ペディキュアのお洒落デザイン6選。春夏秋冬に合わせて楽しもう

足の爪のネイルを意味する『ペディキュア』は、足元を華やかにしてくれるお洒落ポイントです♪ここでは季節ごとに取り入れたい、豊富なペディキュアのデザインを紹介します。またセルフでも綺麗に仕上がる、ペディキュアの塗り方のコツも必見ですよ。
目次

セルフで綺麗に、ペディキュアの塗り方

足のネイル『ペディキュア』はセルフで行うという方も多いですよね。夏場のサンダルファッションなどにもぴったりなペディキュアですが、セルフではうまく塗れないからとそのままにしていませんか?

ネイルデザインを紹介する前に、ここではセルフネイルでも綺麗に仕上がるペディキュアの塗り方を紹介します。

基本の塗り方

ARINE編集部

ペディキュアをセルフでも上手に塗るためには、基本となるペディキュアの塗り方をマスターしましょう!

1. 爪の表面や甘皮部分をエタノールまたは水で拭き取る
2. 爪全体にベースコートを塗る
3. 筆の先を使って爪の先端部分にネイルカラーを塗る
4. ボトルのフチを使い、筆先を広げておく
5. 爪の中央部分を根元~先端に向かって一直線に塗る
6. 爪の両サイドも中央と同じように塗る
7. 5~6の工程を繰り返し、二度塗りする
8. 綿棒やウッドスティックを使い、爪からはみ出したネイルカラーを拭き取る
9. トップコートを爪の先端・爪の表面に塗って完成

基本的にはハンドネイルと同じですが、手に比べて爪の面積が多いペディキュアは筆先を広げて塗るのがポイントです。

ムラなく綺麗に仕上げるコツは

WEAR

ペディキュアをムラなく綺麗に仕上げるためには、足の指を広げてくれるアイテム『トゥーセパレーター』を使用しましょう!指先が密着している足先はネイルカラーが指に付きやすいので、トゥーセパレーターがあると便利ですよ。

またペディキュアを塗るときは『サイドの塗り残し』にも注意が必要です。足の爪のサイドは強くカーブしていることが多いので、筆を広げながらしっかりサイドまで塗るようにしましょう。

爪が伸びたときにヒビ割れの原因になりやすいため『根元は甘皮から1mm程度離して塗る』ようにすれば、セルフでも綺麗にペディキュアに挑戦できますよ♡

春夏におすすめのペディキュアデザイン

WEAR

ペディキュアの塗り方をマスターしたら、次は季節にぴったりなペディキュアネイルに挑戦してみましょう♪

ここでは気温が高くなってくるお出かけ日和の時期、春~夏に人気のペディキュアデザインをいくつか紹介します。

シンプルな大人のストライプネイル

WEAR

モノトーンのファッションや大人な雰囲気に似合うデザインは『ストライプネイル』です。ストライプは縦のラインが強調されるため、足の爪が短いとお悩みの方にもおすすめします。

線の幅や色の組み合わせで何通りものデザインが可能で、自分の好きなイメージに合わせやすいのもストライプネイルの特徴です。

より大人っぽいペディキュアにしたい時はシックなモノトーンのネイルカラーを、またワンカラーとストライプネイルを組み合わせるとよりスッキリした印象のペディキュアに仕上がりますよ♪

梅雨時期にぴったりの水玉ネイル

WEAR

1年の中で最も雨が多く降る梅雨時期には『水玉ネイル』のペディキュアで、ブルーになりがちな気分を吹き飛ばしましょう♡

クリアカラーのジェルネイルを使用し、筆などで爪の表面に立体的な水玉を描くネイルは、ネイル初心者でも挑戦しやすい簡単なネイルデザインです。

また水玉の大きさを変えてみたり水玉を描く場所を変えたりと、さまざまなデザインに応用できます。夏らしさを演出したいならホワイトやブルーなどの爽やかなネイルカラーをベースにするとお洒落ですよ。

夏に最適、ちょっぴり派手なオレンジネイル

WEAR

ハンドネイルよりも印象が強く残らないペディキュアには、あえてビビッドな『オレンジネイル』を取り入れてみてはいかがでしょうか?

夏の日差しを思わせるオレンジネイルは、鮮やかで元気を与えるビタミンカラーです。

日差しを受けてキラキラと輝くラメ入りのネイルカラーもありますし、夏を思わせるシェルモチーフやパールのパーツと合わせても楽しめます。夏の季節は日焼けした肌にもよく似合うオレンジネイルのペディキュアがピッタリですね。

秋冬におすすめのペディキュアデザイン

ZOZOTOWN

春~夏のネイルデザインに引き続き、ここでは秋~冬の季節やファッションに似合うペディキュアのデザインをお届けします。夏の暑さも過ぎ去り気温が低下する秋~冬の季節も、ペディキュアでお洒落を楽しみましょう!

秋はシックなべっ甲ネイル

WEAR

ベージュやブラウンカラーで作る『べっ甲ネイル』は、秋冬のシックなネイルカラーとも相性が良いペディキュアデザインです。またグリーンやボルドーなどのシックなワンカラーのネイルと組み合わせれば、落ち着いた雰囲気を演出できますよ♡

さらにゴールドやパールなどの上品なネイルパーツを置けば、ペディキュアがアクセサリーのように変身します。オープントゥタイプのサンダルやミュールなどと合わせて、秋でもペディキュアをアピールしちゃいましょう。

冬の定番、青白×雪の結晶ネイル

WEAR

冬の時期は暖かい夏の時期に比べて足先を露出する機会が減ってしまいます。しかし、クリスマスなどイベントが頻繁で恋人と過ごす時間が多い季節は、足先のお洒落にも手を抜きたくないですよね!

冬の夜空に降る雪をイメージした『青白×雪の結晶ネイル』で、季節感たっぷりなペディキュアにチャレンジしましょう。ハンドネイルより爪の面積が多いペディキュアは、大きな模様が描きやすいのが特徴的です。

青のネイルカラーに白の水玉や雪の結晶を描けば、セーターの模様のようなキュートなデザインに仕上がります。また雪の結晶が難しくて描けないという方は、雪の結晶がプリントされたネイル用シールを使うと簡単です。

暖かみのある赤チェックネイル

ARINE編集部

セルフネイル上級者には『赤チェックネイル』で足元のお洒落をグレードアップさせましょう!暖かみのある赤のネイルカラーをベースに、何色ものカラーでチェックを描いていく高度なセルフネイルは、見た人をアッと驚かせる技ありのデザインです。

またセルフネイルが苦手という方でもチェック柄の『スタンプネイル』を使用すれば、簡単に赤チェックネイルを再現できますよ。

お洒落女子は足元にもこだわりを

WEAR

サンダルを使ったファッションコーデや足元を見せる機会に取り入れたい、春夏秋冬に合うペディキュアのネイルデザインを紹介しました。

ついついハンドネイルに気を取られがちですが、ふとした時に見えるペディキュアは隠れたお洒落をチラ見せできる部分です。

ファッションにこだわりを持つという女性なら、季節に合わせた可愛いペディキュアのデザインで足元のお洒落も最大限に楽しみましょう♡

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

ネイルの記事ランキング昨日人気のあったネイルに関する記事

  1. 1サロン級の仕上がり♡ネイルホリックで秋冬ネイルを楽しもう!ARINE編集部
  2. 2【アセトンフリー除光液ランキング】アフターケアまでこだわって。mar_12
  3. 3「チェックネイル」で春夏秋冬映える手元に♡ネイルカタログも紹介!ARINE編集部
  4. 4ネイルホリックで作るおしゃれネイル!指先から自信を付けようhimayurik
  5. 5プレゼントにおすすめ♡マニキュアのおすすめブランド完全攻略!Chisato
  6. 6ネイルストーンを使ったデザイン6選。シンプルにも派手にも似合うふろこ
  7. 7埋め尽くしネイルでキラキラの爪に。正しいオフの仕方も把握しようふろこ
  8. 8【春夏秋冬】大人かわいい♡おすすめフットネイルデザインをチェックさえぽん
  9. 9迷ったら薄ピンクネイルをしてみよう。セルフデザインも魅力的ふろこ
  10. 10アシンメトリーネイルのデザイン6選。話題のネイルをマスターしようふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • アッシュをキープ!シルバーシャンプーおすすめ人気ランキング9選ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー
  • 【2020】コテおすすめ人気ランキング20選!巻き方も動画で紹介ARINE カタログ
  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • 【50代向け】化粧水選び&おすすめの化粧水人気ランキング10選ARINE カタログ