【一重・奥二重・二重】全ての方に♡アイライナーの引き方徹底解説!

アイラインは、メイクの中でも特に難しい工程でありながらとても大事な工程です。みなさん、アイライナーの描き方をマスターして魅力的アイをつくりましょう♡ 今回は、目のタイプ別、なりたい印象別にアイライナーの描き方をご紹介しています。初心者さんでも簡単に実践できるので、ぜひチェックしてみてください!

アイライナーって描くの難しい…!

みなさん、アイラインはうまく描けますか?アイライナーは、メイクの中でも特に難しい工程ですよね。しかしアイライナーを引く・引かないでは、目力が全然違ってきます。つまりとても大事な工程なのです。

今回は、「目のタイプ別」、そして「なりたい印象別」におすすめのアイライナーの描き方をご紹介していきます。メイク初心者さんでも簡単に実践できると思います!ぜひチェックしてみてください。

アイライナーを使いこなして♡上手にアイライナーを引く方法!

長さと角度がそろわない!アイライナーは微調節がカギ♡

アイラインは、一気に引くのではなく微調節を繰り返しながら引いていくと両サイド統一したアイラインを描くことができますよ。
少しずつラインを伸ばしていくような感覚で、調節していきましょう!
微調節を行うときは、綿棒を使うのがベスト!

インラインを描くのが怖い…目線は下をむきながら!

まつげを埋めるように描くインラインは、粘膜に近いところを描くときはやっぱり不安になりますよね。
そんな時は、手鏡を自分の顔より下の目線に来るように置いて、下に置いた鏡を見ながら描くと難しいと思っていたインラインも描きやすくなるはずです。

アイラインを引かない最終手段!濃いめアイシャドウを使って!

どうしてもアイラインがうまく引けなくていやになっちゃう!なんて人は、アイライナーを使わず、濃いめのアイシャドウを目の際に塗っていきましょう。アイラインと同様に、目尻にもアイシャドウでラインを描くように引くと、自然と大きな目元を作ることができます。アイラインに比べて、目力はやや抑え気味になりますが、ナチュラルな印象を好む方におすすめ♪

≪目の形別≫アイライナーの引き方をご紹介します♡

≪一重さん向け≫アイライナーの引き方

まぶたが重めの一重さんだと、アイライナーを引いても、目を開けたときにまぶたで隠れてしまうことがあると思います。目をあけたときにもラインが少し見える位置まで太めにアイライナーを引くのがおすすめです。

アイラインは、しめ色のアイシャドウでしっかりとぼかして仕上げてください。アイラインが太すぎて不自然かも…。と心配な人でも、アイシャドウでグラデーションをつくってぼかしていくことで、自然に目力を出すことができると思います♡

≪奥二重さん向け≫アイライナーの引き方

HAIR

奥二重さんのアイライナーのポイントは、二重幅を埋めてしまわないように細く引くことです。まつ毛の隙間を埋める程度にアイライナーを引いてみてください。インラインやまつ毛の生え際を埋める際には、まつ毛を根元からカールさせてからアイライナーを引くとやりやすいと思います♡

≪二重さん向け≫アイライナーの引き方

HAIR

二重幅の狭い二重さんは、奥二重さんと同様に、細く引くことを心がけるといいと思います。二重幅に広い二重さんの場合は、ラインは太く引いても大丈夫ですが、目力が強くなりすぎると少しきつい印象を与えてしまうこともあります。顔全体のバランスをみながら太さや濃さを調整してください。ラインは、アイシャドウでぼかすことでより柔らかく自然な印象になりますよ♡

<なりたい印象別>アイライナーの描き方♡

ナチュラルに仕上げたい日のアイライナーの描き方

HAIR

ナチュラルに目力をアップさせたい日のアイライナーは、ペンシルタイプとリキッドタイプを併用するのがおすすめ。

まず、ペンシルアイライナーを使ってインラインを埋めていきます。まぶたを持ち上げて描いたり、アゴを上げて目線を下にすると描きやすいです♡そして、リキッドアイライナーに持ちかえて、目尻のラインを描いていきます。目の形にしたがって、さっとはらうように引いてみてください。

タレ目にかわいく仕上げたい日のアイライナーの描き方

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

かわいらしい印象にしたい日には、タレ目に仕上げてみるといいかもしれません。

アイラインを目尻まで引いたら、そのまま下向きにアイライナーを延長させます。そして、下まぶたの目尻側にもアイラインを引いていくのがポイントです。ペンシルアイライナーで、黒目の外側から目尻にかけて、まつ毛の生え際をなぞります。濃い色のアイシャドウでぼかすと、自然なタレ目の完成です♡

ネコ目でちょっと小悪魔に仕上げたい日のアイライナーの描き方

最後は、ちょっと小悪魔風に仕上げたい日のネコ目のアイライナーの描き方です。目尻に跳ね上げラインを描いていきます♡

目尻のラインを、自然なカーブをつけて上向きにはらいます。この時の角度や、ラインの太さによってニュアンスを変化させることができます。
繊細なラインを描くときには、リキッドアイライナーを使うのがおすすめ♡
目尻を少し引っ張ってアイライナーを描くと、するっとうまく描けますよ。

それぞれの目の形におすすめなアイライナーを紹介します♡

〈TO 一重さん〉細かいところまで描けるジェルラインがおすすめ♡ラブ・ライナー

ラブ・ライナー リキッド アイライナー (ダークブラウン)

ラブ・ライナー リキッド アイライナー (ダークブラウン)

口コミでも高い評価を得ているラブ・ライナー。その描き心地の良さは、言うまでもありません♡
細いラインも太いラインもスルスルと描くことができ、カラーがぴたっと密着して、こすれに強いです。
カラー展開も豊富なので、なりたい印象に合わせてカラーも変えてみるといいかもしれませんね。

〈TO 一重さん〉目元がきつくなりすぎてしまう…そんな時はラブ・ライナーのブラウンカラーを。

ラブ・ライナー リキッド

ラブ・ライナー リキッド

自然体で可愛い!ピュアな抜け感ベイビーブラウンファンデーションやアイシャドウの上からでもヨレずに描け、美発...

ブラックカラーや、ブラウンブラックのカラーを使ってしまうと目元がきつすぎた印象になってしまう…。なんて方はラブ・ライナーのブラウンカラーを使うのがおすすめ♡絶妙な目力と優し気な目元を演出することができます。
描きやすいペン先で、初心者さんでも簡単に描きだすことができます。

〈TO 奥二重さん〉にじみにくく描きやすい♡キャンメイクのクリーミータッチライナー

キャンメイク クリーミータッチライナー01 ディープブラック 0.08g

キャンメイク クリーミータッチライナー01 ディープブラック 0.08g

キャンメイク「クリーミータッチライナー」は、なでるように触れるだけで、するするときれいなラインが描けるペンシルアイライナー。インラインを引いたり、まつ毛の隙間を埋めたりするのにぴったりです。失敗しにくい上にプチプラのお手頃価格なので、手軽に挑戦できると思います♡

〈TO 奥二重さん〉インラインはD.UPのアイライナーでしっかり描く!

D-UP シルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック

D-UP シルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック

ディーアップのリキッドアイライナーは、細い筆先が特長。繊細なラインも思うままに描けちゃいます。
ウォータープルーフタイプなのもうれしいアイテムですね。にじみにくく、きれいなアイラインをキープしてくれます。

〈TO 二重さん〉目元をぎゅっと引き締める♡フローフシのアイライナー

フローフシ モテライナー リキッド ブラウンブラック 0.55ml

フローフシ モテライナー リキッド ブラウンブラック 0.55ml

二重さんの目元をしっかり引き締めて、ぱっちりお目目な印象に見せてくれるフローフシのアイライナー♡
長時間、にじみにくいアイライナーなので、アイラインの化粧直しの回数も減るかも。優し気なタレ目ラインも、キリッとしたキャットラインもしっかり描くことができる、万能アイライナー。

〈TO 二重さん〉シュウ ウエムラのカラーライナーで周りとぐんと差をつける♡

ドローイング ペンシル

ドローイング ペンシル

なめらかに伸び、シャープなラインから自然な仕上がりまで思いのまま描けるペンシルアイライナー。 引き締めカラ...

もともと目力のある二重さんは、カラーライナーを使って周りとぐんと差をつけちゃいましょう♡
もちろん普通のアイライナーと、カラーライナーを併用するのも◎ですし、カラーライナーだけを使ってヌケ感アップなおしゃれな目元に仕上げてみても◎。

シュウ ウエムラのドローイング ペンシルは、ペンシルタイプにもかかわらず、さっと簡単に描くことができるアイライナーペンシル。高い発色力にも期待です♪

アイライナーの描き方、マスターできましたか?♡

HAIR

いかがでしたか?アイラインは、メイクの中でも特に難しい工程でありながらとても大事な工程です。アイライナーの使い方をマスターすれば、いっそう印象的なアイメイクをつくることができますし、メイクのバリエーションも広がります。
しっかりとポイントを押さえれば、初心者さんでもとっても簡単に、理想のアイラインを引くことができちゃいます。ぜひ試してみてくださいね♡

※画像は全てイメージです。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ロクシタンのシアバターの使い方を総ざらい!いい香りを顔・髪にも♡miretan
  2. 2【敏感肌・乾燥肌】はノーファンデが◎!おすすめ下地やパウダー紹介nonchi
  3. 3「惹かれる唇」目指しましょ?いまさら聞けない《リップ塗り方講座》ma73
  4. 4《プチプラ&デパコス》ブランド別おすすめな人気口紅15選!paruru
  5. 5【プリマヴィスタ】化粧下地を徹底解説!ベースメイクに磨きをかけてparuru
  6. 6キスを誘う小悪魔なぷるぷるリップはリップ美容液で手に入れて…♡nanamaru
  7. 7【血色感ある色っぽ唇に。】じんわり色づくリップクリームをご紹介♪nanamaru
  8. 8あなたに似合う口紅の色は?診断からおすすめブランドまで徹底紹介♡Cmegu
  9. 9煌く大人eyesを叶える♡デパコスの人気《アイシャドウ》9選!paruru
  10. 10エチュードハウスのティントがあこがれのぷるぷるリップを叶えます♡sy

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ゆらぎ肌にはたっぷりの潤いを。口コミで高評価の潤い化粧水アヤナスPR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる!「#ピンク」キャンペーンPR|ARINE公式