ボサボサな髪に悩む方必見!ボリュームを抑える方法&ヘアアレンジ術

「髪の毛の量が多くて…」「髪の毛のダメージで…」など、広がってボサボサな印象の髪の毛に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?悩みをお持ちの方が多いボサボサ髪は、ヘアケアやちょっとした工夫でボリュームを抑えることができるのです! 今回はボサボサ髪の主な原因でもある”ボリューム”を抑える方法をご紹介したいと思います。扱いにくいくせっ毛や多すぎる毛量を上手に隠して、憧れのモテ髪を目指しましょう!
目次

ボサボサな髪の毛。原因は髪の”ボリューム”にあった!

最近トレンドの「無造作感」や女の子らしい「エアリー感」。「挑戦したけど、なんだかボサボサした印象になってしまう…」そんな経験はありませんか?

その原因はズバリ、髪の”ボリューム”にあったのです。多すぎる毛量やくせっ毛によってボサボサな印象になっているかもしれません…!今回は、そんなボサボサ髪の印象を打破するためのヘアケアやヘアアレンジをご紹介していきます。

知っておきたい!ボサボサな髪の毛になってしまう原因

ボサボサな印象の髪の毛になってしまうには、いくつか原因があります。まずは、ボサボサな髪になってしまう原因を知ることが大切です!

ボサボサ髪になってしまう原因は、大きくわけて2つあります。
▼ 髪の毛の量が多い
▼ 髪の毛に乾燥などのダメージがある
上記の原因は、ヘアケアやブラッシングなどで抑えることが可能です。

ここからは、ボサボサ髪を抑える方法を具体的に解説していきます!

ボサボサ髪のボリュームを抑える【ヘアケア】HOW TO!

徹底したヘアケアは、まとまりのあるモテ髪への第一歩。正しい方法で丁寧にケアしてあげれば、ボサボサとした印象のボリューム感を抑えることができます!

ヘアケアの基本のシャンプーやトリートメントの方法をおさらいしていきましょう。
おすすめ商品もあわせてご紹介していきます。

【シャンプー】はしっとりまとまるタイプを重視して選ぼう

ボサボサした印象の髪に悩む方は、しっとりとまとまるタイプの保湿力の高いシャンプーを選ぶのがおすすめ。シャンプーをするときは、やさしく泡で髪の毛を包み込むように洗いましょう!

〈シャンプーのやり方〉
1. お湯のみで髪のよごれを洗い落とす。
2. 頭皮もしっかりと濡らし、髪の毛全体があたたまったと感じたらシャンプーを適量手のひらに出す。
3. シャンプーは直接髪につけず、少しお湯と混ぜながらなじませる。(ゴシゴシとこすらず、指の腹を使って揉むように洗うのがポイント)

◼️ARINE編集部おすすめのシャンプー

Reveur(レヴール) レヴール フレッシュール モイスト シャンプー 詰替え用 (340mL)

Reveur(レヴール) レヴール フレッシュール モイスト シャンプー 詰替え用 (34...

「Reveur(レヴール)」の「フレッシュールモイストシリーズシャンプー」は、モイストタイプでうるおいのある髪に仕上げてくれます。真空容器になっており酸化を防いでくれるのもうれしいポイント。タイプが3種類ありますが、ボリュームが出やすい方はこちらのモイストタイプがおすすめです。

こちらは詰め替え用になっているので、ディスペンサーと合わせて購入しましょう!

くせ・うねりメンテナンスシャンプー(ボリュームダウン)

くせ・うねりメンテナンスシャンプー(ボリュームダウン)

毎日のシャンプー&トリートメントでくせ・うねり*1髪でも365日使うたび、扱いやすく、形づけやすく...

「エッセンシャル flat(フラット)」のシャンプーは、くせ毛やうねりによる髪のボリュームが出やすい方におすすめのシャンプーです。ボリュームダウンタイプもあるので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

今回ご紹介したシャンプーの他にも、以下の記事でたくさんのシャンプーを紹介しています!自分好みのシャンプーを見つけたい方は、こちらもチェックしてみてください。

【トリートメント】は髪の毛の乾燥を防ぐために抜かりなく

kazuki_ichizawa (マティス 表参道[matiz]所属)

美容院でのトリートメントも大切ですが、おうちでの毎日ケアがボサボサ髪のボリュームダウンにつながります!インバスタイプとアウトバスタイプがあるので、好みで使い分けてください。バスタイムにしっかりとヘアして、髪の毛の乾燥を防ぎましょう。

〈インバストリートメントのやり方〉
1. シャンプーの泡を丁寧に流したあと、髪を2つに分けて毛先、後頭部、全体の順にトリートメントをつけていく。
2. 少量の毛束を包みこむイメージでしっかり揉み込む。
3. 充分に塗りこんだら、5~10分ほど置いて流す。

〈アウトバストリートメントのやり方〉
1. タオルドライした髪に、適量をつける。
2. くしやブラシで髪の毛全体をとかしてなじませたあと、ドライヤーを使って髪の毛を乾かす。

◼️ARINE編集部おすすめのトリートメント

モロッカンオイル トリートメント

モロッカンオイル トリートメント

あらゆるヘアスタイルのベースをしっかりとつくるモロッカンオイル トリートメントは、世界がアルガンオイルに注...

「モロッカンオイル」のオイルトリートメントは、さらさらヘアに憧れる人におすすめしたい商品! パサついたボリュームのある髪も、オイルトリートメントの保湿成分でしっとりとした状態になります。

スタイリングにも使えるので、1つ持っておきたいアイテムです。

「パンテーン」のオイルセラムは、ボリュームを抑えるだけでなく、髪のツヤやうるおいも与えてくれます。乾燥するとボサボサに見えやすい髪も、弾力のあるうるうる髪に近づきますよ!洗い流さないタイプなので、ダメージ部分に重点的に使ってもGOOD。

紹介したトリートメントの他にも以下の記事で人気のアイテムを紹介しています!自分の髪の毛のお悩みに寄り添ったトリートメントを見つけたい方は、あわせてチェックしてみてください。

トリートメントの他に、ヘアオイルを使って保湿をする方も多くいます!
ヘアオイルは、バスタイムあとのヘアケアだけでなくヘアセット前にも使えるので、気になる方は以下のリンクをチェックしてみてください。

いますぐボリュームを抑えたい!広がるボサボサ髪の応急処置方法

萩原翔志也/髪質改善.縮毛矯正指名No.1✨ (DAL.渋谷/表参道所属)

「寝る前にしっかりヘアケアをしたのに、朝起きたらボリュームが戻っていた!」なんてこともあるのでは?毎日のヘアセット時にもボサボサ髪をボリュームダウンさせる方法があります。

▼ スタイリング剤をつけてからヘアセットをする。
スタイリング剤をなじませることで、ヘアアレンジやセットの仕上がりをよりきれいにすることもできます!
▼ ワックスやスプレーなどでボリュームを抑える。
湿気などで広がる髪の毛におすすめの方法です。ワックスを持ち歩いておけば、外出先でも直すことができます。

スタイリング剤をつけてスプレーなどで気になる箇所のボリュームを抑える合わせ技がおすすめです。
おすすめのスタイリング剤をまとめた記事もあわせてチェックしてみてください。

ボリュームを抑えて髪のボサボサを隠す時短ヘアアレンジ術を伝授!

「何もしていないナチュラルな髪は、どうしてもボサボサしてしまう…」そんな人は、アレンジでボリュームを抑えましょう!

どんなにボサボサな髪でも、ポイントを抑えたアレンジをすればまとまりのあるきれいな髪の毛にすることができます。

ボサボサ髪を打破!ボリュームを抑えた【ストレートヘア】はこう作る

萩原翔志也/髪質改善.縮毛矯正指名No.1✨ (DAL.渋谷/表参道所属)

もさっと重たい雰囲気のボサボサ髪は、ストレートヘアにするのが大変ですよね…。時間もかかるし、諦めて結んでしまうという人も多いのではないでしょうか。

〈ストレートヘアのやり方〉
1. ブロッキングをする。(毛量の少ない人は4つ程、多い人は6つくらいに分けます。)
2. 内側の毛束から、ヘアアイロンで髪を伸ばしていく。(根本をヘアアイロンで挟み、両端を抑えながら毛先まで滑らせる。毛先まで伸ばしたら、毛束があたたかいうちにコームでとかす。)

髪は温度の高いときに形をつくり、冷やすとその形がキープされるので、全体が仕上がった後はドライヤーの冷たい風にあてるといいですよ!

くせ毛はあえて生かす!ボリュームを抑えた【ゆるふわヘア】はこう作る

ボサボサ髪のまま巻いてしまうとさらにボリュームのあるフォルムになってしまうので、ベースはしっかりとストレートヘアにしておくことがポイントです。

〈ゆるふわヘアのやり方〉
1. 32mm以上のコテを使って、レングスの中心部あたりから髪を巻きつける。
2. ある程度のクセがついたら、巻きを外しながらコテを下にずらす。(毛先はくるんと内巻きにすると女の子らしいアレンジに!)

ボブ〜ロングさん必見!ボサボサ髪をまとめて隠すヘアアレンジ

ボブ〜ロングの長さのある髪の毛の方は、まとめ髪でボリューム感を抑えてしまう方法もあります。すっきりまとめたヘアアレンジで、髪の毛を下ろしているときとのギャップを見せつけましょう!

とくにおすすめしたいのが、後ろ髪を編み込んでつくるまとめ髪。トップから下まで後ろで編み込みをして、低い位置でポニーテールをするだけ。こなれ感のある大人っぽい雰囲気を演出できますよ。

髪の毛が多い方におすすめのヘアアレンジをまとめた記事もあわせてチェックしてみてください!

ボリュームを抑えたモテ髪で、ボサボサ髪におさらばしよう!

トレンドヘアに挑戦しにくいボサボサの髪。ボリュームを抑えてあげれば、つやつやのモテ髪を簡単にGETすることができますよ!
今回ご紹介したヘアケアやアレンジもぜひ参考にして、素敵なヘアをGETしてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※シャンプー/トリートメントの一般的な使用方法をご紹介しています。リンスの効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1毎日楽しめる【セミロングのヘアアレンジ】を紹介!忙しい朝も簡単にしおり
  2. 2”インナーカラー”は市販で叶う?試したくなるおすすめカラー紹介♡kame
  3. 3周りと差が付く♡【男の子の髪型カタログ】切り方もご紹介します!gyoza
  4. 4色落ちもきれいなグレージュカラーは暗めが人気♡旬な髪色ゲットyuriri
  5. 5【毛先カラー】黒髪の方必見!アカ抜けの秘訣を長さ・カラー別に紹介しおり
  6. 62022年【中性的×髪型】今季トレンドおすすめヘアカタログUTA
  7. 710選【メンズ向けヘアワックス】おすすめのヘアスタイルも徹底解説Koki
  8. 8ポニーテールの巻き方を徹底解説!レングス別ヘアカタログも紹介MK33
  9. 9二つ結びは幼くない!大人向けの簡単かわいい【二つ結び】アレンジ♡yama_eri
  10. 10【丸顔さん】に似合う前髪はどれ?おすすめ前髪カタログ大特集♡Karen

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 楽天お買い物マラソン|6月22日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部