最強最果てアイドル“LADYBABY”の音楽と可愛さの秘密♡

2月に新メンバーが加入し、初期メンバーでリーダーの金子理江さん、モデルとしても活躍中の池田菜々さん、オーディションから選ばれた有馬えみりさん、唐沢風花さんの4人組となったアイドルユニット・LADYBABY。3月からライブを重ねていき、5月30日には新体制初のシングルとなる『ホシノナイソラ』をリリース。なんと今回は私服で撮り下ろし! 新たなスタートを切る4人の心境や新譜の話、私服やメイクのポイント、お気に入りコスメとポーチも紹介してもらいました♪

新体制へのそれぞれの決意

ARINE編集部

(左から、有馬えみり、唐沢風花、池田菜々、金子理江)

ーーLADYBABYは今年2月から4人体制となりました。

金子理江(以下・金子):以前の3人体制、2人体制のLADYBABYも、どちらも思い出として大事にしていきたいと思っていて、だからこそ新しい体制では2人でも3人でもなく、4人が良かったんです。それに4人だと偶数だからセンターが固定されないじゃないですか。新しく入る子もLADYBABYのメンバーとして見られるべきだし、表現していくべきだから。私がリーダーだからといってセンターにならないような数にしたくて4人組になりました。

ーーオーディションで選ばれた有馬えみりさんと唐沢風花さん。そしてモデルとしても活躍されている池田菜々さんが新メンバーに。


理江:菜々は私が声をかけました。実は結構前にイベントで菜々と会ったことがあったんですよ。その時の菜々の周りを見る目が良かったんです。少し睨んでいるというか……。

池田菜々(以下・菜々):えっ(笑)。

ーー池田さんが「そんなつもりはなかった」という顔に(笑)。

理江:私にはそういう風に見えたんで(笑)。そんな「掴めない子」に興味を持ちがちなんです。それで「どういう子なんだろう?」と菜々のことを調べていったんです。それでSNSでの発言を見てたら、なんだかモデルとして道に迷っているようなツイートをしていて、普通モデルさんは感情的な部分を出したツイートをしないじゃないですか。そういう尖った部分がかわいいな、肝座ってるなと思って、LADYBABYにお誘いしたんです。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーーモデルと並行してアイドルユニットに加入というのは大きな決断ですね。

菜々:もともと「女子高生」で売ってたモデルって、高校卒業した時に「今後どういう方向性に行くか」と、迷うと思うんですよ。やっぱり卒業して1年間すごく迷っていたんです。色々なことに挑戦したりはしていたけど、どこか落ち着かない、何をしていいか定まってない。このまま芸能界を続けるべきなのかも考えていた時に、LADYBABYにお誘いいただいたんです。理江からお話を聞いてるうちに、人としても、芸能の先輩としても尊敬できるところが見えてきて、「この人と一緒なら、この先も行ける」と思って決めました。

ーーそして、えみりさんと風花さんはオーディションで選ばれたとのことですが、LADYBABYへの加入動機を聞かせてください。


有馬えみり(以下・えみり):私はLADYBABYの音楽性にひかれたんです。もともとメタルバンドのボーカルをやっていたのですが、LADYBABYの音楽性は唯一無二だと思うので、この曲を歌えたら絶対楽しいだろうなと。

ーーメタルバンドのボーカルをされていたんですね、たしかにえみりさんはシャウトがすごいですもんね!

えみり:ありがとうございます(笑)。

ーー風花さんは?

唐沢風花(以下・風花):私、将来なりたい職業がまったくなくて、色々なことを経験してから自分のしたいことを見つけようと思って、アイドルになったんです。やっていくうちにアイドルのことがどんどん好きになっていって、もっと活動の幅を広げていきたくなってLADYBABYのオーディションを受けました。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーーおふたりの理由が対照的なのが面白いです。音楽性とアイドル性はLADYBABYの魅力ですものね。そして新体制発のシングル『ホシノナイソラ』が5月30日にリリースされます。


理江:このシングルには3曲収録されているんですが、全て前向きな歌になっているんです。この3曲を背負って、今のLADYBABYで次に向かっていくという意味合いが込められています。3曲ともお気に入りで、捉え方は人それぞれだけど、聴いてくださる皆さんが前向きな気持ちになれたらと思います。

菜々:理江の言うようにすごく前向きな曲です。加入を発表した時に批判が出たり、新体制を受け入れがたい人もいたりして、そういう声も直接聞くこともあったんです。そこで悔しい気持ちや申し訳ない気持ち、色んな感情があるし、もちろんこの曲でこれまでを否定するわけではないですけど、「この4人で新しいLADYBABY」と、このシングルでわかってもらえたら。

えみり:私は3人の歌声がすごく好きなんです。理江と菜々は曲中でラップをやっていて、それがたくさん聴けて嬉しいし。風花の歌っている時の、優しくてハスキーな声がめちゃめちゃ好き。落ちサビで曲調が落ち着いた時に、風花が歌っているのが私的にもすごく好きで、なんていうのか、皆の歌声がポイントです。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーー色んな声の個性がある。えみりさんご自身の『ホシノナイソラ』でのシャウトにまずびっくりしました。

風花:3曲ともすごくいい歌詞で、LADYBABYのスタートとしてふさわしい曲なんです。

ーーカップリングの『bite me』はスラングで「くそったれ」的な意味合いを持っている言葉ですね。

理江:あれは私のInstagramやTwitterのIDなんですよ(笑)。 直訳すると「噛んで」だけど、実は挑発的な言葉。曲を提供してくれた大森靖子ちゃんはどういう意図なのかわからないけど、タイトルとは逆に曲調が可愛らしくてポップなのが魅力なんじゃないかな。


ーー『ビリビリマネー』は初期の3人体制時代のメンバー、レディビアードさんがフィーチャリングで参加されています。

理江:今でもビアちゃんとは普通に仲がいいんですけど、今私が「アイドル魂なだれ坂ロック!」という番組でMCを担当していて、そこにゲストでビアちゃんが遊びに来たので、それがきっかけで参加することになりました。今回のシングルは、その曲も今までのLADYBABYの作品を手がけてくださった方がオールスターで集まってくれて、今までの歴史を全て取り込んでいるんです。ここからスタートして次の段階へ行きたい。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーー過去を総括して未来に進んでいくということですね。そして「ARINE」は美容サイトなので、皆さんのメイクやファッションのことも伺いたいです。今日は皆さん私服で来てもらっているんですが、系統がバラバラで素敵ですね。まずは私服のポイントから。

理江:私、流行とかぶっちゃけ興味なくて、自分がときめいたもの、可愛いと思ったものを着ることが多いです。今はラッパーのヴィンテージもののTシャツにハマってて、80〜90年代の海外の方のデザインが好きなんです。今着てるのもSalt N' Pepaという80年代に活躍した女性ラップグループのTシャツ。こういうのを着ていると、海外の人から反応もあってうれしいですね。ジャケットはNIKEのヴィンテージです。こういう素材って今だったらチープな感じになりがちだけどヴィンテージだと味が出るから可愛い。スカートはギャルソンです。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーーメイクのポイントも教えてください。

理江:メイクをすることで「マイナス」から「ゼロ」に持っているんですよ(笑)。マイナスからのスタートでゼロにして、1、2、3とレベルをあげていくんです。

ーーまず最初に自分がコンプレックスに感じているところをカバーしていくということでしょうか?

理江:そうですね、顔がもともとすごく薄いので、頑張ってやっとゼロになる。そこからアイシャドウで急に5に飛んだり、アイラインでレベル15までいける(笑)。そこでマスカラすると80までいけますね!

ーーちょっとすっぴんを見たくなって来ましたね。

理江:いやだ〜〜(笑)。

ーーちなみに今日は数値どのくらいですか?

理江:今日はそこまで上げてない。最近ファンデーションをやめたんで、ベースとパウダーしかやってないですね。ファンデーションを塗ってるとメイクよれとがどんどん気になってきちゃって、嫌になってきて、ファンデーションとっぱらいました!

ーー引き算をすることにしたと。

理江:それにファンデーション使わないと、肌荒れしたら終わりじゃないですか。「素肌でも外で歩けるくらいスキンケア頑張れ!」と自分を追い込んでますね。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーーストイック!

菜々:私、ファッションもメイクも大好きで、昔から独学で勉強しているんです。基本古着しか着ないんで、今日もシャツもスカートも古着。一時期シャツにハマってて、それもその時に買ったやつですね。ラルフローレンのメンズなんですけど、ラルフローレンって古着屋さんに置いてあるのは無地のシャツが多いけどこれはストライプだったので、「可愛いなあ」と一目惚れ。

ーーカッコいいですね。

菜々:今日はシャツの下にスカートもチュールを中に入れている。シャツ1枚だとなんだかエロくなるじゃないですか(笑)。エロくなるのは避けたくて、エロく見られる、可愛く見られるよりは、おしゃれに見られたい。それが今日のポイントです。

ーーネイルも素敵ですね!

菜々:ネイルもすごく好きです。もともとギャルが好きで、小学生の頃からギャル雑誌を読んでいるくらい。高校の時は自爪でゴリゴリに伸ばしていたんですけど、卒業したらバッサリ切った(笑)。今回はベースはクリアにして、ハートやパールでデコっていてもクリアだったらおしゃれに見えるじゃないですか。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーー甘くなりすぎないのが可愛いですね。今日のメイクのポイントは?

菜々:その日の気分でメイクも変えるんです。アイシャドーとかリップ、眉毛の濃さを変えてます。それに合わせてカラコンも変えたり。今日は薄めにしました。大丈夫かな? この顔面のクオリティで(笑)。

ーー大丈夫です!

菜々:最近「おしゃ顔」になろうぜ計画をしていて……。

ーー「おしゃ顔」?

菜々:小松菜奈さんとか、雰囲気のある感じになりたくて。服装とかそっち系が多いので、全体的にそっちに行きたいけど、顔がそっち系じゃないんで難しいんですけど、がんばってメイクを薄くしている最中です。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーーえみりさんはロックでカッコいい系のファッションですね。

えみり:今日はアメリカのデスコアバンドEMMUREのTシャツです。

ーーバンドTシャツがお好きなんですか?

えみり:はい、バンドTシャツにスキニーやデニムとかという合わせ方をよくします。今日のジャケットはRASVOA です。

ーーそして真っ赤な髪の毛はインパクトありますね。

えみり:去年高校を卒業したばかりなので、これまでもずっと派手髪にしたいなって思ってたんですけど、校則もあってやれなかったけど、晴れて卒業して最近色々やりはじめました。

ーーメイクのポイントは?

えみり:眉毛です(おでこをめくる)。赤髪だから、眉毛が黒のままだと浮いちゃうし、赤に染めるとケアも大変。眉毛は短いから染めるのも大変だし、間をとって茶色にしています。

ーーお肌もキレイですね、スキンケアで心がけていることはありますか?

えみり:私は甘いものが好きなので、すぐニキビできちゃう。そうならないようにビタミンはとっています。

ARINE編集部
ARINE編集部

ーー身体の中からというのも大事ですね。そして風花さんのワンピースはロマンチックな花柄が可愛いですね。

風花:axes femmeというブランドが好きなんですけど、そのお店で一目惚れしたワンピースなんです。袖のレースや花柄がすごく好きで気に入ってます。

ーーシルエットもキレイで、靴や髪型ともマッチします。

風花:靴もaxes femmeなんです。

ーーメイクのポイントも聞かせて下さい。アイメイクが可愛いですね。

風花:最近マスカラを始めたんです。これまでずっとやってなくて、

ーーまだ高校生ですもんね。

風花:化粧落としがめんどくさくて(笑)。でもそれだと撮影したときにメイクが薄く見えちゃうから、最近始めてみました。

ーー始めてみていかがですか?

風花:もうマスカラしないとダメ、メイクが終わった感じがしない。化粧落としはめんどくさくないものに変えました。メナードの「つき華」のクレンジングを使ってます。でも最近ニキビがすごいから気になってるんですけど、理江とか菜々におすすめしてもらったものを買って試してます。

ARINE編集部

ーーメンバー同士、美容の情報交換もされているんですね。では最後に、「ARINE」の読者に一言コメントお願いします。

理江:美容に関してはエンドレスなことばっかりだと思うんですけど、「自分のためにがんばろう」って書いておいてください(笑)。LADYBABYはアイドルグループでは珍しく、女の子のファンがとても多いんです。女性の方でもライブに気軽に来て欲しいなって思います。待ってまーす♪

菜々:LADYBABYのライブのパフォーマンスを見たら驚くというか、刺激を感じて貰えると思うので、ぜひ見に来て欲しいです。

ーーありがとうございました!

(撮影/奥田耕平)

New Single『ホシノナイソラ』5月30日発売!

(株)キングレコード

<初回限定盤(CD+DVD)> KICM-91849 / ¥1,667(税抜き)
(CD)
1.ホシノナイソラ
2.bite me
3.ホシノナイソラ -off vocal ver.-
4.bite me -off vocal ver.-
(DVD)
「ホシノナイソラ」Music Video & Making Video(予定)

(株)キングレコード

<通常盤(CD only)>KICM-1850 / ¥1,111(税抜き)
1.ホシノナイソラ
2.bite me
3.ビリビリマネー feat.Ladybeard
4.ホシノナイソラ -off vocal ver.-
5.bite me -off vocal ver.-
6.ビリビリマネー -off vocal ver.-

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu
  2. 2かわいいメイクポーチでメイクをもっと楽しく♡【ブランド紹介】chucky
  3. 3いい香り女子になろう♡人気の【柔軟剤】10選!mayo
  4. 4これで失敗しない!おすすめの【モバイルバッテリー】を徹底解説♪niwaco
  5. 5コスメやアクセサリーも!小物をしまえる【収納ケース】大特集♡mayo
  6. 6綺麗な部屋を保ちたい!3つの法則を守って部屋を綺麗に保とう!haru
  7. 7仲の良さに癒やされる♡新進気鋭の注目グループ・EBiSSHって?藤坂美樹
  8. 8ハーブティーのある生活を♡疲れた心と体を癒してくれるハーブティーharu
  9. 9収納力抜群×おしゃれ♡【無印良品】収納ケースをご紹介。pokari
  10. 10女子力UPアイテム♡ノンアルコールのウェットティッシュって…?Asari

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 美容院選びってどうしてる?モデル4人がサロン選びの本音トーク♡PR|ARINE公式
  • 気まぐれ頭皮をごきげんに♡夏こそ実践したい正しい頭皮ケアPR|ARINE公式
  • 涼しげ見えのポイントは目元とヘア!クボメイクで叶える最新夏メイクPR|ARINE公式
  • 目元から始める恋支度♡目力アップの秘訣は夜の仕込みにありましたPR|ARINE公式