【男女の告白のバイブル】伝えるコツからベストな振り方までご紹介

片思いの恋は、告白しないと恋愛へと発展しにくいもの。だけど、告白は勇気がいるし、成功させるために作戦を考える方も多いのではないでしょうか?また、告白された方も返事のタイミングや断り方に悩みますよね。そこで、告白をするコツやおすすめのシチュエーションや注意点、また告白をされたときのベストな断り方をご紹介します。
目次

恋愛をするうえで避けては通れない【告白】のすべて。

なんとなく付き合う場合もありますが、きちんとしたお付き合いをするには、やはり“告白”は欠かせないこと。
だけど、「どうしたら告白って成功するの?」「告白をどうやって断ればいいの?」と告白の悩みは尽きないですよね。
そこで今回は、告白をする側とされる側の立場に立って告白のすべてをレクチャーします。告白について悩んでいる方の参考にしていただけたら幸いです。

【告白をするとき】成功に導く仕方やコツとは?

《成功に導く告白の仕方1》まっすぐ目を見て伝える。

告白をするのって勇気がいることだし、緊張してついつい下をみてしまいますよね。しかし、それだといくら“きゅん”とするような告白をしても相手に気持ちが伝わりにくいです。
目を見て話してくれたほうがうれしいし、誠実な印象を与えることができます。そのため、きちんと目を見て告白するのが大切です!

《成功に導く告白の仕方2》シンプルに簡潔な言葉で伝える。

緊張すると、「ええと。」と言葉に詰まってしまったり、「~なのでぇ。」と語尾が伸びたり、文章が長くなったりする経験がある方も多いのではないでしょうか?
告白は緊張して頭の中が真っ白になることもありますが、文章が長いと結局何を言いたいのか相手には伝わりません。ある程度告白で言いたいことをまとめて、相手に響くような言葉で伝えましょう。

《成功に導く告白の仕方3》交際宣言までする。

「気持ちを伝えるだけで十分。」という告白もありますが、やはり告白をしたら相手の方と付き合いたいですよね。
そのためには、好意を伝えてからきちんと交際宣言までしましょう。そうすると、YES・NOの返事を誘導しやすくなるので、相手はスムーズに告白の返事をしやすくなりますよ♪

【告白をするとき】“きゅん”とうれしくなる言葉とは?

《ドキドキさせる告白の言葉1》シンプルに「好きです。」

どんなに素敵な言葉よりも「好き。」という2文字の言葉を言われたら、ドキドキします♡
偽りのないシンプルなその気持ちをシンプルに告白されたら、うれしいはず。好きの気持ちをストレートに伝えましょう。

《ドキドキさせる告白の言葉2》「前から好きだった。」

「前から好きだった。」という言葉は、自分のことを一途に、大切に思っていたことが伝わります。
とくに、告白をする相手と長い付き合いの方にぴったりのフレーズですよ♪

《ドキドキさせる告白の言葉3》「これからもずっと一緒にいたい。」

ちょっぴりプロポーズのようですが、こちらも告白で言われてドキドキするフレーズ。
「ずっと一緒にいたい。」と言われたら、これからの2人の幸せな未来が想像できるような気がしてうれしい気持ちでいっぱいになります♡

《ドキドキさせる告白の言葉4》「大切にしたい。」

こちらの告白の言葉が、男性から女性に伝えるときにおすすめのフレーズです。
「大切にしたい。」なんて言われたら、男らしさを感じて心強いし、素直にうれしいですよね。また、年上の方が年下の相手に告白するときにおすすめですよ♪

【告白をするとき】ムードを作ることも大切、おすすめのシチュエーション。

《告白を成功に導くシチュエーション1》静かな場所で2人きりのとき。

告白するときは、人があまりいない静かな場所がおすすめ。
静かな場所で2人きりの空間は、相手もドキドキしてきます。ロマンティックな告白のムードを作って、成功へと導きましょう。

《告白を成功に導くシチュエーション2》帰り道の別れるとき。

2人で一緒に帰っていて、その別れ際に告白を切り出すのもおすすめのシチュエーション。
そのときにいつもとちがう雰囲気を出すと、相手も「あれ?ちょっとふだんとオーラがちがう?」と勘づいて、告白のムードを演出しやすくなりますよ。

《告白を成功に導くシチュエーション3》デートに行ったとき。

デートの帰り道に告白するのもおすすめ。デートの行き先は、ドライブや水族館、花火大会やイルミネーションなど、その場のロマンティックな雰囲気を感じられるところがいいですね。
また1回目のデートでは確信が持てないので、2回、3回とデートを重ねてから告白しましょう♪

告白を失敗しないためにできることは先に対策しよう♪

《告白を失敗しないためにできること1》相手のことを考える。

告白は、相手のタイミングや状況を考えることが大切。
帰り道で告白するのがおすすめと言っても、終電の時間ギリギリだと不誠実に思われてしまいます。また、人前で告白するのも避けたほうがいいです。
相手に失礼がないように考えて気持ちを伝えるのも告白のマナーですね。

《告白を失敗しないためにできること2》場所は慎重に選ぶ。

周りに人がいたりすると、恥ずかしかったり声が聞こえにくい場合がありますよね。そのため、あまり人が多くないところがおすすめです。
また、知り合いと遭遇しやすい場所も避けたほうがいいです。まだ、確実に付き合っていないのにウワサになったら気まずい思いをすることもあるので、告白をする場所は慎重に選びましょう。

《告白を失敗しないためにできること3》お酒の力を借りすぎない。

普段シャイで口数が少ない方で、告白をする際にお酒の力を借りたくなりこともありますよね。
そのような方法もアリですが、お酒の量はほどほどに自分でセーブしましょう。
ほろ酔いだと告白のムードに持ち込むこともできますが、あまりに酔っていると「本当に告白しているのかな?」と本気だと思ってもらえないことも。飲みすぎには気を付けてくださいね。

【男女別心理】告白された側も気持ちに余裕がないの…。

ここまでは告白をする目線に立って、コツやシチュエーションをレクチャーしてきましたが、次は男女別に告白をされた側の心理についてご紹介したいと思います。
告白して返事を待っている方や告白をされた方が共感できたり参考にしたりしていただけたらうれしいです。

【女性編】告白をされたときの心理。

《告白をされたときの心理1》素直にうれしい。

自分に好意を持ってくれることはうれしいし、人から認められた気持ちになります。
告白をしてきた相手を好きかどうかは別の問題として、好意を持ってくれるのはうれしいですよね。

《告白をされたときの心理2》うれしいけど恋愛対象でない。

異性から告白をされて好意を伝えてもらうのはうれしいですが、恋愛対象でない場合は困ってしまうこともありますよね。
とくに、相手が自分のことを好きでいてくれるから余計に言いにくくなります…。どうやって伝えれば相手を傷つかせずに済むか考えると、返事が遅くなってしまう場合もあるようです。

《告白をされたときの心理3》告白されたことで意識する。

逆に告白をされることで意識し始めることもあります。この場合は、本気で付き合うことを考える時間が欲しくて保留にすることも。告白の返事を聞かずに、ゆっくりと相手の返事を待っててあげてくださいね。

【男性編】告白をされたときの心理。

《告白をされたときの心理1》自分から告白したかった。

「やはり自分から告白をしたい。」という男性も多いので、相手の女性に申し訳なく思う方もいます。
そのような場合は、交際の申し込みは言わずに男性からの返事を待ってみるのがおすすめ。相手の反応を見てこちらも動きましょう。

《告白をされたときの心理2》好意を持ってくれてうれしい。

女性と一緒で意識をしたことはなかったけど、告白をしてきてくれてうれしいと感じる男性は多いです。
やはり、自分のことを好きでいてくれることはうれしいですよね。相手に好意を伝えることはいいことなので、告白することはポジティブに考えましょう♪

《告白をされたときの心理3》気持ちに答えられない。

うれしいと感じる方もいますが、「好きだったら自分から告白をしている。」という男性も多いです。
両想いだったらうれしいけど、好きじゃない子だと微妙な気持ちになる場合もあるんだとか。告白をする前に相手との距離感や自分に対する態度を考えることも大切です。

【告白をされた後】どのタイミングで返事をすればいい?

《告白の返事をするタイミング1》告白をされたタイミングで返事をする。

告白の返事のタイミングはさまざまですが、告白をされたときにするのがおすすめ。
お互いになんとなく恥ずかしくて切り出しにくかったりするので、その場で告白の返事をするといいですよ♪

《告白の返事をするタイミング2》2人きりになったとき。

告白された日に保留にして別日にその返事をする場合ってドキドキしますが、2人きりになれるチャンスを狙いましょう。
相手はあなたを焦らせないように言わないで待っていてくれているので、あなたのほうから誘ってきてくれたらうれしいはず♡

《告白の返事をするタイミング3》予定が合うときに電話をする。

告白の返事をしたいけど、なかなか時間が作れない場合には電話もおすすめです。
電話は2人のタイミングさえ合えばいつでもできるので、忙しい方にぴったり。ただ告白の返事で断る場合には、電話だと不誠実に見えず印象がよく見えないこともあるので避けたほうがいいでしょう。

【告白をされた後】ごめんなさい!ベストな断り方とは?

《告白のベストな断り方1》期待させるような言い方は避ける。

告白を断る場合、“これから好きになるかも”というようなニュアンスの言葉は言わないほうがいいです。
相手に期待をさせてしまうと、あなたに好きになってもらえるような、なれなれしい行動を取ってくる場合もあります。言いにくいことですが、きちんと断ることも大切ですよ。

《告白のベストな断り方2》相手に非があるわけではないと伝える。

また、断る理由として“相手に非があるから”というような言い方も避けたほうがいいです。
自分のことを好きでいてくれる人とは、付き合わなかったとしても円満な関係を築いたほうがいいでしょう。

《告白のベストな断り方3》告白をしてくれたことに感謝する。

最後に、付き合わなかったとしても好意を伝えてきてくれたことに感謝の気持ちを伝えましょう。
相手は「好きになってよかったな。」と思えるし、いい印象のあなたが恋の思い出に刻み込まれるはずですよ♪

【告白の返事がNOだったとき】どんな風に振る舞えばいい?

《告白の返事がNOだったときの振る舞い方1》気持ちをごまかさない。

告白の返事がNOだったからと言って、「そんなに好きじゃなかったかもしれない。」というように気持ちをごまかさないようにしましょう。
告白を断るのも勇気がいることなので、どうやって断ったらいいのかたくさん悩んだはず。たとえ気持ちが届かなかったとしても、きちんと告白の返事を受け止めてくださいね。

《告白の返事がNOだったときの振る舞い方2》感謝の気持ちを伝える。

上記のとおり、告白はされた側も悩むし、告白の返事をNOで返すとなるとさらに悩みは深まります。
そのため、相手のことを考えて「自分の告白をきちんと考えて、返事をしてくれてありがとう。」という感謝の気持ちを伝えられたら素敵ですよ♪

《告白の返事がNOだったときの振る舞い方3》すれ違ったときはあいさつをする。

告白の返事がNOだったとしたら、そのあとに会ってしまったときが気まずいですよね。
だけど、そのままずっとあいさつをしない関係だとさらに溝が深まってしまいます。それにあなたと相手が気まずい関係だと、2人の周りの人にも気を使わせてしまう可能性も。
そのため、気楽にコミュニケーションができるあいさつから始めてみるのがおすすめです。

【告白の返事がNOだったとき】前に進むためにできること。

《告白して振られたあとに前に進むためにすること1》泣ける映画やドラマを見て、とことん落ちこむ。

告白して振られたら、その感情をため込まないでとことん落ちこんでください。
「悲しい。」と思ったときにきちんと落ちこまないと、その気持ちが長い間モヤモヤしたまま残ってしまいます。泣きたいときには、泣ける映画やドラマを見るのもおすすめですよ。

《告白して振られたあとに前に進むためにすること2》趣味や仕事に没頭する。

プライベートのことを考えずになりふり構わず仕事に集中したり、好きなアーティストのライブに行くのもおすすめ。告白をして振られてからとことん落ちこめたら、前に進むために仕事や趣味に没頭してリフレッシュしましょう!

《告白して振られたあとに前に進むためにすること3》大勢の人が多い場所に行く。

告白がうまくいかなかったら、飲み会や同窓会、誘われたパーティに積極的に参加して色んな人と交流しましょう。
その場のにぎやかな雰囲気を楽しめますし、たくさんの人とコミュニケーションを取ることでリフレッシュにもなるはず。さらに、新しい出会いにも期待したいものです♡

告白は思いやりを持つことが大切♡相手の気持ちを考えてみて

いかがでしたか?
今回は告白をするときと告白をされたときに考えることをご紹介しました。
告白をする側はもちろん緊張しますが、告白された側も色んなことを頭の中で考えます。恋愛に正解はなく、お互いの立場を理解してよりいい人間関係を築くことが大切です。色んな経験を積んで素敵な恋愛をしてくださいね。


※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1キスはいつ?誕生日はどうする?付き合いたてのカップルマニュアル♡yuriri
  2. 2彼氏からのラブサイン気づいてる?愛され度を診断でチェック!konchan
  3. 3ちょっと恥ずかしいセックス失敗談。初めて編やハプニング編もふろこ
  4. 4色っぽい女性になりたいなら、【しぐさ・習慣】を身につけよ!Nadia
  5. 5幸せで楽しい同棲のために重要なこと♡同棲ルール提案♪miwa
  6. 6<恋愛講座>恋人におそろいのプレゼントをして惚れ直させよう♡UTA
  7. 7なぜ長続き!?”美女と野獣カップル”のヒミツを徹底分析♡Shihoko
  8. 8彼氏・彼女にベタ惚れしている?ベタ惚れした時の言動を診断しようUTA
  9. 9男性の心理はしぐさになって表れる!好意のサインを読み取ろうふろこ
  10. 10【男性心理】キスが長いのは愛されている証拠?シーン別7選をご紹介butachan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • 大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート