【カラーバター】とは?冬の髪色チェンジ、カラーバターにお任せ♪

乾燥が気になる冬。肌だけでなく、髪もその影響を受けているんです。それじゃ冬のヘアカラーチェンジを楽しめない…。 そんな方に、また、まだ髪を染めたことがなく、カラーバターってなんだ?と思っている人に、カラーバターとは、というところから詳しくご説明します♡
目次

冬に試したい、【カラーバター】って?

カラバターという名称を、耳にしたことがある人もいると思います。カラーバターは、カラー剤のことではありません。トリートメントです。ヘアカラーやヘアマニキュアなど用語がたくさんあって、ごちゃまぜになってしまいそうですが、髪を傷めずに色を変えたいなら、カラーバターをおすすめします。

カラーバターとは。クリップジョインが発売したカラートリートメントの商品名のことです。キューティクルの痛みを補修してくれるトリートメントに、カラーの機能が追加されたものだと思ってください。シャンプーのあと、リンスやトリートメントのかわりにこのカラーバターを使うだけで、簡単にカラーチェンジができます。カラーバターは髪染め後の色落ち防止にも役立ちます。

実践前復習♡カラーバターの使い方!

カラーバター アッシュミルクティー 200g×1個

カラーバター アッシュミルクティー 200g×1個

カラーバターの使い方をご説明します。
必要な物は、百円ショップで売っている髪染め用のキット。使い捨ての手袋やコームが入っているので、それを使うとより染めやすくなるかと思います。なかったらかまいません。カラーバターはトリートメントなので、もし耳や肌についてしまったとしても洗い流せます。そこが、初心者さんにおすすめしたい理由です。

カラーバターは3つの工程だけで染められるので、忙しい方も挑戦しやすいのがポイント!

1. 髪をまんべんなく濡らし、タオルを使い余分な水分をオフします。こうすることで、染め漏れを防ぎます。

2. カラーバターを染めたいところに塗布します。手でもいいですが、このとき櫛でとかしながらすると、髪とよくなじみ、奥まできちんと染まります。

3. 20-30分そのままにし、色を確認してから洗い流します。長く置いても、トリートメントなので安心です。

カラーバター、おすすめの色は…?♡

90%以上がトリートメントでできている髪に優しいカラー剤♡

「Ancels(エンシェールズ)」から出ている「エンシェールズカラーバター」は、髪へのダメージを減らすために"成分の90%以上がヘアトリートメント"(公式HPより)でできているため、染めるという作業で髪を痛めるどころか、むしろケアできちゃう優れもの!
また、多くの種類があるため、他の色と混ぜて使うこともできるため、自分好みにカラーをセレクトできますよ♡

カラーバターには本当にたくさんの種類があり、どの色にするか迷ってしまいます。
そこで今回は、ハズレなし・失敗なしのおすすめに絞ってご紹介します♪

カラーバター×シルバー&ダークシルバー

カラーバターのなかでも人気なのがシルバーとダークシルバー。
シルバーは簡単に外国人風になれる垢抜けカラーで、ほかの色と比べ色落ちが遅いのが特徴です。実際に使ってみると、ブリーチをしていない場合、商品の色より暗くなります。だから色落ちが遅いんですね。シルバーになるべく近づけたいという方は、ブリーチをすることをおすすめします。市販でブリーチ剤も売っています♡

カラーバター×アッシュカラー
シルバーのカラーバターを使うと、アッシュカラーのようになって透明感がでます。カラーバターなら、ロングでなければ何回分も入っているので、ダークシルバーとシルバーのカラーバターをまぜて使い、自分だけの色を探すのが素敵。他の色と組み合わせることができるのが、カラーバターの魅力なんです♪

カラーバター×ピンク

女の子が意識しないでいられない色、ピンク。ピンク色の髪も気になるけど、さすがに浮きそうだし、手持ちの服が合わなくなってしまいそう、と思っていませんか?ピンク色にも種類があります。たとえば、下の画像のお色なんかは、派手すぎず馴染み、でも目をひきます。

カラーバター×ナチュラル
商品が鮮やかなピンク色なので避けてしまいがちですが、かなりブリーチを重ねないと、そのまま発色することはありません。かつらのようでない、自然なラベンダーよりの色に仕上がります。

カラーバター×インナーカラー
今まで暗めのヘアカラーを選んできたからそこまで変化をつけたくない方、カラーバター初心者の方におすすめなのが、インナーカラーとしてピンクを使うこと。内側に忍ばせておけば、髪が揺れるたびに視線が集まります。

カラーバター×毛先
毛先にだけカラーバターを施すのも可愛いです。毛先なら、髪を縛っても隠れることがないので、いつでもおしゃれ髪色をアピールすることができます♪

カラーバター完了。もっと髪で魅せるにはどうしたらいい?

カラーバターをしてお気に入りの髪色になったら、周りの人にアピールしちゃいましょ。ひと手間加えるだけで完成なので、面倒くさがりさんもぜひ試してみてください。

1. ヘアアレンジ

せっかくカラーバターで髪色を変えたのに、ただ下ろしているだけや、縛るだけだともったいない!簡単にウェーブ巻きをするだけでこなれ感が演出できます。簡単かつおしゃれと話題のくるりんぱなどすると、内側の毛が表面に現れるのでインナーカラーでも染めたことがよく分かり、「髪色変えたよね?」「いいね!」と言われること間違いなし。

2. スタイリング剤

髪色を変えたら、それに合わせて髪の質感も変えてみては?♡
スタイリング剤なら、わざとらしくなることなく、自然に濡れ感を出すことだできます。自然なウェット感は冬でも◎。

ニゼル ドレシアコレクション
ニゼル ドレシアコレクション ジェリーM
参考価格:¥1,399(税込)
3.8

ウェット感も束感も作れる軽さが魅力♡ニゼルで理想のスタイルに!

「(ミルボン)」の「ニゼル ドレシア ジェリーM」はセット成分の"スプリングフィットポリマー※"(公式HPより)で軽やかなスタイルを作ることができます。ウェット感や束感を作りたい方は、ぜひ使ってみてくださいね♡

”※アクリル酸アルキル/ジアセトンアクリルアミド”(公式HPより)

ミルボンの中でも人気の、ピンクのミルボン。ポンプを押すと、ムースのような軽いスタイリング剤が出てくるので、それを毛先に揉み込むだけ。手がべたつきにくく、初めてスタイリング剤を使う人にもおすすめです。

どんなスタイルにも使いやすいワックス

おしゃれなヘアスタイルの方に支持されている「product(ザ・プロダクト)」の「Hair Wax」。優しい香りと軽い付け心地がポイント。肌や唇に使うこともできるヘアワックスです。

こちらも有名なザ・プロダクト。美容師さんもよく使っている実力派です。アレンジ後、髪に揉み込むだけで一気に雰囲気が変わるなら、試さないという選択肢が見当たりません♪

リスクなしカラーチェンジでモテ女子に♡

マンネリ化しがちな冬は、カラーバターのヘアカラーチェンジで視線を独り占めしちゃいましょ。カラーバターなら気軽にはじめられますね。さらさらの髪はモテ女子必須条件。新しい髪色で、すてきな出会いを楽しんでください♪

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1コテ無しでできちゃう!?簡単かわいいが叶う三つ編みパーマとは?♡moon
  2. 2【髪を染める人へ】似合う髪色・市販カラー剤を紹介!やり方選び方もchaa_f_chaa
  3. 3紫のヘアカラー特集♡甘ずっぱいベリーのような愛されヘアにami
  4. 4イマドキ女子必見!ショートこそグラデーションカラーがかわいい♡mkmk
  5. 5あなたにこっそり教えちゃう♡【顔が小さく見える髪型】を発表!MK33
  6. 62020最新【ブルベ夏のヘアカラー】サマータイプに似合う髪色特集MK33
  7. 7【仕事におすすめのまとめ髪】好印象な簡単オフィスヘアアレンジ9選himayurik
  8. 8【パナソニック】の人気ヘアアイロンのおすすめ&巻き方を徹底解説!mapip
  9. 9トレンドな”パープルアッシュ”♡ブリーチなしでも、セルフでも♪chaa_f_chaa
  10. 10透明感の秘訣は、髪色にありました。おすすめしたい透け感カラー紹介jun

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート