ヘアアイロンの使い方、合ってる?「前髪」の作り方をマスター♡

女性なら髪の毛をストレートにしたり、巻き髪にしたり、ヘアアイロンを使う機会はたくさんありますよね。前髪をヘアアイロンでセットしているという方は、毎日使うこともあるのではないでしょうか。ヘアアイロンの使い方、合っていますか?いま1度、見直しておきたいヘアアイロンの使い方と、ヘアアイロンで作る前髪のやり方をご紹介します!

もう1度見直しておきたい♡ヘアアイロンの使い方

毎日、ヘアアイロンを使うという方、結構いますよね。ストレートヘアにしたり、巻き髪を作ったり。ヘアアイロンを使用している女性は多いのではないでしょうか。
でも、ヘアアイロンって髪の毛の痛む原因になるんですよね。よく使うヘアアイロンだから、きちんとした使い方を守ってほしいです!今回はヘアアイロンの正しい使い方をご紹介しちゃいます♪

気を付けてほしい!ヘアアイロンの使い方

まずは、ヘアアイロンを使う際に気を付けてほしい、心がけてほしいことをご紹介します。
適切な温度でヘアアイロンを使っていますか?そのままの髪の毛にヘアアイロンを使っていませんか?
髪の毛を傷めないためにはヘアアイロンを正しく使うことがとっても重要です!

必ず乾いた髪に使用しましょう

ボーダーヘア[BORDER HAIR]

髪の毛が濡れた状態でヘアアイロンを使用すると、髪の毛にある水分まで蒸発してしまう可能性があります。濡れた髪にヘアアイロンを使用すると、かなりのダメージに繋がってしまうのです。これだけは絶対避けてほしいです!

ヘアアイロンによるダメージを防ぐには○○を。

へアイロンを使用する前には、髪の毛へのダメージを防ぐために、ヘアオイルやスタイリング剤を使用するようにしましょう。
つけたあとは、髪の毛が濡れている状態になると思うので、ドライヤーで乾かしてからヘアアイロンを使ってくださいね。

サラ まっすぐアイロン用オイル

こちらは、ストレートアイロン用のヘアオイルです。熱を味方にして、ストレートヘアに導いてくれます。手のひらに1~2プッシュくらい出して、馴染ませてから使用してください。ヘアオイルをつけたあとにへアイロンを使うと、ツヤが出るという口コミが多くありますよ♪

ヘアアイロンの適正温度とは?

みなさんは、ヘアアイロンを使用する際、何度の温度を使用していますか?
ヘアアイロンには適正温度があるのです。カールやクセがつきやすくなるのは、もちろん高い温度ですが、髪のダメージが気になるところですよね。ストレートヘアアイロンの適正温度は170度以下。コテの適正温度は150度以下が望ましいです!

ヘアアイロンは同じ部分にはあてないようにしましょう!

何度も同じ部分にヘアアイロンを使用することはNG。髪の毛が痛んでしまう原因に。
また同じ部分に長い時間あて続けるのもNGで、適切な温度で2、3秒がベストな時間だそうです。しっかりカールがつかないという方は、巻き方に問題があるのかも。

ヘアアイロンを使用したあとは、冷風で仕上げる!

ストレートヘアでも巻き髪でも、ヘアアイロンを使用したあとは、ドライヤーの冷風で仕上げるのがおすすめ。
特にカールは冷めるときに形がつきやすくなります。カールを作ったら、冷風で冷まして形をキープしましょう。

美しい「前髪」の作り方をマスターしよう♡

ヘアアイロンで作る「くるん前髪」

前髪が短めだと、へアイロンを使うのは難しいと感じている方は多いんですよね。でもコツをつかめば簡単にきれいな前髪を作ることができますよ。
アイドルのようなくるんとした前髪は、ストレートアイロンでもコテでも作ることは可能ですが、おすすめは32ミリのコテ。この太さが、かわいらしい前髪を作るのにぴったりなんです♡

まずは、8:2くらいに前髪を分けて隙間を作ります。8の方を3回に分けて前髪を巻いていきましょう。毛先の部分をコテではさんで、半周巻いていきます。コテを抜くときは流したい方向に引っ張りながら抜くと、きれいなくるんとした前髪になりますよ。火傷には気を付けてくださいね!

コテで前髪を作るのが難しいという方は、ストレートアイロンでも簡単に作れます!

まずは、前髪全体をヘアアイロンで真っ直ぐに馴染ませて、前髪を3等分くらいに分け、ヘアアイロンをあてていきます。
少しふんわりとするイメージで、へアイロンを滑らせてから、手で形を作ってキープ。ヘアアイロンの熱があるうちに形を作ってくださいね。手で形を作ることができるので、とても簡単ですよ♪

正しいヘアアイロンの使い方をマスターして、おしゃれに過ごそう♡

いかがでしたか?
今回は、ヘアアイロンを使うときに注意してほしいことと、前髪の作り方をご紹介しました。いつものヘアアイロンの使い方を見直すだけで、髪の毛のダメージが少しでも軽減されると思うので、心がけてみてください!また、お風呂上りにしっかりヘアケアをすることで、美しい髪の毛をキープできるので、しっかりヘアケアもしましょう♪

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※ご紹介した画像は美容師さんによるものです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

最旬ヘアのカンタン予約は、ホットペッパービューティーで

サロンの予約にはホットペッパービューティーがおすすめ!
いつでもどこでもその場で予約&お得な各種クーポンがうれしい♪
この機会に、キレイへの近道みつけちゃおう♡

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1カラーで立体感とツヤ感をプラス!話題の”ウィービング”とは?paruru
  2. 2必見!【ぱっつんロング】が女子の可愛さてんこ盛りって噂♡__suzu3
  3. 3【前髪を流して涼しげな大人美人に♡】伸ばしかけの前髪の方も必見♪yuki5
  4. 4【シャンプーブラシ】使ってる?頭皮からキレイな女の子になりたい!akak
  5. 5【保存版】”ボブストレート×黒髪”で魅せる私のヘアカタログ♡MK33
  6. 6ヘアカラーを簡単Change!正しい【カラーワックス】の使い方♡hnrn2
  7. 7注目のベリーショートを女っぽく楽しむなら、アレンジを効かせて♡nonpi
  8. 8美容室クオリティを【Aujua(オージュア)】で家でも簡単に♡mapip
  9. 9市販のアミノ酸シャンプーでしっとりとまとまった髪を手に入れよう☆ma73
  10. 10黒髪も楽しめてこそおしゃれさん。ブリーチなしのアッシュブラック♡hnrn2

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 美肌の敵から「守る」スキンケア!次世代モイスチャライザーとは?PR|ARINE公式
  • サロンよりも断然お得!?超簡単なセルフジェルネイルが気になる♡PR|ARINE公式