ブリーチなしでもキマる!暗め「マットアッシュ」カラーが大人気♪

「マット系」「アッシュ系」どちらかを選んだことはあるけれど、「マット×アッシュ」という良いとこ取りカラーがあるのは知っていましたか?暗めのトーンでも大人っぽいくすみと清潔感あふれる透明感が出せる、バージンヘアとは違ったおしゃれカラー。どんな魅力があるのか見ていきましょう♪
目次

「マットアッシュ」ってどんな色?

ある程度カラーの種類を知っている人は特に、「マットとアッシュって全然違う別の種類のカラーじゃないの?」「マット×アッシュって一体何色?」って思いますよね。
マットアッシュというのは、簡単に言えば「マットカラー寄りのアッシュカラー」です。少し前から人気のアッシュカラーに比べると、程よく控えめな透明感がありつ、ツヤは抑えられている色味。これが絶妙にナチュラルで、おしゃれだと今話題なんです!

まず「マットカラー」とは、透明感やつやを抑えた質感のカラーのこと。ツヤ感があまり好きではない方に人気のカラー。元から髪のテカリやツヤが強めの方に向いていますね!

そして「アッシュカラー」というのは、グレーをはじめとする寒色を取り入れた色味です。マットと違ってツヤが出て透明感が出ると人気です。
ベースメイクでも「ツヤ肌」「マットな仕上がり」なんて表現を見かけますよね!あれと要は同じような区別だと思えばイメージしやすいはず!

おしゃれなメンズも注目しているカラーのようです。アッシュのくすみ色のおかげでチャラくもならず、清潔感ある暗めカラーなのでメンズにももちろんおすすめです♪うっすら見えるグレーっぽさが程よくクールです。

マットアッシュにすることでおしゃれに見える理由を徹底分析!

ダメージが気になるブリーチいらずでおしゃれなカラーが手に入る!

やっぱり髪の毛を染めるというと気になるのが、「髪の傷み」ですよね…。
ハイトーンにあこがれて思い切ってブリーチもして、色味の強いアッシュを入れるとします。いくら透明感が出せるカラーになるとはいえ、元の髪がバサバサになっていたら元も子もないわけです。だからと言ってブリーチを避けて暗いアッシュを入れたら気づいてもらえなかった、なんて経験のある方も少なくないかもしれませんね。

ブリーチをするメリットは色を入れやすくするだけでなく、赤みが抜けることも大きいですよね。日本人は特に赤みがかった髪色の人が多いため、染めてしばらくすると赤みが出てくるのが嫌でブリーチをしたがる人も多いんです。
でも、マットアッシュならブリーチなしでもおしゃれになれるんです!アッシュカラーの寒色が緑系の色味であるのと、マットの安っぽくない控えめなツヤが、日差しの下でも赤みを抑えて元の髪の質を整えて見せてくれます。

暗めでも一工夫を感じるカラーで周りと差をつけられる!

マットアッシュなら、色味は控えめでも質感で周りと違った印象のカラーにすることができちゃうんです!
人によっては学校やお勤め先の規則上トーンを上げることが難しいかもしれません。でも大丈夫です。質感のチェンジなら周りの目を気にせずできますよ!

たとえば、ワックスをウェットな質感に変えるだけで印象ってすごく変わりますよね。同じトーンのアッシュよりツヤのない落ち着き、そして同じトーンのマットよりくすみがあっておしゃれ。それがマットアッシュというカラーの魅力なんです!

レングス別!「マットアッシュ」の魅力

ショート×マットアッシュ

真っ黒だと顔立ちによっては中々少年っぽくなりがちな、ダークトーンショート。でもこんな風に透明感があることで「ヌケ感」が演出され重くも見えず、程よくくすみがあることでオトナっぽく見えますよね!
アッシュのおかげでヘアスタイルに奥行きが見えやすくなるため、セルフセットでぺちゃんこになることなくふわっとした仕上がりになるのも魅力的♪

「うざバングショート×マットアッシュ」もおすすめ。長い前髪は重たく暗くなりすぎるのが心配ですよね?でもこんな流行のうざめの前髪だって、マットアッシュのヌケ感のおかげでうっとおしすぎないので、相性抜群のヘアスタイルです!

ボブ×マットアッシュ

毛先ワンカールの暗めマットアッシュボブスタイル。ブリーチなしでもこのヘアカラーは叶いそうです♡かわいい雰囲気のスタイルですが、透明感とマット感を兼ね備えたヘアカラーのおかげで上品で大人っぽいスタイルになっていますね!暗めなので、髪色に厳しいオフィスにも馴染みそうなヘアカラーです。

こちらは少しハイライトを入れた暗めマットアッシュです。ハイライトを入れることで、暗めのヘアカラーながらも遊び心とこなれ感が加えられていますね◎ハイライト部分はブリーチなしでは難しいかもしれませんが、ベースのヘアカラーはブリーチなしでも叶いそうです!セットをするときは空気を含むようにふんわりと仕上げるのがおすすめです♪

こちらはブリーチなしマットアッシュの中でもかなりダークトーンのカラー。真っ黒とは相当印象が違うはずです。不思議と厚めのボブスタイルでも、重たく感じないんです。
マットアッシュは基本的に「きれいなヌケ感」が出るため、普通の色だと重たく見えがちなヘアスタイルの弱点をカバーしてくれる役割を果たしてくれますよ!
ヌケ感が出せるウェットな質感のヘアは、あまりメンズ受けはよくないらしいですが、マットアッシュのヌケ感なら嫌な人はいないはず!

ミディアム×マットアッシュ

暗めのマットアッシュはミディアムヘアとも相性抜群です!明るいベージュは少し勇気がいるという方は、ブリーチなしでも再現できる暗めのヘアカラーであるマットアッシュをオーダーすると良いでしょう◎室内と屋外で髪の暗さがちがってみえるのもマットアッシュの魅力のうちの一つです。

波ウェーブがかわいいミディアムスタイル。暗めのマットアッシュは、髪を巻くと動きが出てより透明感が際立ちますね!ブリーチなしでも十分おしゃれなヘアカラーを楽しめるマットアッシュ、ぜひ挑戦してみてください♡

セミロング×マットアッシュ

赤みが強い暗めマットアッシュスタイル。アッシュは通常赤みを消すヘアカラーですが、ブリーチなしで少し赤みを残してもかわいいかもしれません◎写真を見てもわかる通り、光が当たっている部分は透明感とツヤ感が、毛先にかけてはマットな印象になっています。頬の高さにボリュームを出したスタイルで、顔が小さく見えそうですね♪

ナチュラルなゆるふわ感でモテそうな暗めマットアッシュスタイル。暗めですが、グリーン系のヘアカラーなのでセミロングヘアも重たく見えません◎グリーンを強く入れたい場合はブリーチなしではできませんが、ほんのりグリーン程度の暗めヘアカラーならブリーチなしでも大丈夫な可能性があります。ぜひ美容師さんに相談してみてくださいね!

ロング×マットアッシュ

ウェーブをたっぷりかけたロングヘアがとってもかわいいですね!ヘアカラーはグレージュベースになっています。グレージュはブリーチをしたほうがはっきりと入りますが、これくらい暗めのヘアカラーならブリーチなしでも叶うかもしれませんね♪

ロングヘアを染めるとなると茶色にしがちですが、このグレーがかった透明感といい、ウェーブをより立体的に見せる奥行きといい、ロングヘアにもピッタリだと思いませんか?ロングだと何より傷みやパサつきが気になるかと思います。でも暗めのマットアッシュカラーなら赤みも出にくいので、傷んで見えにくく高級感のあるスタイルが完成します。

ブリーチなしのおしゃれカラー「マットアッシュ」をお試しあれ♪

どうでしたか?これから寒くなってコーデが重たくなってしまいがちな秋冬は、「ヌケ感」重視のマットアッシュカラーが大注目。この機会に是非試してみてください!
くすみ色は、秋に着たくなるマスタード色やえんじ色などとの相性も良いので、この時期にはぴったりなヘアカラーと言えそうです。マットアッシュヘアで雰囲気を変えてもっとおしゃれを楽しんでもらえれば幸いです♪

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1色落ちしても楽しめる2019年は”アッシュグレー”でヌケ感をparuru
  2. 2ヘアミルクで今日からあなたもうるツヤ髪に♡おすすめ17選を紹介!Mio
  3. 3ヘアミルクでおすすめなものは?コスパがいいプチプラのものを紹介ふろこ
  4. 4ボブをもっとかわいく♡きっと見つかるお気に入りの巻き方講座miicha
  5. 5みんなの視線集まる艶髪へ♡おすすめヘアアイロン【カール編】tamu
  6. 6ボブヘア&ショートボブヘアアレンジが愛くるしい♡簡単アレンジ特集mnmn
  7. 7【簡単】ロングさん向けヘアアレンジ特集♡人気はやっぱりアップ?Amily♡
  8. 8《ボブをもっとかわいく♡》簡単!ボブの巻き髪How tononpi
  9. 9アッシュヘアカラーは暗めがトレンド!ブリーチなし&セルフで完成♡jun
  10. 10ワンランク上の髪型へシフト♡30代の女性に人気の髪型カタログ♪Nadia