【髪を染める人へ】似合う髪色・市販カラー剤を紹介!やり方選び方も

ついつい流行だからと、人気のヘアカラーを選んでいる人も多いはず。はじめて髪の毛を染める人も、毎回ヘアカラーを行っている人も、改めて知っていてほしい髪色の選び方や、おすすめのカラー剤について紹介していきます!自分の肌の色や、なりたい雰囲気に合わせて選ぶだけで、今よりもっと自分に似合う髪色が見つかりますよ♡髪の毛を染めることにこだわりをもって、素敵なヘアカラーにしませんか?
目次

明日、髪の毛を染めます!

はじめて髪の毛を染める人も、ヘアカラーリピーターさんも知っておいてほしい髪色のこと。
ヘアカラーは、染める色や頻度、カラー剤がとっても重要なんです。
しかし、毎回なんとなくお得なヘアカラーや人気のヘアカラーを選んでいる人が多いはず。
今回は、髪の毛を染める時にしっておきたい色の決め方や頻度について紹介します♡

髪の毛を染める頻度は?

髪の毛を染める頻度、少し迷いますよね。
ヘアカラーを美しく保ちたい人は、月に1度がおすすめです。
しかし、髪の毛へのダメージが気になる人は2か月に1度に抑えるのが◎。
ただ、根本と染めた部分の色の違いが気になる人はリタッチカラーなどで髪の毛を染めるのがおすすめ。

どれが似合うのかな?髪の毛を染める時のヘアカラー選びのコツ

イエベさんが髪の毛を染めるなら《暖色》ヘアカラーがおすすめ

ノイン[noine]札幌

イエベ肌とは、黄色がかった肌色の人のこと。
イエベ肌さんが髪の毛を染めるのにおすすめなのが、暖色系のヘアカラー。
おすすめのヘアカラーは、マットブラウンやオレンジブラウンなど温かみのあるヘアカラー。
血色を良く見せてくれるヘアカラーなら、肌になじみやすいです。

ブルべ肌さんが髪の毛を染めるならおすすめは《寒色系》のヘアカラー

ブルべ肌さんにおすすめなのが、寒色カラー。
ブルーベースの色白さんが髪の毛を染めるならブルべ肌をいかした外国人風スタイルがおすすめ。
とくにブルーベースさんに似合うのが、ブルージュやオリーブアッシュなどのくすみ系カラー。明るい色から、暗髪まで自分でトーンを選べるのも魅力のひとつですよ♡

血色をよく見せてくれる、ピンクアッシュ

寒色系のヘアカラーを選んで髪の毛を染めると、顔色が悪く見えてしまう…そんな人におすすめなのが、ピンクアッシュなどのヘアカラー。
顔色をよく見せて、ハツラツとしたフレッシュな雰囲気にしてくれます。
普段、ブラウン系以外の髪色に染めない人でもピンクアッシュならほんのりピンクに染めることができるので違和感なく染めることができますよ♡

髪の毛を暗くしたい人は、"暗染め"がおすすめ!

明るい髪色に飽きちゃった。
そんな人におすすめなのが、暗染め。
黒染めではなく、グレージュやブルージュなどダークトーンで染めるのが今年らしい髪色に仕上がります。
また黒染めではないので、程よい透明感も演出することができますよ。

髪の毛を染めるのに透明感がほしいなら、ブリーチ×ヘアカラー

しっかり透明感のある髪色に染めたい!
そんな人におすすめなのが、ブリーチをした後にヘアカラーをすること。ブリーチした後、髪の毛を染めることで、淡い色合いのカラー剤も鮮やかに発色します♡しかし、色落ちもしやすくなるので気をつけてくださいね。

トレンドをおさえたいなら、アッシュカラー

髪を染めるならトレンド感ある髪色に染めたいですよね。2019年おすすめのヘアカラーはアッシュカラー。
昨年に引き続き人気の髪色なので、染めたことがある方も多いと思います。

アッシュカラーは透明感を演出できる髪色なので、男女問わず人気の髪色ですよ。

気になる自宅で髪の毛を染める方法を紹介!

初心者さんが髪の毛を染めるなら、泡カラーがおすすめ

髪の毛を美容室で染めるお金がない!
そんな時におすすめなのが、市販のヘアカラー剤。こちらは「hoyu(ホーユー)」の「ビューティラボ ホイップ ヘアカラー(泡タイプ)」です。泡タイプのカラー剤は髪の毛にムラができにくいので初心者さんにおすすめです。
使い方も簡単なので、不器用さんでも髪の毛を染めることができます!

ハイトーンさんはカラーバターで髪の毛を染めるのも◎。

混ぜたり薄めたり、自分好みのオリジナルカラーが楽しめる!

ダメージケアをしながらヘアカラーができるカラートリートメント。
“成分の90%以上がヘアトリートメントでできてい“(公式HPより)るため、髪を傷めずにケアをしながら同時にヘアカラーすることができます。ブリーチをしたハイダメージの髪の毛にも使え、カラー後はツヤのあるサラサラな髪の仕上がりに。また徐々に色が濃くなるタイプではなく、一度のカラーでしっかり発色するのも魅力の1つです。
カラーを薄める専用の「クリアクリーム」を使えば、パステルカラーを作ることもできます。違う色を混ぜて自分好みのカラーを作ってみるのも◎。

髪の毛の色落ちが気になるハイトーンヘアの人におすすめなのが、カラーバター。
自宅で髪の毛にダメージを少なく染めることができるので、とってもおすすめ♡

これで髪の毛を染めるのが楽しみ!

いかがでしたか?
自分に似合う髪色や、髪の毛を染めた後のシャンプーなど基本的なことはわかりましたか?
髪の毛を染めることで、新しい自分に出会うチャンスかも♡
髪の毛を染めておしゃれをもっと楽しみましょう。

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。"

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1自分に合う髪色のトーンは? 【トーン別】ヘアカラースタイルブック一覧Sayu
  2. 2「前髪邪魔!」と嘆く前に…10この方法でかわいくなれるんです♡motsu
  3. 3韓国ヘアスタイルカタログ│今人気の髪型は?2022年トレンド特集saki0122
  4. 4【レングス別】簡単セルフでできる結婚式・お呼ばれヘアアレンジ特集kakoichan
  5. 5失敗しない!ウェットヘアの作り方【おすすめスタイリング剤も】MK33
  6. 6【2022年】人気のトレンド前髪特集!あなたに似合う流行りのスタイルをNadia
  7. 7ヘアミストおすすめランキング15選|人気ブランド&モテる香り特集ARINE カタログ
  8. 8色落ちまで楽しめる!紫のヘアカラー特集|おすすめアイテムも紹介ami
  9. 9「縮毛矯正」でつくる人気の髪型12選!ショートからロングまでrimi
  10. 10ヘアオイルおすすめ人気ランキング13選!【市販のプチプラ商品も】ARINE カタログ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 楽天お買い物マラソン|次回開催はいつ?攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 5/20最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン情報と入手方法を徹底網羅ARINE PRESS