【アカ抜け前髪】イメチェンのための”顔別”前髪スタイルBOOK

「イメチェンしたい…」と思っているなら、《前髪》をカット&アレンジすれば簡単にイメチェンができますよ。 今回は、印象がぐっと変わるイメチェンカットはもちろん、美容院に行かなくてもできるセルフカット動画やカットなしのアレンジ方法までたっぷりご紹介します。ぜひ、前髪イメチェンをしてこじゃれ感をアップさせましょう!
目次

イメチェンするなら前髪が◎

HAIR

「イメチェンしたいけど、長さを変えたいわけじゃない…」なんてことありますよね。そこでおすすめなのは、簡単にイメチェンできる《前髪》。印象が変化しやすい前髪は、セルフカットやセルフアレンジですぐにイメチェンできますよ。

今回は、そんな前髪のイメチェンについて徹底調査!カット&アレンジ動画もあるので、理想の前髪にイメチェンしてみて。

【顔別診断】あなたに合う前髪は?

《丸顔》に似合う前髪

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

丸いフェイスラインが気になる方は、前髪で縦ラインを入れることをおすすめします。”シースルーバング”などで、縦ラインを強調することでスタイリッシュな印象に仕上がりますよ。

《面長》に合う前髪

HAIR

面長の方は、縦の幅を前髪でカバーしたいところ。そこで、長めの前髪が◎ですよ。縦ラインを強調しないように、毛先を流した前髪や”うざバング”のように動きのある前髪をチョイスしてみてくださいね。

《逆三角形型》に合う前髪

ヴィッカ 南青山店[vicca]

逆三角形型の方は、あごにかけてシャープであることが特徴。そこで、トップにボリュームを持たせた前髪でやわらかさをプラスすると◎。
もともとのシャープな印象に引き算をして、クールビューティーに仕上げてくれます。

《ベース型》に合う前髪

HAIR

直線のラインが印象的なベース型の方は、エアリーな短め前髪がおすすめ。横に広く感じると悩んでいる方も、縦幅を強調するオン眉を合わせることでカバーしてくれます。
さらにウェーブを取り入れることで、直線的なラインをやわらげてくれます。

【カットあり】で印象チェンジしたいなら

1. コケティッシュな”シースルーバング”

HAIR

まだまだ人気高い”シースルーバング”は、絶妙な色気を演出してくれる大人っぽ前髪。束感のあるシースルーバングは縦ラインを強調してくれるので、丸顔の方にとくにおすすめしたい前髪です。
毛の量を少なめにとるので、前髪がなかった方も挑戦しやすい前髪ですよ。

2. ”ベビーバング”であどけなさを演出して

”ベビーバング”とは、まるで赤ちゃんのようなウブさが魅力的なオン眉前髪のこと。やわらかさのある前髪で、自然とあどけなさを演出してくれます。
大人な佇まいに飽きてしまった方は、ぜひ挑戦してみて。

3. ラフな”うざバング”で妖艶に

HAIR

無造作感がたまらない”うざバング”。その毛束から見える目元が儚げでアンニュイに仕上がります。
伸ばしかけの前髪をイメチェンしたいという方は、サイドの毛も合わせてレイヤーカットされたうざバングを作ってみて。

【セルフカットの基本】知っておきたいコト

1. 《ゆっくり、少しずつ》カット

セルフカットで前髪イメチェンを狙っている方に覚えておいてほしいのは、カットする時間だけは短縮しないこと。前髪イメチェンの際に失敗しがちなのは、急いでカットする方に多いよう。
ゆっくり少しずつカットすることを心がけましょう。

2. 《顔の形》に合う前髪をチョイス

美容院にいけば、自分の顔の形に似合うかなどアドバイスをもらえることもありますが、セルフアレンジするときにはそんな風にはいきません。まずは自分の顔の形を知って、似合う前髪をチョイスしてからイメチェンにとりかかりましょう。
先ほどご紹介した”顔別診断”を参考に、似合う前髪にカットしてみてくださいね。

【セルフカット動画】動画を見ながらカットに挑戦

1. うざバングのカット講座

うざバングにする際は、ふんわりセットしたときにちょうどいい長さになるように、鼻くらいまで長さを残すのがポイント。
長さのある前髪なので「前髪を作りたいけど勇気が出ない…」という方にもおすすめの前髪です。

2. まゆ上前髪のカット講座

まゆ上ギリギリを狙うなら、こちらの動画をマネてみて。サイドにかけて少し長めに切ると、セットした際にバランスよく揃っている前髪を作ることができます。

【カットなし】で印象チェンジしたいなら

1. ”センターパート”でクラシカルに

HAIR

オフィスレディにおすすめの前髪は”センターパート”。クラシカルですっきりとした印象のセンターパートは、飾らない雰囲気でオフィスにも合いますよ。
細ぶちのメガネを合わせて、知的な印象を加速させて。

2. シャープに引き立てる”かきあげバング”が◎

HAIR

トップの盛り上がったシルエットが特徴的な”かきあげバング”。立体感を演出したいという方にもおすすめです。
大胆に前髪をあげたこちらの髪型は、クールな印象を与えてくれますよ。強気レディを演じたいなら、かきあげバングに挑戦してみて。

3. ”ポンパドール”のマイナーチェンジが正解

HAIR

おでこをすっきりさせたいなら”ポンパドール”が正解。健康的でエネルギッシュな印象に仕上がります。
前髪を中心部からV字になるように取り、ねじりながら2本のピンでしっかり押さえることが綺麗に仕上がるコツですよ。

【前髪アレンジ動画】でこじゃれた印象に

1. ”ふわふわバング”でドリーミーに

カットも大掛かりなアレンジもしたくないなら、こちらのマイナーチェンジが◎。
前髪をランダムに巻くだけで、おしゃれにイメチェンすることができますよ。カチューシャをプラスすれば、一気に都会顔に。

2. ピンだけでエフォートレスに

こちらは、たったのピン4本でできる簡単アレンジ。エフォートレスでこなれ感たっぷりの印象に仕上がります。
「外出先でピンしかないけどアレンジしたい…」というときのお助けアレンジとしても活躍してくれますよ。

3. ハンサムな”ウェーブバング”

髪全体のカールとしても流行中の”ウェーブ”。そんなトレンドを前髪で入れてみてはいかがですか?
感度高めの”ウェーブバング”は大胆でハンサムに仕上がりそう。

4. ピンを使って”シースルーバング”を叶える

「シースルーバングにしたいけど、カットしたばかりだったり、重たい前髪も好きだからカットはしたくない…。」と思っている方も多いはず。そこでおすすめなのがこちらのアレンジ。
ピンを使うだけで底上げシースルーバングに仕上げることができますよ。ピンは見えてもおしゃれな”ゴールド”をチョイスするのがおしゃれ女子の小ワザ。

あなたに合った前髪で、イメチェンを狙って

HAIR

前髪の変化は思っている以上に印象を変えるもの。カットやアレンジをマスターすれば、自由自在にイメチェンできますよ。ぜひ動画などをチェックしながら、あなたに合った前髪を楽しんでみてくださいね。

※記事内の画像はすべてイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1ショートボブのセットの仕方まとめ!おすすめヘアワックス・巻き方もkuroneko
  2. 2ピンクブラウンのヘアカラーでモテ髪♡色っぽ愛されヘアの秘密に迫るmoon
  3. 3シンプルだけどおしゃれに。【ハーフアップ】をマスターしちゃお♡MK33
  4. 4基本から応用まで!髪の長さ別くるりんぱのセルフアレンジを紹介ふろこ
  5. 5【ショートからロング】の綺麗な伸ばし方!エクステを使っても◎himayurik
  6. 6ショートボブはレイヤーカットでもっと大人かわいくなれる♡saki0122
  7. 7《丸顔さんへ》ボブヘアで小顔見せ!ヘアカタログからアレンジまでmoeppi
  8. 8美人度を高めてアカ抜けたい!ショートカットの人気ヘアカタログ♡MK33
  9. 9黒髪×インナーカラーでトレンドヘアに♡レングス別・人気色も解説♡maroniichan
  10. 10黒髪ロングを透明感たっぷりに見せる方法♡今、試したいヘアカタログyuriri

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式
  • 人気のパウダーファンデーション20選!選び方や塗り方のコツも紹介ARINE CATAL...
  • コスパよし!【SURISURIローション】で触れたい肌を目指そうPR|ARINEレポート
  • 【アイブロウおすすめ人気アイテム20選】眉毛の形別に描き方も紹介ARINE CATAL...