【自分だけが辛い恋愛はもうおわり】尽くされる女性になる5つの特徴

みなさんは、「尽くす恋愛」と「尽くされる恋愛」ではどちらを望みますか?その感じ方は本当に人それぞれ。しかし、一般的には「尽くされる恋愛」のほうが女性は幸せになれると言われています。今回は、「尽くされる女性」になるには何を変えればいいのか、そして尽くされる女性が行っているポジティブ習慣についてご紹介します♡

尽くす・尽くされるってどういうこと?

そもそも、”尽くす・尽くされる”ってどういうことを意味するんでしょうか。よく「相手をより好きなほうが尽くしている」という意見を聞きますが、それは不公平だし幸せな恋愛とは言えませんよね。さらに、”好き”ということは相手に何を言っても許されたり束縛ばかりしていい理由にはなりません。

大切なのは「尽くされる」の意味を取り違えないこと

男性に尽くされるということは、決してどんなわがままでも聞いてもらえたり、頼みごとを何でも無条件にやってもらえるというわけではありません。むしろそういう認識を持っていない女性が尽くされるのです。男性が尽くしたい女性とは、男性に依存していなくて自分をしっかり持っている人。そして恋愛が自分の生活の唯一の楽しみではなく、他にも生きがいをもち充実している人です。

つらい恋愛じゃなく幸せな恋愛をしよう

大好きだからこそ彼に依存したり感情が一喜一憂してしまうのは、恋愛を経験した人になら共感できるはず。でもそれを続けていても、あなたが今後すごく幸せになれたり、その恋愛がうまくいきつづけるケースが少ないのも事実です。彼は、あなたの恋人ではあっても、あなたの所有物ではありません。彼を1人の人間として見て、尊敬する気持ちを忘れると余裕がなくなってしまい結果的に幸せな恋愛とは遠ざかってしまうことになります。

そして忘れてはいけないのは、あなた自身も自由に生きるべきということです。彼は自由なのに、自分ばかり我慢してると感じたことはありませんか?恋愛は生活の中心なのではなく、あなたのいつもの生活に加わったプラスアルファの幸せな出来事です。決して、恋愛なしではつまならないと思うような人生を送らずに、いつも充実していて自分らしくいれる環境を自分で作っていくのを忘れないようにしてください。

「尽くされる女」が徹底している5つの習慣をご紹介♡

1. 体調不良ばかり訴えない

女子の身体はすごくデリケートで、日によっても気分によっても体調は変わってしまいますよね。そんなとき、彼が心配してくれるのが嬉しくてしょっちゅう”体調悪いアピール”をしていませんか?本当に体調が優れないときは思いきり彼を頼るべきですが、実はか弱い女子よりもいつも元気で明るい女性のほうが彼女として愛されます。

男性は女性とちがってプライベートでいくつものタスクをいっぺんにこなすことをストレスに感じます。仕事を思いっきり頑張りたいのに、あなたからの体調不良メッセージが届いてばかりでは集中しにくいですよね。仕事がうまくいっていない男性は女性が思っている以上に余裕がないので、その分あなたに費やせる時間も減ってしまいます。あなた自身がいつもハッピーでいることが、尽くされ女子の近道です。

2. 彼からの連絡を待たない

尽くされる女性は、彼からのメッセージを待ち続けて1日の半分を無駄に過ごすなんてことは絶対にしません。そんな時間があれば友達と会ったり、趣味を楽しんだりして限られた時間を充実させています。彼に依存していると、「先週の今日は○時に連絡をくれたのに今日はないな…」「飲み会のあとに連絡がない…誰と一緒なのかな」というように、あらぬことまで勘ぐってしまいデメリットしか生まないんです。

多少彼からの連絡が遅くなっても、「きっと忙しいんだな。私も頑張ろう」くらいに捉えて自分のやるべきことや好きなことをして過ごしましょう。待っている時間は非常に長く感じられるというのを例えて、”見つめる鍋は煮えない”ということわざがありますが、まさにその通り。連絡を待っているときはこないのに、待ち続けていないときに限ってすぐに連絡がくるものですよ♪

3. 時間を忘れて取り組める趣味がある

やりたいことをやって充実している人は輝いて見えます。もしあなたが男性だったら、いつも自分を疑って辛いアピールばかりしてくる女子よりも、会えないときには好きなことをやって、いつもポジティブなオーラをまとっている女性のほうが付き合いたくなりますよね。あなたが普段ハッピーでいるほうが、例えあなたが落ち込んでしまった日があっても彼はとても心配してくれるはずですよ♪

4. 次のデートを心から楽しみにしている

「付き合ったばかりのときは○○してくれていたのにしてくれなくなった」「最近冷たいから何か隠しているはず」そんなマイナスのことで頭がいっぱいになっていませんか?「彼のことを考えるだけで笑顔になる」「次のデートが待ち遠しくて何度も考えてしまう」そんなプラスな気持ちで心がいっぱいになる恋愛は、あなたを成長させるだけでなくキレイにしてくれるはずです。そして、どうしてもそう感じることのできない相手とは別れたほうがいいでしょう。不幸になるための恋愛はなくすにこしたことはありません。

5. 気の許せる女友達がいる

彼氏が1番かもしれませんが、女友達の存在も本当に大切です。彼とのデートがいつ入ってもいいようにスケジュールを空けておくのはいいけれど、たまにはあなたが一緒に過ごしたい女友達との予定も入れて、彼には空いてる日に合わせてもらうくらいの感覚でいても全く問題ありません。男性は社会人になったり年齢が上がるにしたがって人間関係や人脈を大切に考えるようになるので、あなたの人間関係が充実することについて良いイメージをもつはずです。

普段の考え方の習慣を変えて尽くされる女子を目指そう♪

いかがでしたか?今回は「尽くされる女性が徹底している5つの習慣」について、恋する女性が遭遇しやすい場面を例にご紹介しました。恋愛は、辛いものではありません。片方だけが辛い思いをして我慢するような関係はもう卒業しましょう。考え方は、いつからだって変えることができます。ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね♡

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1私ってもしかして遊ばれてる?彼女がいるのに連絡してくる男性の心理misaki
  2. 2まだ間に合う!デートの前日に女性が絶対にやっておくべきこと5つ♡Karen
  3. 3いつか想いが届くはず♡脈なし男の特徴と振り向かせる方法を伝授mo_mo
  4. 4【恋愛下手女子必見】気になる男性を作るヒント教えます♡Nadia
  5. 5マンネリカップルになりたくない!?解消法とおすすめデートを伝授♡maaya
  6. 6元カレとの復縁は恋の駆け引きが必要♡連絡するならLINEがベストyuriri
  7. 7思わずあなたに惹かれました。恋に落ちる瞬間ってどんなとき?Hiro
  8. 8それって本当に叶わない恋?片思いしている切ない女子の心情に迫る!UTA
  9. 9男性がキスしてくる心理知りたくない?キスにまつわる男女の気持ち♡UTA
  10. 10かわいすぎる!男性が思わず胸キュンする小悪魔セリフ10選♡blair33

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 都会で楽しむ大人の水族館!フラワーアクアリウムが期間限定で開催中PR|ARINE公式
  • 6:00pmに待ち合わせ。今日の主役は、彼と私と、時々、ペンギンPR|ARINE公式