アイメイクの手順やアイシャドウの塗り方。正しいメイクオフのコツも

アイメイクにルールはありませんが、アイメイクの順番ややり方を工夫するだけで、その仕上がりが変わってきます!今回は、一重・奥二重・二重の人それぞれに似合うトレンド感のあるアイメイクについて解説します。ぜひ参考にしてくださいね☆

基本のアイメイクの手順とは?

まずは、知っておきたいアイメイクの基本的な手順について解説していきます。
このやり方を覚えておくと、メイクにかける時間短縮にもなり、効率よく仕上げられますよ!

まずは眉からメイクスタート

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

最後に回してしまう人も多い眉メイクは、ベースメイクの後、すぐに行うのがポイントです☆眉は顔の印象を決めるのに重要なパーツのため、最初に仕上げておきましょう。

片方ずつ仕上げると、どちらかだけ上がっていたり、下がっていたりして不自然な印象になるため、左右交互にメイクをするようにしてください♪

目元をナチュラルに仕上げるなら

優しいナチュラルな目元にしたい場合は、アイラインはアイシャドウを全部塗るより先に引きましょう♪

皮脂を吸着しアイラインのもちをよくするため、ハイライトカラーのみ塗った後にアイライナーを引くようにします。そうするだけで、アイラインの線を柔らかくナチュラルにできますよ!

しっかり目元を作るなら

しっかりした目元にするには、アイラインを強調することが大切です。その場合は、アイシャドウを全部塗った後、アイライナーを引くようにしてください☆

ビューラーを使うときは、せっかく引いたアイラインを崩さないために、アイラインを引く前にしましょう。最後にマスカラを塗れば、しっかり際立つ目元が完成します♪

目のタイプ別アイシャドウの塗り方

真鍋隆典 (BLANCO 表参道所属)

アイシャドウの塗り方は、目の形に合わせるのがポイントです!
自分の目の形にあったメイクをすることで、より素敵な目元を手に入れられますよ♡

一重タイプの塗り方

yoshikunnet (TONI&GUY恵比寿サロン所属)

一重タイプは、アイシャドウを塗る部分がポイントです☆

まぶたが重く見えないように、アイホールを意識しながらハイライトカラーを塗りましょう。アイホールを意識せずに広く塗りすぎると、まぶたが大きく見えてしまい野暮ったい印象になってしまいます!

次に、上まぶたのキワには締め色の濃いブラウン系などのアイシャドウを2mm程度乗せましょう!

ミディアムカラーは、アイホールのだいたい1/3のところに乗せてください。しっかり塗るのではなく、1~2mm程度のライン状に塗りましょう。目が開いているときに、ちらっと見えるくらいが美しいですよ☆

奥二重タイプの塗り方

奥二重タイプは、二重の幅にアイシャドウを塗ると、重めのまぶたが邪魔をして目を開けたときに隠れてしまいます。

そこで、アイシャドウのグラデーションで立体感を出しましょう!奥二重タイプは、二重の幅を消さないようにするのがきれいに見えるコツです♡

アイホールにハイライトカラーを塗り、締め色の濃いめのアイシャドウを、上まぶたのキワに3mm程度のライン状に塗ります。ミディアムカラーも3mm程度のライン状に、アイホールの1/2のところに塗りましょう。こうすると、美しいグラデーションが完成します!

二重タイプの塗り方

ウル[HOULe]

二重タイプは、基本的なグラデーションの塗り方できれいな目元をGETできます♡難しくないので、トライしやすいですよ。

ハイライトカラーをアイホール全体に塗り、締め色の濃いめのアイシャドウを目のキワに細めに入れましょう。ミディアムカラーは、アイホールの1/3~1/2程度まで塗ります。

色の境目は、指かチップで軽くなぞり自然にぼかしてなじませてください!きれいなグラデーションのできあがりです☆

目のタイプ別アイシャドウカラーの選び方

一重タイプや二重タイプそれぞれに効果的なアイシャドウの塗り方があるように、タイプごとに似合うアイシャドウカラーがあります☆

目のタイプに似合うカラーを知って、アイシャドウ選びの参考にしてください♡

一重タイプにおすすめのカラー

一重タイプの場合は、自分の肌の色に合うベースカラーを把握したうえで、似合うカラーをチョイスしてください♪

イエローベースの人は、ブラウン・オレンジ・グリーン・オリーブ・ゴールドなど、黄色みのある華やかなカラーが映えます。

ブルーベースの人は、ダークブラウン・ボルドー・パープル・ブルー・グレー・シルバーなどの青みのある大人っぽいカラーが似合いますよ♡

似合うカラーをポイントのように使うと、引き締まった目元を作れるでしょう☆

奥二重タイプにおすすめのカラー

大西絢子 (ウル[HOULe]所属)

奥二重タイプも、まずは自分のベースカラーを知ってから、似合うカラーを選びます。イエローベース・ブルーベースに似合うカラーは、上記『一重タイプにおすすめのカラー』を参考にしてください☆

すっきりした印象に仕上げたいときは、オリーブ系やグレー系をセレクトしましょう。アイホール全体にふわっと乗せ、キワには濃いめにアイメイクをすると素敵な目元に仕上がります!

二重タイプにおすすめのカラー

二重タイプも、自分のベースカラーを知ってから似合うカラーを選びましょう☆

実は、二重タイプには、ピンクのアイメイクが似合うのです!ピンクと一口に言っても、色の濃淡やイエローベース・ブルーベースによって種類が豊富にあります。

淡いピンクが苦手で敬遠している人は、マゼンタピンクなどのはっきりしたカラーが映えるかもしれません。ピンクにチャレンジして、イメージチェンジするのも楽しいですよ☆

正しいアイメイクの落とし方

Harada Tomohiko (AIR BERRY[エアーベリー]所属)

最後に、正しいアイメイクの落とし方を紹介します。

今までのオフでは落ちきっていなかった部分や、目を傷つけていたかもしれない部分など、よくチェックしてくださいね♪

コットンと綿棒を使って優しく落とす

大西絢子 (ウル[HOULe]所属)

オフのポイントは、なるべく肌当たりの優しいコットンと、太めで柔らかい綿棒を使用することです♡

まずは、マスカラのついたまつげからはじめましょう。下からコットンで押さえ、クレンジング剤をつけた綿棒で優しくなでて落とします。

マスカラは落ちにくいので、ついコットンでゴシゴシこすりたくなりますが、これはやめてくださいね。落ちにくい場合は、クレンジング剤をつけたコットンを30秒ほど乗せると柔らかくなり、落としやすくなりますよ☆

目のキワや上まぶたの拭き残しも丁寧にオフ

大まかにアイメイクを落としたら、細かなところをオフしていきましょう♪

上まぶたのキワに残ったアイラインをオフするときは、上まぶたを持ち上げながら行います。このほうが、キワが見えやすくなるのです☆

次に、クレンジング剤をつけた太めの綿棒で、下まぶたの汚れを落とします。皮膚が薄いので、こすらずになでるような軽いタッチで行いましょう。

最後に、上まぶたのしわの溝などに残ったアイシャドウを拭き取ります!丁寧にオフすることで、茶クマなど目元トラブルを防げますよ☆

なりたい目元でもっと自分らしく

ヴィッカ 南青山店[vicca]

アイメイクのやり方次第で、目元の印象は大きく変わります。

なりたい自分をイメージしながら、アイメイクしましょう!その際に、自分の目の形に合ったアイメイク方法やカラーを知っていれば、アイメイクがより楽しいものになりますよ♡

※画像は全てイメージです。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1アイシャドウのやり方からタイプ別のおすすめまで基本メイクを紹介♡naaa
  2. 2鼻筋メイクでホリ深美人に♡2つの方法を教えます!butachan
  3. 3アイラインを目尻に引いて♡ナチュラルでアカ抜けたメイクに挑戦!まーにー
  4. 4理想の肌には洗顔の泡立てがポイント!泡立てアイテムと方法をご紹介blen017
  5. 52019年も愛されたい♡春夏秋冬トレンドメイクのHOW TO!kakoichan
  6. 6乾燥に負けない保湿力が高い化粧品6選。プチプラからブランドまでふろこ
  7. 7口の中もきれいに♪マウスウォッシュの選び方とおすすめを紹介ふろこ
  8. 8キャンメイクの【リップオイル】を全色紹介♡ピュアなつやつや唇に930mg
  9. 9ベースメイクで人気の商品とは?おすすめアイテムと正しい塗り方紹介ふろこ
  10. 10男性がもらって嬉しいハンドクリーム3選。べたつかないのはどれ?ふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ついに日本上陸!フランス発・世界で大人気のプチプラブランドって?PR|ARINE公式