インナーカラーは美容院派?セルフ派?やり方とヘアスタイル別紹介♪

最近よく耳にする「インナーカラー」というヘアカラー。なんとなく「内側を染めるスタイル」という知識で止まっている方も少なくないのではないでしょうか。今回は、実際にインナーカラーを美容室でやってもらう方法とおうちで行う方法を紹介しつつ、ヘアセット例もご紹介していきます。
目次

インナーカラーってセルフでできるの?

HAIR

まず、「インナーカラー」というのは、内側の髪を取り分けて、表面とは別のカラーに染めるヘアスタイルです。つまり、セルフで染めるには「髪を取り分ける」という工程が鍵になるんです。これをブロッキングといいますが、あとは普段のセルフカラーのときと何ら変わりません。なので、セルフカラーの経験がある方は、成功しやすいでしょう。
ただ、できることなら、「セルフカラーを経験したことがある第三者」に頼むのが◎。後ろもうまくいきますよ♪

インナーカラーは値が張っても美容室に行くべき?

HAIR

やっぱりセルフにしたい理由は、「費用」ですよね。それでも質を求めるなら、基本的には美容院に行ったほうが◎。なぜなら、セルフでせっかく安くなっても満足いかない場合があり、結局美容院に手直しに行く人が結構いるからです。

ダメージの部分でも、美容院は配慮の格が違います。自分や友人のセルフカラーにあまり自信がない方は、思い切って奮発して満足いくおしゃれを楽しむのがいいのかもしれませんね!

全頭カラーに勝るインナーカラーの魅力まとめ♪

インナーカラーなら傷む面積が断然少なくて済む!

HAIR

単純に考えて、染めれば傷む、つまり染めない分傷まないので、インナーカラーは全頭カラーより髪のコンディションを保ちやすいといえます。さらに、一番表面(目につくところ)の髪が傷んでいなければ全体の髪もきれいに見えます。

髪が明るくて傷んでいると、どうしても清潔感があるようには見えないので、傷む範囲が狭いインナーカラーはやっぱり便利なんです。

インナーカラーだから「プリン」に悩まなくてOK!

HAIR

「インナーカラー」ということは、カラーリングする毛の根元は「髪の下に隠れた状態」。つまり、つむじ周りから染めるのと違い、少し伸びてきたところで、焦って染め直さなくてもOK。それはかなりうれしい特典ですよね!

そのようにこまめに美容院に行かなくても良いのなら、なおさらインナーカラーは美容師さんに任せるのが一番かもしれません。

ちょっと派手な、挑戦したかった色をインナーカラーで試せる!

HAIR

こちらは実は、明るいシルバー(グレー)アッシュをインナーカラーに入れています。でも、それほど奇抜な感じはしないですよね!インナーカラーなら、「全頭に染めるには怖いけど好き」といった色でも挑戦できるわけです。

明るいカラーが浮かないのもインナーカラーの魅力。「このカラーやりたいけど、勇気なくてやっていない」というカラーがある方にもおすすめです。

美容院で参考に♡ ヘアスタイル別×インナーカラーをチェック!

ショートヘア×インナーカラー

ショートヘアはアレンジがしにくいヘアスタイルと思っていませんか? 飽きがすぐに来てしまうのは仕方ないとあきらめなくていいんです!カラーで遊べます。中でもポイントカラーともなる、インナーカラーは個性的なイメージをあたえられ、周りと差別化もできます。

ショートヘアは髪が短く、動きがあるため、インナーカラーがよく見えて、相性がいいですよ♪

ショートボブ×インナーカラー

ショートボブのヘアスタイルにインナーカラーを入れています。ショートボブはレイヤーが入らない、つまり髪の内側がなかなか見えないヘアスタイルなんです。
だからこそ、「見せるインナーカラー」と「隠すインナーカラー」の2通りが楽しめます♪耳に髪をかけたりして、ミニイメチェンを楽しんでくださいね!

ミディアムボブ×インナーカラー

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

今度は同じボブでも長さが少し長い、ミディアムボブのインナーカラーヘア。髪が長いということは、インナーカラーを入れる面積も広くなります。髪を耳にかけていない時、首元からもインナーカラーが見えるヘアスタイルですよ。

職場や学校で周りの目が気になる場合は、ショートボブ×インナーカラーにすると、耳にかけていないときは意外と目立たないのでおすすめです。

ミディアムヘア×インナーカラー

chaaaa4

ミディアムヘア×インナーカラーは、肩下から除くチラ見えがかわいいヘアスタイル。こちらのインナーカラーには金とピンクグレーが混じっており、おしゃれ度がUP♡ 美容院でインナーカラーをオーダーする際に参考にしてみてくださいね。

セミロングヘア×インナーカラー

全体的にピンクに染めてから、さらに髪の内側をブリーチしてピンクのインナーカラーを入れてみて♡ 軽やかな雰囲気のピンクのインナーカラーは、思いっきりガーリーな印象に仕上げてくれます。

ロングヘア×インナーカラー

こちらはきれいなウェーブのかかったロングヘアとインナーカラーのコンビ。やっぱり長いと大変なのは、傷まないための髪の状態維持。全頭このカラーにすると、ロングヘアさんは特にお手入れが大変です。だから、インナーカラーがおすすめなんです!インナーカラーなら上から被さる髪はもっと暗いカラーか健康な地毛。ぜひ試してみてほしいです!

「インナーカラー」で簡単におしゃれの幅を広げよう♪

HAIR

どうですか?なじみが良く、個性が出せるインナーカラー。「髪のきれいも!髪色のきれいも!」というわがままなレディースの願いをインナーカラーが叶えてくれます。あまりインナーカラー人口は多くないので、周りと差をつけるのに◎。

これを機にぜひ、インナーカラーで周りと一味違うおしゃれを楽しんでみてくださいね♪

※画像は全てイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 12020年もトレンド【外国人風カラー】で透明感とこなれ感を叶えるnrm_95
  2. 22020最新【ブルベ夏のヘアカラー】サマータイプに似合う髪色特集MK33
  3. 3今すぐ買いに行けちゃう♡おすすめの市販シャンプー20選susan
  4. 4色落ちしてもきれいな髪色って?♡綺麗に長く楽しめるカラーをご紹介SHOGO
  5. 52020年はどの前髪にする?知っておきたい前髪の種類を徹底解説may
  6. 6【仕事におすすめのまとめ髪】好印象な簡単オフィスヘアアレンジ9選himayurik
  7. 7【丸顔さん】が似合うヘアスタイルは?レングス別ヘアカタログまとめMK33
  8. 8流行りの”ハイライトカラー”でヘアカラーに自分らしさをプラス♡paruru
  9. 9リンスの正しい使い方を徹底解説&【18選】おすすめリンス大特集Nadia
  10. 10毛先に赤系グラデーションカラーを!思い切ってイメチェンしようふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • いい香り&持続性が欲しい♡ツルスベ肌に導くボディクリーム13選!rabbit055
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式
  • おすすめマスカラ40選!マスカラの選び方やコツも徹底解説ARINE CATAL...
  • 今のクレンジングで満足?マナラホットクレンジングゲルを徹底解説PR|ARINEレポート
  • 炭酸シャンプーですっきり頭皮ケア!おすすめ炭酸シャンプー7選ARINE CATAL...