素早く×薄く重ね塗り〉の塗り方で♡

ARINE編集部

マニキュアの中で、塗り方が特に難しいのは〈薄い色〉のもの。爪が透けてしまったり、ムラが見えやすかったり…悩んだ経験のある人も多いはずです。そんな薄い色のマニキュアは、特に〈テンポよく〉伸ばすことと、〈薄く重ね塗り〉すること、この2つを意識するときれい仕上がりになりやすいですよ♡
時間をかけて何度も何度もマニキュアを重ねる塗り方は避けましょう!

フットネイルも楽しみたい。簡単♡足のマニキュアの塗り方も教えます!

ARINE編集部

学校や会社でネイルができない方も〈フットネイル〉なら楽しめるのでは?
夏もサンダルからフットネイルがのぞいていたらかわいいですよね!そんなフットネイルも、今ご紹介したマニキュアの塗り方と全く同じ。ケア~オイル仕上げまでこだわったセルフネイルをしましょう♪
色が他の指につかないようにする、〈セパレーター〉を使うと足の爪にもきれいに塗りやすいはずです!

【デザイン別】ネイルの塗り方講座。デザインネイルでワンランクアップ♡

【ネイルの塗り方講座】〈ラメ編〉ラメ入りはスポンジがきれい塗りのポイント。

nyail (nyail所属)

〈ラメやホログラム〉の入ったマニキュアって、一か所だけに固まったり均等にのせるのが難しいですよね。
そんな時は〈スポンジ〉を使う塗り方がおすすめ。スポンジにラメやホログラム入りのマニキュアをのせて、爪にポンポンするだけできれいに仕上がりやすくなりますよ♡

【ネイルの塗り方講座】〈フレンチ編〉おしゃれな2色カラーネイルも簡単。

kimi (nailsalon kicco*k所属)

2カラーがかわいいフレンチネイルも、塗り方さえ覚えればとっても簡単。おすすめは〈マスキングテープ〉を使う塗り方。
ベースカラーを塗った後に、お好みのサイズにカットしたマスキングテープを爪にのせて、もう1色のマニキュアを塗るだけ。これだけでコントラストのかわいいフレンチネイルの完成です。色の境目にラメやパールをのせたアレンジもかわいいですよ♡

【ネイルの塗り方講座】〈グラデーション編〉トーン違いのカラーを重ね塗り。

nailsalon kicco*k

一見とっても難しそうな〈グラデーションネイル〉もセルフでできます!
いくつかやり方はありますが、簡単なのは2~4色ほどのトーン違いのマニキュアを〈重ね塗り〉する塗り方。爪を2~4分割したイメージで、幅を変えながらマニキュアを重ね塗りするだけで、グラデーションが完成します。4色ほど色があったほうが自然な仕上がりになりますよ♡

【ネイルの塗り方講座】〈マット編〉つや消しするだけで一気にこなれ感。

最も簡単にアレンジができる塗り方は、〈マットコート〉を使った塗り方。
つや消しのマットコートを、トップコートの代わりに使うだけで一気にこなれた印象に♪特に秋冬ネイルにおすすめです!マットコートは、通常のマニキュアのカラーより、気持ち暗く見えるのでそれを考慮したマニキュアカラーを選ぶとgoodですよ!

マニキュアの塗り方に慣れない…。そんな方は〈パウダー〉をチェックして♪

パウダーマニキュア モーブオレンジ 1個

パウダーマニキュア モーブオレンジ 1個

マニキュアの塗り方は、覚えたけどやっぱりはみ出てしまうし苦手…。そんな方は、<パウダーマニキュア>を使ってみませんか?
パウダーマニキュアはアイシャドウのような見た目で、チップにパウダーをとって好みのデザインに爪にON。そこにトップコートをのせれば完成です!グラデーションネイルにおすすめのアイテムですよ♡

マニキュアの色々な塗り方をマスターして、今日から指先美人に…♡

ARINE編集部

〈マニキュアの塗り方〉についてたっぷりご紹介してきましたが、いかがでしたか?
普段何気なく塗っているマニキュアも、きれい仕上がりのためにいくつかの工程があるのです。またその塗り方を覚えれば、アレンジも楽しみやすくなるはずですよ!ぜひこの記事を参考に、正しいマニキュアの塗り方でセルフネイルを楽しんでみてください♡

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載しているカラーバリエーションは2019年6月現在のものです。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

ネイルの記事ランキング昨日人気のあったネイルに関する記事

  1. 1セルフで☆オールシーズン使える天然石風ネイルをしませんか♪mai
  2. 2【春夏秋冬】大人かわいい♡おすすめフットネイルデザインをチェックさえぽん
  3. 3まずは指先から季節を感じて♪《カーキ》の秋カラーネイル特集!chaaaa4
  4. 4セルフ派必見♡簡単なのに可愛いマニキュアデザイン集yuzuki
  5. 5【まるで砂糖を振りかけたような質感♡】シュガーネイルのやり方紹介kaho
  6. 6【2019年】最新ネイルデザインを紹介♡春夏秋冬で色をチェック!naaa
  7. 7【シェラックネイル】って?簡単だけどジェルに負けない仕上がりに♡kuretantanm...
  8. 8ネイルも一緒に秋支度♡セルフで簡単秋ネイルデザイン集chucky
  9. 9華やかなデザインの夏ネイルで、今年の夏を楽しもう♪ARINE編集部
  10. 10ネイルホリックで作るおしゃれネイル!指先から自信を付けようhimayurik