憧れうるツヤ髪になる方法?私はいつでもキューティクルヘア♡

女の子ならどんな時でもツヤツヤの髪の毛でいたいですよね。でも秋冬の乾燥しやすい時期や、カラーやパーマをしたことのある髪の毛は、どうしてもパサパサになりやすいもの。そこで今回は、みなさんの髪の毛のキューティクルを保つ方法をご紹介します。日々の努力で髪の毛の天使リングを目指しましょう♡

「髪の毛のパサつきが気になります…。」

yuinagasawa (December所属)

かわいいヘアアレンジや髪色にしたはずなのに、なんだか気分が上がらない…。それは、髪の毛がパサパサなせいかも…?!

女の子の命とも言える髪の毛。そんな髪の毛がパサパサで困っているなんて女子は案外多いんです。

パサパサ髪の毛ってどんな状態なの?

髪の毛は“一番外側をキューティクル、中間部をコルテックス、中心部をメデュラ”(資生堂公式HPより)の3層で成り立っています。
パサつき髪を起こす原因の1つとして、キューティクルの成分にあります。“イオウ含有量の多いケラチン(硬質タンパク質)で、色は無色透明。”(資生堂公式HPより)が含まれています。硬い反面、摩擦に弱いためシャンプーなどの日頃の行いで表面が剥げてしまいます。
なので、キューティクルが剥がれると、しなやかさのない、スカスカ・パサパサな髪の毛になってしまうんですよ…!

髪の毛がパサパサになっちゃう原因って?

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 能見台店[STARBERRY]所属)

パサつき髪を起こす原因の1つとして、キューティクルの成分にあります。“イオウ含有量の多いケラチン(硬質タンパク質)で、色は無色透明。”(資生堂公式HPより)が含まれています。硬い反面、摩擦に弱いためシャンプーなどの日頃の行いで表面が剥げてしまいます。
なので、キューティクルが剥がれると、しなやかさのない、スカスカ・パサパサな髪の毛になってしまうんですよ…!

1. シャンプーやヘアアイロン、ドライヤーによる刺激で髪の毛がパサパサに…。

松田武法

髪の毛がパサパサになってしまう原因として多いのが、この「シャンプーやヘアアイロン、ドライヤーによる刺激」。日常的に行う行為のため、知らず知らずのうちにダメージを重ねてしまっていることが多いだとか。

2. 太陽の紫外線による刺激で髪の毛がパサパサに…。

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

太陽の紫外線によるダメージで髪の毛がパサパサになってしまうこともあるんです!肌と同じく、髪も日焼けをするんですね…。
髪が濡れた状態で紫外線を浴びると、よりパサパサに繋がってしまうので気をつけましょう!

3. 繰り返し行うパーマやカラー剤による刺激で髪の毛がパサパサに…。

yuinagasawa (December所属)

パーマやカラーを繰り返すことによって髪の毛がパサパサになってしまってる、なんてこともあるんです。
かわいいヘアスタイルにするにも、パサパサにならないためにあまりやりすぎないように気をつけましょう。

4. 季節やエアコンによる空気の乾燥で髪の毛がパサパサに…。

髪の毛の油分や水分をこれまた知らず知らずのうちに奪っているのが、空気中の乾燥。湿度の低い秋冬、クーラーをつけて部屋が乾燥しがちな春夏など、髪の毛パサパサの原因は1年中潜んでいるんですよ…!髪の毛のツヤを保つなら、いつでもヘアケアが必要なんです。

5. タオルで拭いた時や、くしでとかした時に起こる摩擦で髪の毛がパサパサに…。

お風呂上りのタオルドライの時やくしでとかした時、髪にはある程度の摩擦がかかっています。そんな摩擦は髪のキューティクルに直接的に刺激を与え、髪の毛をパサパサへと導いてしまいます…!
意識的に強い摩擦を加えないようにしてみましょう。

6. まちがったトリートメントのケアで髪の毛がパサパサに…。

髪の毛のパサパサをなんとかしようと、トリートメントを使う方は多いと思います。しかしトリートメントのつけ方や使用量にも気をつけてつけないと、トリートメントで乾燥になってしまうかもしれないのでトリートメントの使用方法にも気をつけてみましょう。

パサパサになってしまった髪の毛はしっかりケアをしてあげよう!

髪の毛がパサパサになる原因は日常の様々なところに潜んでいて、びっくりしてしまいますよね。
もし髪の毛がパサパサになってしまった場合は、しっかりとケアをしてあげることが大切。パサパサを完全に治すことはできなくても、それ以上ダメージを加えないようにいたわってあげることで、髪はきれいに見えるはずです♡

1. パサパサな髪の毛には毎日自宅で”洗い流さないトリートメント”を!

さらにパサパサな髪の毛に”洗い流さないトリートメント”を使うのもおすすめ。タオルドライ後につけるトリートメントはパサパサな髪の毛のコーティングになり、ドライヤーの熱からも守ってくれます!つけすぎには注意して、毛先からしっかりと馴染ませてみてくださいね。

2. ”ナイトキャップ”でパサパサ髪の毛の保湿を徹底!

もっと徹底したパサパサ髪の毛のケアがしたいなら、”ナイトキャップ”がおすすめ☆
ナイトキャップで期待できるのは、パサパサ髪の毛の保湿と、寝返りによってかかる摩擦の低減!かわいいナイトキャップなら、気分も上がっちゃいそうですよね♡

パサパサな髪の毛の広がり、くせ毛が気になる場合は【オイル】がおすすめ

髪の毛がパサパサで、なおかつ広がりが気になる…。なんてくせ毛さんには、ヘアオイルでケアをするのがおすすめ♡
クリームタイプのトリートメントよりも髪の毛に重みを出してくれるので、パサパサを抑えながら、きれいな髪の毛に見せてくれるはずです♪

髪の毛がパサパサになる前に、自分で防ごう!

Hideyuki Bandou (Kai hair make active所属)

初めは気にしていた髪の毛のパサパサも、もう仕方ない…。と諦めてしまっている方もきっといるはず。でも髪の毛のパサパサは普段から意識してお手入れをすれば、自分でも予防することができるんです!

そこでここからは、どうしたらパサパサではなくツヤツヤの髪の毛を手に入れられるのかを詳しくご紹介します♪

髪の毛のパサパサを防ぐ方法教えます♡

髪の毛をパサパサから守る方法1. 刺激の少ないシャンプーを選ぶ

シャンプー選びも髪の毛をパサパサから守る大事なポイント。自分の頭皮や肌状態に合ったものを選ぶのも大切ですが、おすすめは、やさしい洗浄力で水分や栄養を髪に与えてくれるシャンプーです。とにかく髪の毛にやさしく刺激を抑えられるシャンプーを選ぶことが重要です♡

おすすめの市販シャンプーはこちら!

<お得な2個パック>TSUBAKI エクストラモイスト シャンプー つめかえ用 345ml...

「資生堂」の「TSUBAKI エクストラ モイスト」のシャンプーは“持続型ヒアルロン酸(アセチル化ヒアルロン酸Na、ソルビトール)(保湿成分)”配合でうるおいが続きます。パサつきも軽減し、しっとりとまとまりのある髪にしてくれます。

髪の毛をパサパサから守る方法2. 髪の毛にやさしいドライヤーとアイロンを選ぶ

きっと多くの女の子が、ヘアセットのためにほとんど毎日アイロンやドライヤーを使っているはず。そこで髪の毛へのダメージを減らすために、マイナスイオンを出してくれるようなヘアケア家電を選ぶことが必要です。マイナスイオンは静電気などのプラスイオンを中和して髪の毛の傷みを抑えてくれるからです。
また、スタイリング剤をしっかり落とさないこともパサパサの原因になるので、使った日はきれいに洗い流しましょう!

ちなみに、髪の毛をいたわるためにも、髪の毛にやさしいドライヤーで1か所に集中して当てないようにしながらしっかり乾かすことがポイントです♡

おすすめドライヤーはこちら!

パナソニック ヘアドライヤー イオニティ ゴールド調 EH-NE59-N

「Panasonic(パナソニック)」の「ヘアードライヤー イオニティ」は、吹き出し口を温風と分けた構造です。“マイナスイオンに含まれる水分を温風の熱から守るモイスチャーセーブ方式”を利用しているんだとか。マイナスイオンの含む水分を熱から守ることができるんです♡マイナスイオンでパサパサ髪の毛をケアしながら、しっかりと乾かしましょう♪

髪の毛をパサパサから守る方法3. 髪の毛を挟むようにタオルで拭く

お風呂の後、髪の毛を早く乾かすためにタオルでゴシゴシ拭いている方はいませんか?このタオルの摩擦も、髪の毛のパサパサの原因なんです。せっかく髪の毛を洗ってトリートメントをしても、この摩擦で結局パサパサな髪の毛になってしまいます。

そこで髪の毛を乾かすときはタオルで挟んで、水分をふき取るのではなく吸い取るイメージで拭くのがおすすめです♪

髪の毛をパサパサから守る方法4. シャンプー後のトリートメント

シャンプー、コンディショナーの後のヘアケアは、髪のキューティクルを保つのにとっても大事。そのためにもお風呂の後のヘアケアも手を抜いてはダメなんです!

ヘアケアアイテムは洗い流す・流さないトリートメントや、ヘアオイルなどさまざまな種類があるので、自分の髪の毛に合うものを選びましょう♪

おすすめのトリートメントはこちら!

ロレッタ うるうるしたい日のトリートメント 240g

「Loretta(ロレッタ)」の「うるうるしたい日のトリートメント」は、“シアバターの保湿成分”(ロレッタ公式HPより)が配合されているので、頭皮を健やかにしつつ毛先までしっとりするうるツヤヘアにしてくれます。
パサパサの髪の毛におすすめなトリートメントです♪

髪の毛をパサパサから守る方法5. 紫外線やほこりによるダメージを防ぐ

紫外線は頭皮にだけ影響を与えると思っている方もいるかもしれませんが、じつは髪の毛にも悪影響を与えています。紫外線による影響で髪の毛のキューティクルがはがれてしまうかもしれないので、日差しの強い日の日傘や帽子は大切なんです!

ほこりも髪の毛のパサパサにつながるので、ほこりをかぶってしまった日はしっかり洗い流してケアしましょう♡

髪の毛をパサパサから守る方法6. ブラッシングは上から下にやさしく

髪の毛をサラサラにしたいからと言って1日に何度もブラシでとかしたり、絡んでしまった部分を無理やりといてしまう方はいませんか?じつは、そのくしの摩擦も髪の毛のパサパサの原因になってしまうんです。

ブラッシングはできるだけ摩擦を減らすために、上から下にゆっくりとかすのがポイント。ブラシも頭皮にやさしい、やわらかいものがおすすめです♪

日々のケアでうるツヤな髪の毛へ♡

カワノチヒロ (VEGA,所属)

いかがでしたか?パサパサヘアは、日々のヘアケアや髪の毛にやさしいアイテムを使うことで、ダメージを抑えることができるんです。みなさんもこの記事を参考にして、うるツヤな髪の毛を手に入れてくださいね♡

※画像は全てイメージです。
※シャンプー/リンスの一般的な使用方法をご紹介しています。リンスの効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1伸ばしかけ前髪だからこそ可愛いんです♡伸ばしかけ前髪の巻き方講座mo_mo
  2. 2ダークブラウンを楽しむコツは〇〇。暗め髪色できゅんを誘いましょ♡chaa_f_chaa
  3. 3よくばり女子必見!おしゃれでかわいい《ストレートボブ》大特集♡mayo
  4. 42018おすすめヘアカラーは?透ける髪色「アイスグレー」を紹介♡narumottin
  5. 5【ボブのアレンジ講座♡】コテ1つで憧れのイマドキ可愛いをGET!narumottin
  6. 62018年秋冬【グレージュグラデーション】でトレンドヘア♡しおり
  7. 7ただのグレージュは卒業!【セピアグレージュ】で目指すは儚げ女子♡ami
  8. 8簡単!ボブ、ミディアムさんができるかわいいお団子ヘアアレンジ♡moon
  9. 9買ってよかった♡リピ買いして使いたい【ヘアクリーム】総まとめ♪susan
  10. 10今すぐ買いに行けちゃう♡おすすめ市販シャンプーまとめsusan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】手元からきれいに #手元くら部PR|ARINE公式
  • 人気ヘアメイクGendaiさん監修!LUFTスプレーついに登場PR|ARINE公式