メンズウケもいいと話題♡オペラシューズのおすすめ&コーデを紹介!

お出かけするときも、楽ちんな履き心地なのにカジュアルすぎない「オペラシューズ」。オフィスからカジュアルシーンまで幅広く使えるので、大人女子やメンズからの支持も高まっています。今回は、そんなオペラシューズとコーデを一緒にご紹介していきます♪
目次

メンズシューズアイテムとしても活躍中!オペラシューズって知ってる?

ZOZOTOWN

近年、メンズアイテムとしてもレディースアイテムとしても注目されている《オペラシューズ》をみなさんはご存知でしょうか?デイリー使いも、オフィスシューズとしても活躍する使い勝手のいいオペラシューズ♪

今回はそんなオペラシューズをピックアップして、おすすめアイテムやコーデ術を紹介していきたいと思います!

メンズとレディースはどこが違う?オペラシューズの魅力とは♡

そもそもオペラシューズとは?

WEAR

オペラシューズはもともと、オペラの鑑賞用として男性に履かれていたもの。足の甲が覆われ、横に切れ目が入っているフォルムが特徴的なシューズです♡

今では、そのフォーマルさにラフさが加わったレディース用のオペラシューズが人気を高めているんですよ♪

メンズのオペラシューズは、紳士のような足元を演出♡

WEAR

メンズのオペラシューズの魅力は、どのシューズにも負けないこの紳士的な雰囲気♡つま先もあまり尖っておらず、フォルムも丸くかわいいので女子ウケがいいのもポイントです♪カジュアルコーデに合わせても決まります。

レディースのオペラシューズは、どんなシーンもフラットに活躍♪

WEAR

「ヒールは疲れてしまうし、スニーカーだとカジュアルになりすぎてしまう…。」という時はありませんか?

オペラシューズなら、カジュアルになりすぎないのにフラットで履き心地も楽ちん! シンプルなものからリボン付きのものまでデザインも豊富♪ オペラシューズはシーンによって使い分けも楽しめるんです。

メンズ・レディース共通!オペラシューズの選び方♡

《メンズ・レディース共通》オペラシューズは《かかと》のフィット感を意識。

ZOZOTOWN

オペラシューズを選ぶときには、自分の《かかと》に合っているかをチェックしてサイズを選びましょう!シューズのサイズ合わせをするときにつま先を見がちですが、もともとつま先部分が小さめのオペラシューズはかかとのフィット感を軸に選ぶことが重要です。これは、メンズもレディースも共通の事項なのでぜひ覚えておいてくださいね♪

《メンズ・レディース共通》迷ったら、黒のオペラシューズを選ぶと無難♪

WEAR

オペラシューズの色で迷ったら、黒を選ぶことをおすすめします♪なぜなら、黒のオペラシューズはどんなトップス、ボトムスにも合わせられるから。様々な系統のコーデを楽しんでる方は、ぜひオペラシューズをヘビロテしてほしいです♡

《メンズ・レディース共通》使うシーンに合わせて選ぶ。

WEAR

メンズ・レディースに共通していえることは、使うシーンに合わせてオペラシューズを選びましょうということ♪どんなシーンにも合うオペラシューズですが色やデザインなどの種類が豊富なので、ぜひゆっくりこだわって選んであげてください♡

今チェックしておきたい!メンズ・レディースそれぞれのおすすめオペラシューズを紹介♡

メンズにおすすめ!ミュールのようなオペラシューズ

スクエアトゥミュール / ミュールサンダル / レザーミュール

スクエアトゥミュール / ミュールサンダル / レザーミュール

メンズにおすすめのオペラシューズは「glabella(グラベラ)」のもの♪こちらのオペラシューズはとってもシンプルなデザインですが、シンプルだからこそフォーマルコーデにもカジュアルコーデにも適用します♡

メンズにおすすめ!網紐付きのオペラシューズ

AN by LUCIUS/アン バイ ルシウス オペラシューズ

AN by LUCIUS/アン バイ ルシウス オペラシューズ

こちらのオペラシューズは、「AN by LUCIUS(アンバイルシウス)」のアイテム♪メンズのオペラシューズはシンプルなデザインが多いので、網紐付きオペラシューズは珍しくてGOOD!

レディースにおすすめ!タンクソールのオペラシューズ

【WEB限定】Wingtip opera shoes/ウィングチップオペラシューズ

【WEB限定】Wingtip opera shoes/ウィングチップオペラシューズ

デザインの色使いがとっても素敵なこちらのオペラシューズは、メンズ・レディースを問わず人気の「FREAK'S STORE(フリークスストア)」のアイテム♪登山用などによく使われるタンクソールなので、歩きやすいのも◎。

レディースにおすすめ!スリッポンタイプのオペラシューズ

スエードレザーオペラシューズ

スエードレザーオペラシューズ

こちらは、スリッポンタイプで履き心地抜群な「Dedes(デデス)」のオペラシューズ♪シンプルながらも、カラーバリエーションの豊富さとコーデ映えするという魅力たっぷりのオペラシューズです♡

メンズウケも◎。オペラシューズで作る、きちんとレディースコーデ♡

《レディースオペラシューズコーデ》オフィススタイルも◎。

ZOZOTOWN

モノトーンのオフィスっぽいコーデにもレディースオペラシューズは合うんです♪こちらのシリーズは、バリエーションも豊富。 靴下なしで履くとパンプスのようにもみえますね。なのに楽チンなんてオペラシューズはまさに働く女性の味方♡

ブランド「LibertyDoll(リバティードール)」
アイテム「クラシカルなポインテッドトゥフラット美脚オペラパンプス」
カラー「ブラック、グレー、モスグリーン、ベージュ、ネイビー、サックスブルー、レッド、レオパード、チェック」

《レディースオペラシューズコーデ》キレイ系ファッションにも

ZOZOTOWN

リボン付きのラブリーなデザイン。でも、ブラックカラーならかわいすぎず上品さも感じます♪きっちりキメたい時にも履いていけますね!

ブランド「Bridget Birkin(ブリジットバーキン)」
アイテム「フェミニンリボンシューズ (561603)」
カラー「ブラック」

メンズ人気も高いオペラシューズで、カジュアルレディースコーデも思いのまま♡

大人ナチュラルなオペラシューズコーデ♡

WEAR

カジュアルな服装にも合わせられちゃうオペラシューズ。タッセルがワンポイントになっていておしゃれ。パンプス系はムレるのが心配ですが、臭いも気になりにくいのもうれしいポイントです♪

ブランド「GLOBAL WORK(グローバルワーク)」
アイテム「タッセルオペラパンプス」
カラー「ベージュ系その他3、ブラック、グリーン」

チェック柄できめる大人のオペラシューズレディースコーデ

ZOZOTOWN

こちらは、先ほどと同じオペラシューズを履きまわしたコーデです♡ スニーカーであえてカジュアルにはまとめず、オペラシューズを合わせることで大人っぽさも演出してくれます。

ラグジュアリー感♡オペラシューズで作るレディースコーデ

ZOZOTOWN

甲にデザインされた大きなパールビーズの刺繍はラグジュアリーのよう。その眩い輝きには目を引かれますね♪赤い靴下に合わせれば、周りと差をつけた個性的な印象の足元に。

ブランド「ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)」
アイテム「秋冬新作パールビジューオペラパンプス」
カラー「ブラック、ピンク、レッド」

足元にアクセントを♡おすすめオペラシューズレディースコーデ

ZOZOTOWN

レッドカラーのオペラシューズなら、足元がゴージャスな印象に!深みのある赤色で品は残しつつ、パールでぱっと足元を華やかにしてくれます。シンプルな暗色のコーデには、派手めなオペラシューズを合わせましょう。

シック×カジュアルコーデにもオペラシューズが◎。

WEAR

プチプラ「GU」のオペラシューズは、ぺったんこなフォルムがかわいらしい♡ ミステリアスな雰囲気が魅力なモノトーンコーデにオペラシューズはなんだか高見えしますね!

ブランド「GU(ジーユー)」
アイテム「オペラシューズ」
カラー「ブラック」

オペラシューズコーデは黒で統一して♡

WEAR

グレーのロングコート+黒のベロアパンツというダークトーンコーデ。靴下を履かず足首をしっかり見せたオペラシューズの合わせ方なら、程よい肌見せ感が◎。全身黒系コーデでも重くならない!

ブランド「Hutte FRAGMENT(ヒュッテ フラグメント)」
アイテム「タッセル付きオペラフラットシューズ」
カラー「ブラック、グレー系その他、ワインレッド」

【春夏】メンズウケも狙う♡オペラシューズのおしゃれレディースコーデ

【春】のパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

ボーダートップスに真っ白なパンツ、ネイビーのカーディガンのマリン風コーデ。これだけでもかわいいですが、さらにレッドのオペラシューズを合わせてトリコロールカラーに!

【春】の花柄スカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

春カラーのコーデの日も黒のオペラシューズで引き締めて、甘すぎないコーデに♡ローファーよりもラフな仕上がりだから、ガーリーさもしっかり楽しめます♪ピンクカラーのトップスを合わせて春らしさを取り入れましょう。

【夏】のワンピーススタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

ネイビーの大人っぽいオールインワンには、トーンを合わせたオペラシューズが◎。
リラックスできるのにきれいに見えるワンピース。足元も、すぽっと簡単にはけるのに上品見えするオペラシューズ。 楽ちんなのに、高見えするコーデです。

【夏】のレトロパンツスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

レトロな雰囲気も漂わせるコーデ。黒のオペラシューズは、柄ありファッションにも合わせやすいので持っておきたい!ラフコーデにオペラシューズできちんと感を調節しましょう♪

【夏】のゆったりパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

白のオペラシューズは、ガーリー度満点ですがここでガーリーなコーデに合わせないのが大人かわいいのポイント!
あえて、シンプルなコーデに合わせることで、リボンをより目立たせるのがGOOD!

【夏】のチェックパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

秋も感じられるチェックパンツが目立つコーデにも、オペラシューズを!メンズライクなファッションにも、オペラシューズはカジュアルになりすぎずマッチするんです♪
コーデを考えていられないような急いでいる時でも、これさえあればおしゃれに!

【夏】のワンピーススタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

夏の終わりにぴったりのコーデ。シックな色使いは、秋へと移り変わる時期にお似合い♪
上品なワンピースにオペラシューズはやっぱり合いますよね。靴下を合わせることで、より上品な印象に。

【夏】のデニムスカートワンピスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

フロントスリットの入った涼し気なデザインのデニムスカート♡ホワイト系のトップスも夏らしいですね! ここにサンダルを持ってきても素敵ですが、オペラシューズでなら上品な雰囲気も作れますよ♪

【秋冬】メンズの心まで掴め!オペラシューズのレディースコーデ♡

【秋】のスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

秋らしい色を使った赤茶系のファッション♡ベージュのバッグは小ぶりなのがスマートで◎。やはり黒のオペラシューズはコーデを引き締めてくれますね♪ちょっとしたパーティなどのコーデにもおすすめです!

【秋】のベロアスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

個性的な配色のファッションにもオペラシューズ♡つま先の尖ったデザインは、足をすっきり見せられるんですよ。秋冬は特に、ベロア素材のオペラシューズが大活躍します!

【秋】のゆったりスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

紅葉のような秋らしいカラーのトレーナーとタイトな七分丈のスカートのコーデ。 だぼっとしたゆるいシルエットがかわいいですね♡まだ寒すぎない秋なら、靴下なしオペラシューズも履きこなせる!

【秋】のパンツスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

シルバーのオペラシューズは落ち着いたコーデを今風に変身させてくれます!丸みのあるつま先のデザインは、やわらかみのあるフォルムで◎。差し色としての役割もこなしてくれていますね。

【秋】のストライプパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

つま先にファーのついたトレンド感のあるオペラシューズ♡コーディネートはシンプルですが、ファーでおしゃれ感UP!大人っぽレディースコーデに甘さをプラスしましょう♪

【秋】のパンツスタイル×小物を使ったオペラシューズコーデ

WEAR

こちらもファー付きオペラシューズを取り入れたコーディネート。ファーが黒だと小悪魔的なかわいさが♡
ベレー帽や丸眼鏡などの小物類は、合わせるだけで一気にこなれ感が出るのでおすすめ!

【冬】のスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

タイトめのスカートなので、トレーナーはタックインをせずだぼっと感を楽しむファッション。個性的なパープルのトレーナーに、さらにレオパード柄のオペラシューズでもっと個性を追求♡

【冬】のシンプルスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

首元があたたまるハイネックは冬には欠かせないアイテムですよね!黒タイツに同じ黒のオペラシューズなら、足が長く見えるのも押さえておきたい着方。楽ちんにスタイルアップなファッションを楽しみましょう♪

【冬】のメルヘンスカートスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

スカートの下に白タイツならメルヘンな雰囲気が完成。こちらのオペラシューズは革素材のしっかりした作りで、タッセル付き。メンズウケもいいモテコーデをさらにラブリーに仕上げていますね!

【冬】のパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

寒い冬は靴下もしっかり履きたい!でも、靴下とシューズがくっついてしまうとスタイルが悪く見えてしまうことも…。そんな時にはオペラシューズなら、靴下をちら見せしてスタイルアップも演出できるのが魅力! ソックスにもこだわりたくなりそう…♪

【冬】のすっきりパンツスタイル×オペラシューズコーデ

ZOZOTOWN

このような服装ってどんな靴を履くか迷いませんか…?
アウターでボリュームあるフォルムのバランスをとるにも、オペラシューズは力を発揮してくれます♪特に冬は着太りして見えやすくなるので、オペラシューズがオススメ!

【冬】のふんわりパンツスタイル×オペラシューズコーデ

WEAR

ボルドーのオペラシューズも女性らしくて◎。重めのコーデにもかわいさをプラスしてくれるので優秀ですね♪そして、ベロア素材のオペラシューズは、冬重宝するアイテム♡

オペラシューズに合わせたいおすすめレディース靴下×コーデ術♡

オペラシューズ×《白》靴下コーデ

WEAR

白の靴下×ブラックオペラシューズのレディースコーデは、定番の組み合わせ♡黒のシューズを合わせても、レースのある靴下ならガーリーな雰囲気が…!スカートも花柄なので全体的に甘めのコーデになりますね。

オペラシューズ×《青》靴下コーデ

WEAR

青靴下×柄ありオペラシューズは個性的な印象に♡黒、白の靴下を合わせてしまいそうなファッションですがあえて青をチョイス!でも全体的に使っている色は多くないので、まとまりのあるレディースコーデに仕上がるんです!

オペラシューズ×《赤》靴下コーデ

WEAR

黒のオペラシューズは、赤靴下との相性もばっちり!赤と聞くと少し派手めなイメージがあるかもしれませんが、白Tにジーンズのようなシンプルなコーデのアクセントに入れると、足元までオシャレなコーデになりますよ♪

オールシーズン活躍!メンズもレディースもオペラシューズを履きこなそう♡

ZOZOTOWN

いかがでしたか?
オペラシューズは、シンプルなものから凝ったデザインのものまで様々です♡楽チンな履き心地できれいな足元が作れるオペラシューズを、メンズ・レディース問わず、いつものコーデに取り入れてみてくださいね!

※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2019年6月現在のものです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1おしゃれのカギはスウェットパンツ!?魅力たっぷりコーデ術を伝授♡yuho
  2. 2ユニクロの新定番!ワッフルTコーデでファッショナブルな女性に♡Maori
  3. 3【Aラインスカート】でつくる大人っぽ上品コーデ15選♡Cmegu
  4. 4冬は【黒リュック】でスマートに変身。使えるモテコーデご紹介♡jun
  5. 5《スウェットワンピース》最旬楽ちんかわいい着こなしコーデ術♡mo_mo
  6. 6GUでコーデを冬らしくチェンジ。おすすめアイテムを紹介ふろこ
  7. 7お呼ばれシーンにも♡【白ストール】を使った冬のコーディネート特集rimi
  8. 8【印象別】女子大学生必見♡視線釘づけキャンパスコーデ16選ご紹介kns_24
  9. 9成人式でみんなの視線を独り占め♡千成屋の振袖をチェックしようPR|ARINEレポート
  10. 10チェックシャツコーデを紹介。レディース秋ファッションをおしゃれにふろこ