【一重・奥二重・二重】全ての方へ アイライナーの描き方解説します

アイライナーは、メイクの中でも特に難しい工程でありながらとても大事な工程です。みなさん、アイライナーの描き方をマスターして魅力的アイをつくりましょう♡ 今回は、目のタイプ別、なりたい印象別にアイライナーの描き方をご紹介しています。初心者さんでも簡単に実践できると思うので、ぜひチェックしてみてください。

アイライナーを描くのって難しい…!

みなさん、アイライナーはうまく描けますか?アイライナーは、メイクの中でも特に難しい工程ですよね。しかしアイライナーを引く・引かないでは、目ヂカラが全然違ってきます。つまりとても大事な工程なのです。

今回は、「目のタイプ別」、そして「なりたい印象別」におすすめのアイライナーの描き方をご紹介していきます。メイク初心者さんでも簡単に実践できると思います!ぜひチェックしてみてください。

<目のタイプ別>アイライナーの描き方

一重さん向け アイライナーの描き方

まぶたが重めの一重さんだと、アイライナーを引いても、目を開けたときにまぶたで隠れてしまうことがあると思います。目をあけたときにもラインが少し見える位置まで太めにアイライナーを引くのがおすすめです。

アイラインは、しめ色のアイシャドウでしっかりとぼかして仕上げてください。アイライナーが太すぎて不自然かも…と心配な人でも、アイシャドウでグラデーションをつくってぼかしていくことで、自然に目ヂカラを出すことができると思います♡

奥二重さん向け アイライナーの描き方

奥二重さんのアイライナーのポイントは、二重幅を埋めてしまわないように細く引くことです。まつ毛の隙間を埋める程度にアイライナーを引いてみてください。インラインやまつ毛の生え際を埋める際には、まつ毛を根元からカールさせてからアイライナーを引くとやりやすいと思います♡

二重さん向け アイライナーの描き方

二重幅の狭い二重さんは、奥二重さんと同様に、細く引くことを心がけるといいと思います。二重幅に広い二重さんの場合は、ラインは太く引いても大丈夫ですが、目ヂカラが強くなりすぎると少しきつい印象を与えてしまうこともあります。顔全体のバランスをみながら太さや濃さを調整してください。ラインは、アイシャドウでぼかすことでより柔らかく自然な印象になりますよ♡

<なりたい印象別>アイライナーの描き方

ナチュラルに仕上げたい日のアイライナーの描き方

ナチュラルに目ヂカラをアップさせたい日のアイライナーは、ペンシルタイプとリキッドタイプを併用するのがおすすめ。

まず、ペンシルアイライナーを使ってインラインを埋めていきます。まぶたを持ち上げて書いたり、アゴを上げて目線を下にすると描きやすいです♡そして、リキッドアイライナーに持ちかえて、目尻のラインを書いていきます。目の形にしたがって、さっとはらうように引いてみてください。

タレ目にかわいく仕上げたい日のアイライナーの描き方

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

かわいらしい印象にしたい日には、タレ目に仕上げてみるといいかもしれません。

アイライナーを目尻まで引いたら、そのまま下向きにアイライナーを延長させます。そして、下まぶたの目尻側にもアイラインを引いていくのがポイントです。ペンシルアイライナーで、黒目の外側から目尻にかけて、まつ毛の生え際をなぞります。濃い色のアイシャドウでぼかすと、自然なタレ目の完成です♡

ネコ目でちょっと小悪魔に仕上げたい日のアイライナーの描き方

最後は、ちょっと小悪魔風に仕上げたい日のネコ目のアイライナーの描き方です。目尻に跳ね上げラインを描いていきます♡

目尻のラインを、自然なカーブをつけて上向きにはらいます。この時の角度や、ラインの太さによってニュアンスを変化させることができます。
繊細なラインを描くときには、リキッドアイライナーを使うのが断然おすすめです♡
目尻を少し引っ張ってアイライナーを描くと、するっとうまく描けますよ。

初心者さんでも使いやすい!おすすめのアイライナー

キャンメイク

キャンメイク クリーミータッチライナー01 ディープブラック 0.08g

キャンメイク「クリーミータッチライナー」は、なでるように触れるだけで、するするときれいなラインが描けるペンシルアイライナー。インラインを引いたり、まつ毛の隙間を埋めたりするのにぴったりです。失敗しにくい上にプチプラのお手頃価格なので、手軽に挑戦できると思います♡

ラブライナー

ラブ・ライナー リキッド アイライナー (ダークブラウン)

口コミでも高評価を得ているラブライナー。その描き心地の良さは、言うまでもありません♡
細いラインも太いラインもスルスルと書くことができ、カラーがぴたっと密着して、こすれに強いです。
カラー展開も豊富なので、なりたい印象に合わせてカラーも変えてみるといいかもしれませんね。

ディーアップ

D-UP シルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック

ディーアップのリキッドアイライナーは、細い筆先が特徴。繊細なラインも思うままに描けちゃいます。
水・汗・涙に強いウォータープルーフタイプなのもうれしいですね。にじみにくく、1日きれいなアイラインをキープしてくれます。

アイライナーの描き方、マスターできましたか?♡

いかがでしたか?アイライナーは、メイクの中でも特に難しい工程でありながらとても大事な工程です。アイライナーをマスターすれば、いっそう印象的なアイメイクをつくることができますし、メイクのバリエーションも広がります!
しっかりとポイントを抑えれば、初心者さんでもとっても簡単に、理想のアイライナーを引くことができちゃいます。ぜひ試してみてくださいね♡

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1一重さん式アイシャドウの塗り方を細かく紹介♡魅力アイに変身せよ!popo
  2. 2【ラメなしアイシャドウ】で目指せ!ナチュラルなホリ深美人♡saki_my
  3. 3【奥二重】目ヂカラUPはアイラインの引き方で♡引き方&商品ご紹介imyu18
  4. 4目元から始める恋支度♡目力アップの秘訣は夜の仕込みにありましたPR|ARINE公式
  5. 5パウダーアイシャドウが割れちゃった!そんな時の救済処置法♡Mio
  6. 6肌のお悩みを解決!【スガオのカラー下地】できれいな肌に♡paruru
  7. 7【守りたくなる系女子になる】うさぎ目メイクで愛されガールに♡mnmn
  8. 8大人かわいい♡インテグレート《ミネラルファンデーション》とは?nonchi
  9. 9【徹底解析】リップトリートメントはうるうるリップを叶えてくれる♡meguu
  10. 10ピンクシャドウで愛され顔♡ドキッとさせる簡単うさぎメイク教えますARINE編集部

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 美容院選びってどうしてる?モデル4人がサロン選びの本音トーク♡PR|ARINE公式
  • 涼しげ見えのポイントは目元とヘア!クボメイクで叶える最新夏メイクPR|ARINE公式
  • 目元から始める恋支度♡目力アップの秘訣は夜の仕込みにありましたPR|ARINE公式
  • 気まぐれ頭皮をごきげんに♡夏こそ実践したい正しい頭皮ケアPR|ARINE公式