もう朝迷わない!+1アイテムで簡単おしゃれなオフィスコーデ

「オフィスカジュアルって結局何を着たらいいの?」「毎朝コーデに悩む時間がもったいない!」とモヤモヤを抱えていませんか?今回は、オフィスコーデの選び方やこの春取り入れたくなる最新アイテムを、ARINESTたちによるリアルなお悩みや「あるあるトーク」を交えた座談会の様子とともにご紹介。オフィスカジュアルスタイルをステキにワンランクアップしてくれるのは、なんとあの「洋服の青山」だったのです…!

PR:青山商事株式会社

目次

えっ全然着る服がない…!平日朝の救世主は「洋服の青山」?!

ARINE編集部

バタバタと身支度をする平日の朝。早く準備しなきゃいけないのに、全然洋服がキマらない!オフィスカジュアルとなると、TPOも気にしなければならないし、悩んだあげく、結局いつもの無難なコーデに…。

今回はそんなお悩みを解決すべく、ARINESTとともに「洋服の青山」の特別ルームにやってきました!実は「洋服の青山」には、オフィスカジュアルに取り入れたいトレンドアイテムがたくさんそろっているとの噂。

▼前回の訪問記事もあわせてチェック!

ARINE編集部

最新のレディースアイテムがずらりと並ぶ様子に、訪れたARINESTたちも「洋服の青山、こんなアイテムもあるんだ?!」「意外と明るめのカラーも多い!」と驚いている様子です。

ARINE編集部

さっそく商品を手に取り、新作をチェック!みなさんの選んだ本気コーデは記事後半でご紹介しますので、お楽しみに♪

あるある!オフィスカジュアルのお悩み座談会

ARINE編集部

コーデの前に、まずはオフィスカジュアルについて知りたい!…ということで、集まったARINEST6名に洋服の青山スタッフさんを交え、座談会を開催!オフィス経験ありの方から現役会社員の方まで、経験職種もさまざまです。

「私服とそんなに差がないかも」という方や、中には「毎週服装チェックのある職場に勤めていた」という方も!そんなARINESTたちが抱える「オフィスカジュアルの悩み」を聞いてみました。

会社員経験アリなARINESTたちの「オフィスカジュアルの悩み」とは?

オフィスカジュアルはどこまでOK?

ARINE編集部

多く声が上がっていたのが、「どこまでがオフィスカジュアルなのか線引きが難しい」というもの。「無難なコーデになりがちでトレンドを取り入れにくい」「でも、きっちりしすぎて堅苦しいコーデにはなりたくないよね」などの意見に、みなさん頷きながら共感している様子!

ARINE編集部

また、新入社員のころのお悩みとして「スカート丈はどこまでの長さなら大丈夫?」という疑問も。これに対して洋服の青山スタッフさんのアドバイスは、「立ったときに膝が見えない長さ」がベターとのことでした。

長め丈のスカートは、ここ数年のトレンドアイテムとも一致!これはおしゃれとTPOを両立させられそうな予感…!

レパートリーが追いつかない!

ARINE編集部

次に挙がったのが、「着回しのレパートリーがない」というお悩み。たしかに、週5日分のコーデを考えるのって結構大変…。アフターファイブに予定があるときはさらに迷います。ARINESTからも、「仕事が終わったら着替えている」なんてエピソードが!

ARINE編集部

また、アイテムを増やそうとネットショップを利用したらイメージと違ったり、定番服を選んで他の人とかぶってしまったりという失敗談にも、「わかる!」「あるよね」と共感の声が漏れていました。

ARINESTの洋服選びのポイントが知りたい!

ARINE編集部

では実際に、ARINESTがオフィスカジュアルな服を買うときの「アイテム選びのポイント」とは?素材やデザインなど、どんなところをメインに選んでいるのか聞いてみました!

選び方1. 「機能性」重視

ARINE編集部

多かったのが、「シワにならない」「洗える」などの「機能性」重視派。とくに長時間座って仕事をすることの多い職種では、ボトムスがシワになりにくいことって結構重要!着心地がいいものを選ぶことは、日中の過ごしやすさにもつながりますよね。

また、「クリーニングに出すのはめんどくさい…」という正直な意見には、思わずARINE編集部も同意。買ったときのようなピシッとした状態を保つのが難しく、「お手入れのしやすいポリエステル配合の素材を選んでいる」という方も。毎日着るオフィス服だからこそ、手間のかからないアイテムを選ぶARINESTが多いようです。

ちなみに「洋服の青山」では、「洗濯機で洗える」アイテムや、「綿100%でもノンアイロンOK」のアイテムもそろうのだとか!

選び方2. 「デザイン」重視

ARINE編集部

機能性に加えて、「デザイン」重視派の選び方も共感できるものばかり!肩の位置や腰回りのシルエットなど「サイズ感」をメインにした選び方や、職場の人とかぶらない「個性」を大切に選ぶという意見に、みなさんそれぞれ頷いていました。

オフィスカジュアルだからといって、野暮ったいコーデじゃもったいない!週の半分以上を過ごす服だから、やっぱりおしゃれも諦めたくない。そんなARINESTたちのこだわりを感じます…!

アラサー世代、年齢で洋服の選び方は変わった?

ARINE編集部

好きなテイストを着られる私服とはまた違って、オフィス服はとくに「他人からどう見られるか」も気になるポイントですよね。

実はこの日集まってもらったのは、20代後半~30代前半のARINESTたち。「年齢を重ねることで洋服の選び方は変わった?」という質問にも、アラサー世代ならではの視点で答えてくれました。

ARINE編集部

「以前はピタッとしたシルエットのアイテムを選んでいたけど、最近はゆったりめのアイテムを着ることが増えた」「丈も長めのものを選ぶようになったよね」「でもトレンドが短め丈になったらどうしよう!」など、リアルな声が飛び出します。

ARINE編集部

「カジュアルすぎるとおばさんっぽくなるし、かといって『ムリしてる・頑張ってる感』が出るのもイヤだし」。30代になり、20代のころとは選び方が変わったというARINESTの意見にもみなさん共感している様子。その気持ち、めちゃくちゃわかります…!

プロに教わる!「オバ見え」しないオフィスコーデのコツ

ARINE編集部

ここで注目したのが、「洋服の青山」の新作アイテム。春らしいカラーのボーダー柄デザインがかわいいプルオーバーです!でも、合わせ方によってはカジュアル感が前面に出てしまう=「オバ見え」につながってしまうのでは…?

これは洋服選びのプロにアドバイスをもらいたい!ということで、さっそく洋服の青山スタッフさんに質問。どうしたらオフィスカジュアルらしく、ステキにカジュアルアイテムを着こなせるのでしょうか?

カジュアルアイテムを取り入れるときのポイント1. コーデに工夫

「ボーダー柄など、カジュアルなトップスを取り入れるときは、合わせるアイテムの選び方が大事」と教えてくれた洋服の青山スタッフさん。ジャケットなどきちんと感のあるアイテムに合わせたり、ボトムスの選び方を工夫することがポイントなのだとか!

たとえばワイドパンツだとオフ感が出すぎたり、デニムだとカジュアルに寄りすぎてしまったりするので、とろみ素材のキレイめパンツやプリーツの効いたスカートが◎。大人っぽい印象になっておすすめです。

中でもスカートは「ストンと落ちるシルエット」のものを選ぶと、トレンドのロングカーデとの相性もバツグン!さらに「くるぶしの出ない丈感」「あえてシワ感のある素材」のスカートなら、大人らしい落ち着いた雰囲気を醸し出せるのだそう。

カジュアルアイテムを取り入れるときのポイント2. 素材選びとお手入れ

また、「Tシャツのような薄手の生地よりも、ニット地のような少し厚めの生地の方がきちんと感が出る」のも覚えておきたいポイント!薄手の生地はシワになりやすく、忙しくてついアイロン掛けをサボると途端にだらしなく見えてしまいがちです。

リネン素材のようなこだわりのシワはOK、お手入れの行き届いていないムダなシワはNGと心得ましょう!

春の通勤コーデに!今すぐほしいお悩み解決アイテム

ARINE編集部

コーデのコツを教わり、今年の春はカジュアルアイテムもバッチリ着こなせる気がしてきました!このほかにも「洋服の青山」には、注目の新作アイテムがたくさんあります。ここからはその一部をピックアップしてご紹介します!

色違いでそろえたい優秀トップス

ARINE編集部

リブ入りのしっかりした生地感が頼れる万能プルオーバー。どんなコーデにも合わせやすく、ジャケットやコートのインナーとしてはもちろん、1枚でサラッと着てもサマになります。色違いでそろえれば、「困ったときはこれ!」と平日朝の救世主に!

ARINE編集部

さらにこちらは、前身ごろがインナーを着なくても透けにくい2枚仕立て!ARINESTからも「こういうのうれしい!」と好評のアイテムです。

画像の商品は2020年4月中旬入荷予定ですが、店頭やオンラインでは同じく前身ごろが2重のトップスを定番商品として販売中なのだとか!ベーシックで着回しが利くので、通年ワードローブにスタンバイしておきたいですね。

さわやかに着こなしたいブラウス&スカート

ARINE編集部

コーデのアクセントになるストライプブラウスは、1点投入で印象が変わるマンネリ打破アイテム!袖口をまくって手首を見せても女性らしい印象で着こなせます。スカートにもパンツにも合わせやすく、意外とコーデの幅が広いのがポイント。

さりげないシワ加工が効いたスカートは、この春注目の「涼しげ」な「くすみカラー」が絶妙!洗練されたタック使いのシルエットで、大人のカジュアルコーデを格上げしてくれます。

♦左:ストライプブラウス
♦右:スカート2色<色違い>(4月下旬入荷予定)

1枚でオフィスコーデが華やぐ花柄トップス

ARINE編集部

春らしい明るめカラーでスタイリングがパッと華やぐトップス。小花柄は主張が強すぎず、柄物初心者さんにもおすすめ!カーデをはおってもステキに決まります。重ね着が苦手な方は、大きめの花柄を選ぶとコーデにメリハリがついて◎。

アフターファイブに予定がある日も、これなら着替えいらずで過ごせそう!普段柄物をあまり着ない方も、この春は大人の花柄コーデに挑戦してみては?

♦フラワープリントブラウス(4月下旬入荷予定)

素材感にひとめぼれ!高見えなリネン風セットアップ

ARINE編集部

リネン風の素材×ゴールドのアクセントが高見えなセットアップ。きちんと感と大人の余裕を両立したデザインで、ARINESTからも支持が高かったアイテムです!もちろん別々に着ても◎。オンにもオフにも着まわせて、コーデの幅が広がること間違いなし!

♦左から:ベルト付きラップ風スカート/ドローコード付きワイドパンツ/Vノーカラージャケット(すべて4月中旬入荷予定)

ARINE編集部

ディテールにも気品が漂います。華奢なアクセサリーやパールのピアスを合わせたい!

ARINESTが本気で選んだコーデにも注目!

ARINE編集部

オフィスカジュアルについて情報交換した後は、いよいよARINESTたちが本気で「この春着たいオフィスカジュアルコーデ」を選びます!洋服の青山スタッフさんにアドバイスをもらいながら、着心地やシルエットなどをしっかりチェック。みなさんの着こなしにも注目してみてください。

ARINE編集部

【左】吉田奈央(nao70818)さんは、先ほどご紹介したセットアップをパンツスタイルでかっこよく着こなしています。大人っぽいベージュのワントーンコーデに、アクセントの柄スカーフを差すことでワンランク上のスタイリングに!パンプスも同系色でそろえると脚長効果も狙えます。

【右】和泉(mn.iiiz)さんは、セットアップのスカートを単品で、知的なストライプシャツとコーデ!きちんと感があるけれど野暮ったくならないためには、デコルテや手首、足首など「華奢見えポイント」をヘルシーに見せるのがコツ。バッグとパンプスをブラックでそろえて引き締めるのも◎。

♦右:ストライプブラウス

ARINE編集部

【左】畑瀬愛(hatase_ai)さんは、花柄トップスを取り入れたフェミニンなコーデに仕上げました。春らしいイエローでお顔周りもパッと明るい印象に!くすみカラーを選べば肌なじみも◎。コーデの印象を決める長め丈のスカートは、抜け感のあるホワイトカラーでまとめると上品な軽やかさが加わります。

【右】能美黎子(reikonohmi)さんのコーデは、涼しげな淡いブルーのスカートが印象的。左のコーデのスカートと色違いのアイテムです!小花柄のトップスにジャケットを肩掛けして、凛とした女性らしさもプラス。このままディナーにも行けちゃいそう…♪

ARINE編集部

【左】湯浅綾菜(arsk729)さんは、春らしい色合いのパンツスタイル。ボーダー柄にジャケット+きちんと感のあるパンツと、この春お手本にしたくなるオフィスコーデです!バッグやパンプスなどの小物も含めて全体を同系色でまとめることで、くすみピンクの主役級パンツがより引き立ちます。

【右】ラベンダーカラーが目を引く、大人のパンツコーデに仕上げたのは三井菜那(nana.0312)さん。腰回りがすっきりしたシルエットのパンツは、ベルトでウエストマークして目線を引き上げることでさらにスタイルアップ!立体感のあるリブ入りトップスは、Vネックを選ぶとデコルテがキレイに見えます。

♦左:クルーネックボーダーニット

♦左:ワンタックテーパードパンツ

♦右:Vネック7分袖リブ編みニット

♦共通:ワンショルダーバッグ

「洋服の青山」で、もう朝迷わない!

ARINE編集部

ARINESTたちのスタイリング、どれもステキでマネしたくなりますね!オフィスカジュアルをテーマにした座談会では、みなさんのリアルなお悩みにも思わず共感してしまいました。

実はスーツだけでなく、オフィスカジュアルとして使えるアイテムも充実している「洋服の青山」。デザインと機能性を両立した、この春コーデに取り入れたくなる最新アイテムの数々から目が離せません!

記事内でご紹介したアイテムは、4月中旬以降発売予定※。一部すでに店頭に並んでいるものもあるので、詳しくは「洋服の青山」公式サイトもあわせてチェックしてみてください。今回学んだオフィスカジュアルコーデのコツを参考に、毎朝のコーデも楽しくスムーズに選びましょう!

※発売日は変更になる可能性があります。
※記載しているカラーバリエーションは2020年3月現在のものです。
※発売前の商品のカラー・仕様・デザイン等は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

もっと「洋服の青山」の商品を知りたい人は…

オンラインサイトにて、販売中のアイテムをあわせてチェック!春夏新作トップスも続々と入荷しています!

最新の注目アイテムをインスタグラムでチェック。「洋服の青山」のイメージを覆すトレンド商品がピックアップされています!

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1気温20度の日の服装はこれ!レディースおすすめコーデ♡ meguu
  2. 2オシャ見え必須カラー”グレー”×プリーツスカートで春を乗り切れ♡moririn1725
  3. 3【2020年春夏】流行る《メンズサンダル》を徹底予想&解説!ryomryon
  4. 4【Levi'sの定番Tシャツ】で魅せる!おすすめ夏コーデ10選♡maaya
  5. 5カジュアルはやっぱり可愛い!デニムジャケット×パーカーのすすめひな
  6. 6《デニムジャケット×インナー》でつくる!レディースコーデをご紹介nvcl
  7. 7春から社会人女子必見♡【ポールスミス】の名刺入れでOL準備♡Cmegu
  8. 8【レディース】スーツジャケットの普段コーデの作り方♪akak
  9. 9 春夏秋冬着こなし上手に♡ベージュタイトスカートのコーデ12選!MRaycie
  10. 10新作も話題!【バンズオールドスクール】はおしゃ見えコーデの味方♡__suzu3