【2019年版】最旬モテ♡スモーキーな囲み目メイクのやり方伝授!

囲み目メイクって目が真っ黒に見えるから似合わないって思ってませんか?実は囲み目メイクの方法をマスターすればぱっちりドーリーなEYESに仕上がるんです♡ナチュラルな囲み目メイクから、旬なカラーコスメを使ったメイク方法をご紹介!
目次

囲み目メイクで惹きつける目元に♡

囲み目メイクなんて、目が真っ黒になって、似合わないし…と少し不安になってしまいます。しかしこの囲み目メイクは、やり方をマスターすれば一見ナチュラルに美人顔が作れるアイメイク方法なんです♡

基本の囲み目メイクのやり方ご紹介

囲み目メイクSTEP.1 アイシャドウを塗る。

ARINE編集部

アイシャドウはナチュラルめになるように、「横割りグラデ」に塗っていきます。横割りグラデとは、まぶたのキワが一番濃く、まゆ毛側が一番薄めのグラデーションのことです。

【横割りグラデの塗り方】
1. パレットアイシャドウの一番薄い色をアイホール全体に塗ります。アイシャドウブラシを使うのがおすすめ。

2. アイシャドウチップで二重幅に、パレットアイシャドウの2番目に濃い色を塗ります。

3. アイシャドウチップの先端部分でまぶたのキワにアイラインを引くように塗って完成。

3の手順はアイラインを引いてからやっても◎。そうすることでアイラインをぼかすことができ、よりナチュラルな仕上がりになりますよ♡

canvas (canvas所属)

ナチュラルな囲み目メイクにするために、濃い色のアイシャドウでアイラインをぼかしていきます。すると立体感のある目元に仕上がりますよ。ぼかすアイシャドウはあまり太く塗らないようにしましょう。

囲み目メイクSTEP2. アイラインを引く

ARINE編集部

似合うと言われるか、似合わないと言われるかの分かれ目はアイライナーの引き方にあるんです!

【囲み目アイラインの引き方】
1. アイライナーでなるべく細めに上まぶたの際に引いていきます。目尻は3~5ミリはみ出してななめ下に引き、切れ長の優しい目元を演出していきましょう。

2. 下まぶたのキワに細くラインを引いていきます。細く引くために短い線を繋げて1つの線になるように引くのがコツです。手先が不器用だったり、メイクに慣れていない方はペンシルライナーで下まぶたのキワに点をしていきそれが繋がって1つの線になるように引いていきましょう

やわらか芯でなめらかな描き心地。ニュアンスカラーも要チェック♡

「CEZANNE(セザンヌ)」の「セザンヌ ジェルアイライナー」は、やわらかな芯でなめらかに描けるジェルタイプのアイライナー。普段使いしやすいカラーのほかにも、「20.バーガンディー」「40.ネイビー」「50.ピンクベージュ」のおしゃれなニュアンスカラーを展開。カラーメイクにもおすすめなアイテムです♡

ブラウンのペンシルアイライナーでナチュラルな囲み目メイクを実現!黒のアイライナーが不安ならブラウン系のアイライナーをチョイスしましょう。ペンシルアイライナーはリキッドアイライナーよりも使いやすく、メイク初心者さんにおすすめ♡セザンヌのジェルライナーは使いやすく、プチプラなのでとてもコスパがいいんです。

囲み目メイクSTEP3. マスカラを塗る

ARINE編集部

上下のまつ毛にマスカラをたっぷり塗って、まつ毛を伸ばしましょう。まつ毛をボリューミーに、長くすると顔立ちが変わりますよ。
囲み目アイラインにくわえ、マスカラでまつ毛を伸ばすと外国人風のドーリーフェイスのでき上がり♡

グランディオーズ

グランディオーズ

目とまつげを研究してたどり着いた究極の25°カーブブラシが、さまざまな目の形にフィット。

「LANCOM(ランコム)/グランディオーズ」はひと塗りで目ヂカラをアップすることができる優れモノなんです。ロングでボリューミーなまつ毛を演出し、カールもキープしてくれるんですよ♡くの字型マスカラがどんなまつ毛にも塗りやすくておすすめです。

最旬囲み目メイクでメイク方法をアップデート♡

ここまで、囲み目メイクの基本をまとめてきました。ここからは、最旬カラーコスメを使った囲み目メイク(応用編)をご紹介します♡応用編といっても、難しいことは書いてないので安心してくださいね!一重&奥二重さん向けの囲み目メイクもまとめてるので、必見です!

黒系コスメを使った外国人風囲み目メイク

ノイン[noine]札幌

【まだまだキテる♡外国人風の黒系コスメを使った囲み目メイクのやり方。】

1. アイホール全体にブラウン系のアイシャドウを塗ります。
2. グレー系アイシャドウを二重の幅に入れていきます。
3. 目のキワを黒のリキッドアイライナーで引いていき、目尻は2,3mmはみ出して引きましょう。
4. 目の下もアイラインを入れていきます。目の下のアイラインは細く引いていき、目尻は目尻の端の粘膜の部分で終わるようにしましょう。
5. 黒系アイシャドウでアイラインをぼかすように入れていきます。
6. まぶたの真ん中に白系のラメを指でぽんと入れて完成。

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

黒系コスメを使うと外国人っぽいインパクトのある目元になれるんです。
外国人風メイクのコツは質感を重視すること。マットとツヤのバランスが大切です!アイメイクをキラキララメ系にして、ベースメイクやリップをマット系にするとより外国人っぽくなりますよ♡

外国人風囲み目メイクに使いたい黒系コスメはこちら♡

ナーズ シングルアイシャドー 5326

ナーズ シングルアイシャドー 5326

濃密な発色で、存在感のある魅惑のまなざしを演出するアイシャドーです。テクスチャーは、バターのようになめらか...

「NARS(ナーズ)」「シングルアイシャドー/プレシャスメタル 5326 メタリックガンメタル」。
ナーズの黒系アイシャドウです。上品なツヤ感が、さすがデパコス◎と言いたくなる仕上がり。肌なじみもしやすく、このアイシャドウ1つでグラデーションも作りやすいです。

KISSME(伊勢半)
スムースリキッドアイライナー スーパーキープ 01 漆黒ブラック
参考価格:¥1,050(税込)
3.5

にじみにくい、くっきりライン長時間実現するアイライナー

「ヒロインメイク」の「スムースリキッドアイライナー スーパーキープ」は、滲みにくいのにしっかりお湯でオフしてくれる優れもの。汗や水に強いので、日中に落ちてパンダ目になってしまう心配はありません!色素沈着を防ぎたい方にもおすすめなんです♪

「ヒロインメイク/スムースリキッドアイライナー スーパーキープ」。
ヒロインメイクの黒リキッドアイライナーは、漆黒で濃い目発色なのに、極細で引きやすいのが特徴♡ナチュラルに仕上げたい下まぶたのアイラインを引くのにはぴったりなんです。ペン先もカサカサになりづらく、とても使いやすいんです。

赤が旬!カラー囲み目メイクにもチャレンジして♡

ARINE編集部

【赤系コスメを使った囲み目メイクのやり方】
1. アイホール全体にブラウン系アイシャドウを入れます。
2. 二重のラインにアイシャドウチップで赤系アイシャドウを入れます。
3. 細めのアイシャドウチップで下まぶたに赤系アイシャドウを入れます。
4. 上まぶたの真ん中に指でぽんとゴールド系ラメシャドウを入れます。
5. アイラインを上まぶたと下まぶたに細く入れていき、ブラウン系マスカラでまつ毛上下どちらにも塗って完成。

ARINE編集部

赤系コスメを使った囲み目メイクはこっくり大人っぽい仕上がりになり、旬顔を目指せますよ!リップの組み合わせでまた、仕上がりも変わってきます。

【赤系囲み目メイクとリップの組み合わせ】
赤→統一感のある仕上がり
ベージュ→ハンサム系
ブラウン→秋冬っぽい仕上がり
オレンジ→ナチュラル

色々試してみてくださいね♡

「Visee AVANT(ヴィセアヴァン)/シングルアイカラー023 RED BRICK」。
ヴィセアヴァンの赤シャドウはナチュラル発色で使いやすく、使う人を選びません。色みが強いカラーアイシャドウが苦手な奥二重さんにもおすすめです。

赤系囲み目メイクにおすすめのカラーアイライナーはこちら♡

ヴィセ リシェ
ヴィセ リシェ カラーインパクト リキッドライナー バーガンディ RD440 0.4mL
参考価格:¥1,080(税込)
3.3

「Visee/ヴィセ カラーインパクト リキッドライナーRD440(バーガンディ)」。
リキッドタイプの赤ライナー。極細で引きやすく、カラーメイクに失敗したくないあなたには特におすすめ♡赤系アイシャドウといっしょに使うと統一感が出て◎。

デートにも♡オレンジ・ゴールド系アイシャドウでつややか囲み目メイク

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

【オレンジアイシャドウでオルチャン風囲み目モテメイク♡】
1. アイホール全体にアイシャドウブラシで薄めに塗っていきましょう。
2. アイシャドウチップで同じくオレンジシャドウを二重の幅に塗っていき、グラデーションっぽい仕上がりに。
3. オレンジのアイシャドウを下まぶた全体に塗っていきます。
4. まぶたを釣り上げて、まつ毛の生え際にブラウンのペンシルアイライナーで細く引いていきます。目尻は3mmほど伸ばして引きましょう。
5. 下まつげのキワの目頭側、1/3にペンシルアイライナーを引いていき、目頭を強調させましょう。
6. 涙袋用のラメを涙袋の一番ぷっくりした部分に入れて完成。

囲み目に使いやすいオレンジ・ゴールド系アイシャドウはこちら♡

リンメルのアイシャドウは全5色と、色みも豊富なのでグラデーションも作りやすいです。上品なラメがきれいなまぶたを演出してくれます。1番左下の濃いブラウンはアイライン代わりにもなり、ナチュラルな囲み目メイクをすることが出来るんですよ♡

ルックアット マイアイジュエル

ルックアット マイアイジュエル

ゴージャスな輝きのジュエリーパール透明感と輝きのある目元に仕上げるジュエリーのようなシャドウ! 宝石を砕い...

「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)/ルックアットマイアイジュエル203」。
エチュードハウスの単色オレンジアイシャドウ♡ルックアットマイアイジュエル203は濡れ系の上品なラメでしっかりとまぶたを艶やかにしてくれます。ご紹介しているのは203の朱色系オレンジ。同じシリーズの202はピンク系オレンジアイシャドウで黄み系コスメが苦手な人でも使いやすいのだとか♡

【一重さんにおすすめ】スモーキーブラウン・カーキで目ヂカラアップ!

スモーキーブラウンとアッシュ。この2色は実は一重さんにおすすめ。カーキやスモーキーブラウンは影になりやすく一重さんでも立体的なアイメイクが完成します。しかし黒やシルバーよりもナチュラルな囲み目メイクができるんです!この立体感はまさにアイライナーいらずです。

スモーキーブラウン・カーキメイクに使いたいアイシャドウはこちら♡

インテグレート アクセントカラーアイズ CC GR691 (アイシャドウ) 3.3g

インテグレート アクセントカラーアイズ CC GR691 (アイシャドウ) 3.3g

カーキのパレットアイシャドウで横割りグラデに入れていき、目元に立体感を与えていきましょう。そして下まぶたにアイライナー代わりに一番濃いカーキのアイシャドウを細いチップで入れていきます。

おすすめは「アクセントカラーアイズCC/GR691」。カーキの差し色が絶妙なアクセントに!

ケイトのブラウンシェードアイズNはホリを深く見せることに特化したアイシャドウなんです。グラデーションも作りやすく、影を作って目を大きくさせるメイクにはぴったり。囲み目メイクを活用して、立体的な目元を目指しましょう♡

【奥二重さんにおすすめ】リキッドアイシャドウで落ちにくい囲み目

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

アイメイクが落ちやすくて、お悩みがちな奥二重さん。そんな時は密着してくれるリキッドアイシャドウを使いましょう!

【リキッドアイシャドウで囲み目メイク】
1. アイホールにちょんちょんとリキッドアイシャドウをつけていき、アイホール全体に塗っていきます。
2. グラデーションっぽくなるようにまつ毛のキワのほうが濃い色になるように付ける量を調節していきましょう。
3. 下まぶたも、まつ毛のキワにリキッドアイシャドウを塗って完成。

囲み目メイクにおすすめのリキッドアイシャドウはこちら♡

THREE ウイスパーグロスフォーアイ 19

THREE ウイスパーグロスフォーアイ 19

ささやくように瞬くパールが、光でぬれたようなつやをまぶたにまとわせるアイグロスです。繊細な光とニュアンスを...

「THREE(スリー)/ウイスパーグロスフォーアイ 19」。
奥二重さんにおすすめなのは淡めの赤茶系アイシャドウ。濃いめのアイシャドウだと、二重のラインがわかりづらくなってしまうので淡めカラーがおすすめ。スリーのリキッドアイシャドウをまぶたに塗ってみると、上品なツヤまぶたが完成します♡

囲み目メイクで目をナチュ盛りしよ♡

最旬囲み目メイクをすれば目をナチュラルに大きく見せることができるんです。アイシャドウで影を作って、細くアイラインを引き、上下にマスカラを塗ればドーリーな印象に。やり方をマスターすれば似合わないなんて言わせません!最旬メイク術を使ってもっときれいになっちゃいましょう♡

※記載しているカラーバリエーションは2018年10月現在のものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※画像は全てイメージです。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1気になるクマを隠したい!クマの隠し方とおすすめコスメを大特集♡saki0122
  2. 2いい香り&持続性が欲しい♡ツルスベ肌に導くボディクリーム13選!rabbit055
  3. 3自己流はNG!メイクの基本【下地の塗り方】から極めよう♡Yuko
  4. 4徹底検証♡おすすめのBBクリームで理想のベースメイクを叶えて美容フリーク@ARINE
  5. 5ファンデーションから作る♡ツヤ肌&マット肌はポール&ジョーで表現Mio
  6. 6簡単アカ抜けメイク♡黒髪一重の方に似合う眉毛&アイメイクとは?imyu18
  7. 7いつもの唇にミステリアスな魅力を♡おすすめ【黒リップ】まとめ!kanako
  8. 8ニキビケアにおすすめの洗顔料3選。原因や選び方も併せて紹介ふろこ
  9. 9【比較検証】”脂性肌さん”に合う化粧下地は?おすすめアイテム紹介美容フリーク@ARINE
  10. 10ナチュラルな美肌を演出♡注目の【CCクリーム】を徹底検証!美容フリーク@ARINE

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • クリームアイシャドウおすすめランキング♡プチプラ・デパコス18選meguu
  • 美顔器でお肌を手軽にセルフケア!おすすめランキング13選ARINE CATAL...
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式
  • バスオイルでしっとり&香るバスタイム♡人気おすすめブランド11選ARINE CATAL...