三つ編みアレンジをレングス別にご紹介。簡単かわいいを手に入れて

「毎日ヘアアレンジを変えて、おしゃれなヘアスタイルにしたいの。」そんな気持ちとは裏腹に、「三つ編みしかできません!」というあなた。そんなあなたにおすすめしたい、三つ編みアレンジがあります。子どもの時からなじみのある三つ編みは、アレンジ次第でおしゃれにも可愛くも清楚にも変身できる優れもの。今回は、子どもっぽさを脱却する、レングス別・三つ編みアレンジを紹介します♡
目次

三つ編みはかわいいを手に入れられる簡単テクニック!

三つ編みは1度は経験したことがあるであろう、ヘアアレンジではないでしょうか?

みんなが知っている三つ編みだからこそ、アレンジの幅がほかのヘアスタイルよりも広いんです!今回はそんな三つ編みアレンジをショート、ミディアム、セミロング、ロングとレングス別に分けて紹介していきます♡流行のリボンアレンジも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

三つ編みアレンジがいつの時代も愛されるワケ♡

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

三つ編みは、子どものころから親しまれているヘアアレンジではないでしょうか?三つ編みはどこかかわいらしく、あどけない雰囲気を演出してくれるヘアスタイルですよね♡
すっきりまとめることができる簡単アレンジで、オールシーズンできるのもうれしいですね!

三つ編みがいつの時代も愛されているワケは、かわいさも楽チンさも兼ね備えた髪型だからなんですね。

TO:ショートさん。三つ編みアレンジはキュートに♡

ベリーショートさんの三つ編みのやり方をチェック!

ベリーショートさんだと、すべての髪を三つ編みにするのは難しいので部分的に使うのが◎。ショートさんの三つ編みアレンジのやり方はこちらです♡

1. 全体的にコテを当ててエアリーなベースを作ります。
2. センターよりも少し右サイドからざっくりと1束とり、左サイドに向かって三つ編みしていきます。
3. 編み終わったら、髪を引き出してラフな感じに仕上げましょう。
4. リボンやデザインピンで固定すれば、簡単に編み込みっぽい雰囲気に!

不器用さんでも簡単にかわいくなれる髪型です。

サイドもまとめて。三つ編み×くるりんぱですっきり印象仕上げ

akira_hiramoto41 (ロビー<Lobby>所属)

くるりんぱと三つ編みを組み合わせたアレンジ!
画像では二つ編みになっていますが、トップでくるりんぱをした後に、両サイドの耳上の髪を後ろに向かって三つ編みします。
編み終わったら毛束を引き出して、真ん中でとめれば完成♡ヘアアクセサリーなしでも、おしゃれなヘアスタイルです♪

TO:ミディアムさん。すっきり三つ編みアレンジをチェック

三つ編みアレンジにアクセサリーをプラスして簡単華やかに♡

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

ミディアムさんは、結ぶには短いけれど、おろすには長い、という難点が…。そんな長さでもかわいくアレンジできるのが三つ編みです。

ゴールドピンなどのヘアアクセサリーを使うと、おしゃれに見えるだけではなくしっかり髪をとめてくれるので、時間がたっても崩れる心配を軽減できますよ♡

ボブさんは隠れ三つ編みアレンジでさらにかわいく♡

ボブさんは、細い三つ編みを何本かひっそりと紛れこませてみて。髪が揺れたときに何気ないおしゃれが光るヘアスタイルにできますよ♡コツとしては内側から毛束をとって三つ編みを作ること。そうすることで、わざとらしくない自然な隠れ三つ編みができます。

ベースの髪は外ハネにすればエネルギッシュな雰囲気に、内巻きにするとかわいらしい印象に仕上がります。簡単に作れるので忙しい朝にも、おすすめのヘアアレンジです!

ゆるっとざっくり三つ編みアレンジのやり方はこれ!

mai (HAIR SALON STELLA所属)

ベースをしっかりミックス巻き、もしくはパーマを当ててエアリーな仕上がりにしておくのが、このアレンジのコツ。
1. ざっくりと両サイドに分けて前に持ってきます。
2. 毛束の下半分から三つ編みをします。
3. 編み終わりは完全に抜き切らずにまるいフォルムで残しておくのがミソ♡
4. 三つ編みをほぐして毛束を抜き出せば、おしゃれを感じさせるニュアンスヘアの完成!

帽子をかぶるときにおすすめのヘアアレンジです!しっかり編むと子どもっぽい印象になってしまうので、ゆるっとざっくりと編むのがポイントです!

三つ編み×編み込みのやり方をマスターして、こなれアレンジに挑戦!

akira_hiramoto41 (ロビー<Lobby>所属)

上級者さんには、編み込みと三つ編みを組み合わせたアレンジがおすすめ!編み終わりを大ぶりのバレッタやリボンで隠せば、服にこすれにくくなりますよ。せっかく作った三つ編みアレンジを崩さないように、ひと手間加えるのもポイントです♡
また、こめかみあたりから1束とって細い三つ編みを作っておき、一緒に編み込むことでこなれたかわいいアレンジになりますよ!

TO:セミロングさん。ゆるっと三つ編みアレンジがおすすめ!

細い三つ編みを合わせて、周りと差をつけた三つ編みアレンジに

ロングさんは三つ編みを編む時間が長いですよね。そんなお悩みを解決するのが、ゆるっと編む三つ編みアレンジ。ゆるっと編むことで、編む回数が減るので時短になります。

1. 細い三つ編みをランダムにゆるく作る。
2. 細い三つ編みを含めて、全体でゆるっと三つ編みをしましょう。
3. 表面に細い三つ編みが見えるようにして完成!

ポイントは、なるべく顔周りから毛束をとって三つ編みを作ることです!

サイドに三つ編みを寄せて簡単かわいいアレンジ♡

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

こちらの三つ編みアレンジは、ただ三つ編みをしていくだけなのですが、斜めに角度をつけて編んでいくのが今までと違うところ!
やり方は、まず髪を左右どちらかのサイドに持ってきて、耳の下あたりから三つ編みをしていきます。髪が顔の横あたりに来るので、後ろで三つ編みをするよりも顔周りが少し華やかな印象になって◎。
結び目にヘアアクセサリーをつけるともっとかわいいですよ♡

編み込みが苦手なあなたに。三つ編み×くるりんぱで簡単アレンジ!

編み込みが苦手な方におすすめの、くるりんぱと三つ編みを組み合わせたアレンジ♡
くるりんぱを2、3回に分けることで、編み込みっぽい雰囲気に!最後は三つ編みをして全体的に毛束を引き出してこなれた印象に仕上げれば完成です。

三つ編みポニーテールはオリジナリティをプラスするのがポイント

三つ編みをする前の毛束の取り方を工夫するだけで全く違った印象に!自分オリジナルの毛束の取り方を研究してみてはいかがでしょうか?やり方次第で、人とは被らない髪型ができますよ。

三つ編みポニーテールをもっと見たいという人にはこちらがおすすめです♡

TO:ロングさん。華やか三つ編みアレンジで大人っぽく仕上げて

三つ編みアレンジ×かきあげバングで簡単惹きつけヘアに♡

_miyazakikana_

かきあげバングにはサイドでの三つ編みが断然おすすめ。大人っぽ華やかヘアアレンジに仕上がっていますね♡
こちらの編み込みアレンジのコツは2つ。太めのコテでしっかり髪を巻いておくこと、ざっくりと三つ編みを作ることです。三つ編みさえできれば簡単にできるヘアアレンジなので、不器用さんもチャレンジしやすそう!

上級者さんは四つ編み×三つ編みでワザありアレンジに挑戦!

上級者さんは、三つ編みと四つ編みを組み合わせたヘアアレンジにチャレンジしてみて。
途中でゴム留めをしたところに、ゴールドピンをクロスさせて差し込むのがおすすめ。リボンのように見えるアクセントがかわいらしいですね!華やかさを加えるのにぴったりなヘアアレンジです♪

しっかりまとめる三つ編みアレンジのやり方はこちら♡

タチバナノドカ (Hair salon Phelma所属)

しっかり髪をまとめたいときにおすすめの髪型♪
1. 顔周りの髪をセンター分けして、細い三つ編みを両サイドに作ります。
2. 残りの髪をまとめて1つの三つ編みを作り、ほぐしたのち、巻き込んでシニヨンを低めに作ってピンで固定。
3. そのシニヨンを囲むように、最初に作った細い三つ編みを巻き付けて毛先が見えないようにピンで固定して完成!

大人っぽいまとめ髪は、すっきりとした印象にみせてくれますよ。

自分で三つ編みアレンジを♡やり方をしっかりマスターして

_miyazakikana_

ここまで、レングス別に三つ編みアレンジを紹介しました!しかし、「三つ編みアレンジって意外に難しい…。」そんな風に思った人もいるのではないでしょうか?

そんな方に、三つ編みアレンジの基本である「三つ編み」のやり方・コツを伝授します!ぜひ参考にして、三つ編みアレンジを楽しんでくださいね♡

三つ編みアレンジのやり方♡きっちり三等分して!

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

三つ編みアレンジのやり方その1。
それは、「毛量をきっちり三等分すること」です!
三つ編みはまず、毛束を三等分する必要がありますよね。そのとき3束の毛量がバラバラだと、編んでいくときに毛先の長さが合わなかったり、途中で毛が飛び出してしまったり…。せっかくの三つ編みが崩れてしまう原因になりかねません!アレンジもしにくくなってしまいます。
三つ編みをするときはまず、毛束を均等に分けることに注意しましょう。

三つ編みアレンジのやり方♡きつく編むこと!

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

三つ編みアレンジのやり方その2。
それは、「きつく編むこと」です!
三つ編みをするとき、ゆるく編んでしまうと、後でほぐすときに上手にほぐせなかったり、崩れやすくなったりすることがあります。きつく編んでおけば、後から調整することができますよ♡

三つ編みアレンジのやり方♡ほぐし方をマスターせよ!

三つ編みアレンジのやり方その3。
それは、「ほぐし方を覚えること」です!
三つ編みアレンジのなかには三つ編みを完成させた後、毛束を引き出してほぐす作業をするものがあります。そのときの毛束の引き出し方がポイント!
すべての部分から均等に毛を引き出すのではなく、ランダムに少し引き出したり、多めに引き出したり…、ラフに引き出していくと三つ編みアレンジがアカぬけて見えます♡

三つ編みアレンジのやり方♡髪を巻いてからアレンジすること!

三つ編みアレンジのやり方その4。
それは、「あらかじめ髪を巻いておくこと」です!
ふわっとした三つ編みアレンジの場合、アレンジをする前にしっかり髪を巻いておくのがポイント!髪を巻く工程をはぶいてしまうと、ボリュームがない三つ編みアレンジになってしまいます。
そうなることを防ぐために、三つ編みする部分も含め、全体をしっかり巻いておくことをおすすめします♡

三つ編みアレンジのやり方♡目立ちにくい細いヘアゴムを!

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

三つ編みアレンジのやり方その5。
それは、「ヘアゴムはなるべく細いものを使うこと」です!
三つ編みは毛先を結ぶヘアスタイル。そのため、毛量がかなり少ない部分をヘアゴムで結ぶのです。そこに太いヘアゴムを使ってしまうと、結び目がかなり目立ってしまいます。
三つ編みを結ぶときは、なるべく細いヘアゴムを使うようにしましょう♪

流行の三つ編み×リボンアレンジはチェックした?

canvas hair produce (canvas hair produce所属)

流行のリボンを使った三つ編みアレンジは、チェックしましたか?ツインテールとリボンを組み合わせた三つ編みアレンジは、ガーリーな後ろ姿に♡かわいらしいコーデに合わせたいヘアアレンジですね♡

「編み込みができないから…。」とあきらめている方。編み込みができなくても、この三つ編みアレンジに挑戦できますよ!やり方を紹介しているので、ぜひ挑戦してみてください。

三つ編みアレンジで後ろ姿美人になりましょう♡

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

いかがでしたか?
三つ編みアレンジは、やり方次第で大人っぽくも、かわいらしくも、カジュアルにもできるヘアアレンジです!
リボンなどのヘアアクセサリーとも相性がいいので、是非お手持ちのアクセサリーと合わせて三つ編みアレンジを楽しんでみてくださいね。
三つ編みアレンジをマスターして、後ろ姿美人になりましょう♡

※ご紹介した画像は美容師さんによるものです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1《ハイライトカラー初心者さんへ》知っておきたいおしゃれ髪のいろはfaru
  2. 2《2020年秋ヘアカラー》この季節のトレンドの髪色を徹底解説♡mnmn
  3. 3【2020最新トレンド】おしゃれな大人女子が注目!流行りの髪型集MK33
  4. 42020年最先端の“ウルフカット”特集!長さ・顔型・前髪別に解説nrm_95
  5. 5アカ抜けるには髪型を変えてみよう♡アカ抜けヘアアレンジ大特集paty
  6. 6アッシュ系ヘアカラー【暗め~明るめ・ブリーチなし】23選ミさ
  7. 7【簡単】ボブヘアアレンジ特集!アップヘアからダウンヘアまでご紹介mayo
  8. 8【2020】コテおすすめ人気ランキング20選!巻き方も動画で紹介ARINE カタログ
  9. 9【レディース向け24選】かわいいがギュッと詰まった髪型特集!himayurik
  10. 10【髪を綺麗に見せるには♡】おすすめヘアカラー&ハイライトをご紹介SATOMI

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【50代向け】化粧水選び&おすすめの化粧水人気ランキング10選ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • 【2020】コテおすすめ人気ランキング20選!巻き方も動画で紹介ARINE カタログ
  • アッシュをキープ!シルバーシャンプーおすすめ人気ランキング9選ARINE カタログ
  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー