赤のインナーカラーでおしゃれを楽しもう♪ショート~ロングご紹介!

髪色を問わず、おしゃれに仕上がると人気急上昇中のインナーカラー。ワントーンのヘアカラーは飽きた!なんて思っている人はいませんか?おすすめは【赤のインナーカラー】です!ヘアスタイルにワンポイント赤のインナーカラーを加えるだけでおしゃれ感も増しますよ!レングス別に赤のインナーカラーのヘアカタログをご紹介していきます。

人気急上昇中!赤のインナーカラーの魅力って?

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

おしゃれ女子のなかでとくに流行っているヘアスタイルといえば、インナーカラー。
インナーカラーは髪の表面と異なるカラーを内側に入れることを指します。髪が揺れたときなどにインナーカラーがちょこっと見えるととってもかわいいですよね♡
ふだんはおとなしめな黒髪でも、ふとしたタイミングで髪を耳にかけたときにインナーカラーが見えるとキュンとしちゃいそうです。今回は赤のインナーカラーの魅力をたっぷりご紹介していきますよ♪

赤のインナーカラーの魅力1. 初心者さんにもおすすめなところ

RYOTO (uppity所属)

インナーカラーには、さまざまなカラーがありますよね。「初めてインナーカラーに挑戦するから、どんなカラーにしたらいいかわからない…。」なんて思っている方も少なくないはずです。そんなインナーカラー初心者さんは、赤のインナーカラーがおすすめです! 赤のインナーカラーは、かわいらしさとかっこよさの両方をゲットできちゃうカラーなのだとか♪

赤のインナーカラーの魅力2. 「さり気なく」色を入れることができる

yuinagasawa (December所属)

インナーカラーを入れたいけど、仕事や学校の関係で明るい髪色はできない…。というときは、深い赤のインナーカラーがおすすめです。外側の髪色がブラウンベースであれば、深い赤はブラウンになじみやすいので、さり気ないポイント使いができますよ♪

【赤のインナーカラー】ショートは「じわ見せ」を意識♡

毛先のみ赤のインナーカラー×ショートヘアは大人っぽい仕上がり

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

ショートさんやボブさんにおすすめしたい!赤のインナーカラー毛先部分のみのヘアカタログです。赤のインナーカラーを毛先のみに入れることで、落ち着いた大人っぽい印象に仕上げてくれます。初めてインナーカラーを入れるという方にも◎。

赤みのあるインナーカラー×ショートヘアでじわじわ”魅せる”♡

inocchi87

こちらは、ぱっと見るとインナーカラーは見えにくいですが、髪を耳にかけることで赤みがかったインナーカラーがお出ましに♡ダウンスタイルとアレンジでの見え方をがらっと変えることができるので、ギャップを推したい方にもおすすめなのでは?

赤のインナーカラー×マッシュショートヘアはミックスされたようなインナーカラーでメンズ風

赤がメインなのか、ブラウンがメインなのか、というほどの大胆な色の入れ方ですよね。マニッシュに仕上がるマッシュショートヘアでは、このように遊び心をプラスすることができますよ♪マスカラも同系色で合わせていて、洗練されたスタイルに仕上がっています。

【赤のインナーカラー】ボブヘアさんはチラ見せがかわいい♡

赤のインナーカラー×黒髪ボブヘアで映えるヘアスタイルに♡

ヴィッカ 南青山店[vicca]

こちらはショートさんやボブさんにおすすめ、赤のインナーカラーヘアカタログです。
ショートさんやボブさんは赤のインナーカラー×黒髪でかっこよさやトレンド感を出すとかわいいですよ。赤のインナーカラーと黒髪は、色の差がハッキリ出るところもポイント!

赤のインナーカラー×グレージュボブヘアはイマドキGIRL♡

こちらもショートさんやボブさんにおすすめしたい赤のインナーカラーです。
「濃い赤は派手だから嫌」という方におすすめしたいのが、赤のインナーカラー×グレージュベースのヘアスタイルです♡
こちらのヘアスタイルは、明るく軽やかな印象を与えてくれるヘアスタイルになっています。ショートさんやボブさんのインナーカラーは、外から見るとカラーの部分が見えにくいので、耳の髪をかけるなどしてチラ見せさせましょう♪

赤のインナーカラー×流し前髪ボブヘアでアンニュイさあふれるヘア

赤のインナーカラー×流し前髪のボブさんは、風が吹いたときには思い切りアピールできちゃいます。髪が揺れることで、赤のインナーカラーがチラ見え♡前髪の揺れと合わさることで、力強さとアンニュイさを兼ね備えた独特の雰囲気を魅せることができますよ。

【赤のインナーカラー】ミディアムヘアさんはこなれ感UP

赤のインナーカラー×ミディアムヘアでふんわり甘い雰囲気に♡

こちらは、ミディアムさんにおすすめの赤のインナーカラーヘアカタログです。髪をかきわけたときに見える赤のインナーカラーがかわいいですよね。赤のインナーカラーは、明るい髪色、暗い髪色どちらとも相性◎。
外巻きにしてゆるふわに髪を巻くことで、赤のインナーカラーが見え隠れして甘い雰囲気に仕上げてくれますよ。赤のインナーカラーでみんなと差をつけちゃいましょう♪

赤のインナーカラー×黒髪ミディアムヘアはイベントにもピッタリ♪

漆黒のカラーに真っ赤なインナーカラーを入れると目立つので、イベントなどにもぴったり♡おしゃれなヘアスタイルはアレンジをしなくても注目を浴びるヘアですよね。
表面の髪の毛をしっかり巻くと、内側のインナーカラーが見えるので印象も変わりますよ。ミディアムヘアになると、ショートヘアよりも髪を巻いたり結んだりとアレンジの幅も広がります。

赤のインナーカラー×赤ベースのミディアムヘアはジューシィ果実のよう♡

アース 北千住店<HAIR&MAKE EARTH>

赤ベースの赤茶色ボブに、赤のインナーカラーを混ぜているこちらのヘアスタイル。思い切った外ハネにすることで、インナーカラーをアピールできますよ!赤色のかわいらしい雰囲気があふれていて、まるでジューシィな果実のよう♡

赤のインナーカラー×ミディアムヘアでもチラ見せはおすすめ!

ショートヘア、ボブヘアでは、ちらっと見える赤のインナーカラーのヘアカタログをご紹介しました。ミディアムヘアでも、ちらっと見える赤のインナーカラーはワンポイントできまりますよ♪赤紫のような色味にすることで、落ち着きのある赤のインナーカラーに仕上がります。

【赤のインナーカラー】ロングヘアさんはトレンド感ばっちり♡

赤のインナーカラー×ロングヘアで印象UP♡

RYOTO (uppity所属)

こちらはロングさんにおすすめしたい赤のインナーカラーヘアカタログです。
ロングさんは、大人っぽい印象を演出できる一方で、重く暗いイメージにもなりやすいヘアスタイルです。そんなときは、赤のインナーカラーで、明るい印象UPさせちゃいましょう!赤のインナーカラーは、明るく元気なイメージにも見えるので、暗く重たくなってしまいがちなロングヘアさんにピッタリですよ♪

赤のインナーカラー×巻き髪ロングヘアでゴージャスに

ロングヘアに巻き髪はゴージャスな印象になります♡ 赤のインナーカラーがワンポイントで加わると、大人かわいいをゲットできますよ。青みのピンクや赤紫と合わせてもかわいいです!
赤のインナーカラーは黒髪にも明るめの茶色にも似合うので、イベントのときだけセルフでインナーカラーを入れるのもいいですね。
さりげなくナチュラルにインナーカラーを入れたい場合は、染める部分を少なくすることがポイント!少量の髪を手ですくった量を染めると、ちょうどいいインナーカラーが仕上がりますよ♪

赤のインナーカラー×ハイトーンロングヘアでおしゃれ髪の出来上がり。

赤のインナーカラーは、暗いトーンだけでなく明るいトーンの髪色とも相性◎。くすみのある赤のインナーカラーにすることで、ハイトーンのロングヘアとのバランスが取りやすいですよ!おしゃれ髪に仕上げて、憧れのおしゃれ女子に近づきましょう♡

赤のインナーカラー×ぱっつん前髪ロングヘアでロックな雰囲気を

黒髪のぱっつん前髪ロングヘアは、それだけで存在感のある印象的なヘアスタイル。赤のインナーカラーを仕込むことで、パンチの利いたロックテイストがプラスされますよ!前髪にも少し赤のインナーカラーを入れることで、顔周り全体のバランスも◎。

赤のインナーカラーにもう1色プラスでおしゃれ度アップ!

赤と紫のインナーカラーは黒髪ボブに映える♡

おしゃれ上級者さんにおすすめのインナーカラーは、2色使いです。
赤だけでなくピンクや紫など同系色を入れることで、派手だけどまとまりのあるヘアスタイルに仕上がりますよ。

複数色のインナーカラーに挑戦するときはセルフで染めてみるのもおすすめ!セルフでインナーカラーにする場合はブリーチしてから行うことがポイント。ブリーチなしで通常のカラー剤を使うと色がしっかり出ないことがあります。セルフでインナーカラーを染めるときのポイントを後ほどご紹介します!ぜひチェックしてみてくださいね♪

赤と青のインナーカラーで左右それぞれの表情を♪

インナーカラーの2色使いは、同系色だけではありません。「赤と青」といった反対のカラーを入れるのも◎。色の組み合わせを考えるのもウキウキしちゃいそうですよね!
赤と青、異なる2色をインナーカラーで入れることで、左右の見え方の違いも楽しめますよ。あなただけの色の組み合わせで、オリジナリティあふれるインナーカラーに挑戦してみては?

セルフでインナーカラーを染めたいときは…

インナーカラーを入れるとき、「美容院に行きたいけど高い値段は厳しいし、時間がない」と思っている方もいるのでは?そんなときは、セルフでインナーカラーを染めちゃいましょう!
インナーカラーを染めるときは、ブリーチを先にするときれいに染まりますよ。

セルフでしっかりとインナーカラーを出したいならブリーチしよう

しっかりとインナーカラーの発色をよくしたいなら、ブリーチをすることがおすすめ!インナーカラーにしたいときは、ブリーチは耳の後ろの髪の毛から数量ずつとって、染めていきましょう。
こちら「FRESHLIGHT(フレッシュライト)」の「ハードブリーチ」はくし型のノズルなので、インナーカラーの箇所のみブリーチしたい方にもおすすめ!使用上の注意をよく読んで慎重に染めていってくださいね。

セルフで赤のインナーカラーを染めたいときのおすすめカラー剤

マニックパニックカラークリーム

マニックパニックカラークリーム

全30色発色とツヤ感、トリートメント効果を持ったカラークリーム。アルカリカラーやブリーチでベースの明るさを...

こちらのセルフカラー剤「マニックパニック」は、きれいに発色してくれると人気のアイテムです。赤のインナーカラーにおすすめの色は、このヴァンパイアレッド。鮮やかな赤色に髪色を変えてくれます。

ブリーチした髪に適量とってコームなどでしっかり塗っていきましょう。こちらのカラー剤は、カラー展開も豊富で好きなカラーに染めることができますよ♪
使用するときは、使用上の注意をよく読んで慎重に染めてくださいね。

赤のインナーカラーを生かすヘアアレンジとは?

赤のインナーカラーはお団子ヘアアレンジでよりかわいく♡

インナーカラーをよりかわいく見せることができるのは、ヘアアレンジをしたときですよ♡
ただシンプルにお団子をしているだけなのに凝ったヘアアレンジのように見えるのは、インナーカラーのおかげかも?インナーカラーならではのヘアアレンジで、おしゃれを楽しんでくださいね♪

赤のインナーカラーでシンプルアレンジを華やかに

こちらは、高めの位置でポニーテールにしただけのシンプルヘアアレンジ。ヘアアクセサリーを使っていてこれだけでも華やかな印象ですが、結んだときに赤のインナーカラーが見えることでより華やかですよね。
シンプルなヘアアレンジだって、インナーカラーを忍ばせておけば一気にかわいくなります。赤のインナーカラーを入れたら、ヘアアレンジも楽しめそうですね♡

赤のインナーカラーでイマドキヘアスタイルに♡

いかがでしたか? 赤のインナーカラーのヘアスタイルについてご紹介していきました。赤のインナーカラーはヘアスタイルのワンポイントになり、より一層おしゃれになりますよ♪
インナーカラーの色もちょっぴり冒険して、赤を選んでみて♡

※画像は全てイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1ブリーチなしの明るめヘアカラー。染める時のコツと人気カラー5選ふろこ
  2. 2【簡単】ロングさん向けヘアアレンジ特集♡人気はやっぱりアップ?Amily♡
  3. 3みんなの視線集まる艶髪へ♡おすすめヘアアイロン【カール編】tamu
  4. 4アッシュヘアカラーは暗めがトレンド!ブリーチなし&セルフで完成♡jun
  5. 5ボブをもっとかわいく♡きっと見つかるお気に入りの巻き方講座miicha
  6. 6【レングス別】いまかわいいのはお団子♡簡単アレンジ教えます! niwaco
  7. 7小顔も狙える?【レイヤーカット】で目指せ!トレンドのエアリー女子akak
  8. 8【前髪の隙間】はかわいいポイントにも悩みポイントにもなるんです!hnrn2
  9. 9小顔見えを狙うなら【ひし形ショートボブ】顔型&髪色別ヘアカタログjoker
  10. 10ツヤ髪に目を奪われる♡《黒髪大人ショートボブ》で洗練された女性へmiho