きれいに染めたい♡セルフカラーで透明感をゲットしよう

透明感のある髪色に染めたいけど美容院に行く暇がない。もっと安価で染めたい。そんな方におすすめなのが、”セルフカラー”。セルフカラーは、いつでも手軽に染めることができるのがポイントです。そこで今回は、セルフカラーの方法のポイントとおすすめのヘアカラーなどを一挙にご紹介します!セルフカラーで自分だけの透明感のある髪色を手に入れませんか?
目次

セルフカラーで透明感のある髪色を手に入れよう♡

HAIR

定期的に美容院に行ってカラーリングする暇はないけど、常にキレイな髪色を楽しみたい!そんな方におすすめなのが「セルフカラー」。今回は、セルフカラーをする上でのポイントとおすすめのセルフカラーをご紹介します。ぜひ、参考にしてくださいね♡

まずはセルフカラーのメリットとデメリットをおさらい!

メリット1. セルフカラーなら時短で理想のカラーに♡

HAIR

セルフカラーのメリットは1つ目は、何と言っても自分の好きなタイミングで染められること。忙しいときに限ってカラーに行きたいときがありますよね…。そのためなかなか美容院に行く時間がない人は、セルフカラーにチャレンジしてみてはいかがですか♪

メリット2. 価格が安くてセルフカラーならいつでも手軽にできる♡

HAIR

セルフカラーのメリット2つ目は、時間だけでなくもちろんコスパもいいところ。セルフカラーならいつでも手軽にカラーすることができ、なおかつ自分だけのヘアカラーを楽しむことができますよ♪

デメリット1. セルフカラー後のケアが必要

HAIR

セルフカラーをすると髪にダメージを与えてしまうっていうけど本当?そう思っていてセルフカラーにチャレンジできない方も多いのではないでしょうか?カラーをすれば多少のダメージは受けます。しかしセルフカラーしたあとにヘアケアをしっかり行えば、髪のダメージを軽減することができますよ♪

デメリット2. 後ろが見えないためムラになりやすい

HAIR

セルフでカラーは、後ろが見えないためうまく染められない。そんなときはしっかりブロッキングして染めると染めやすくなりますよ。ムラになりやすい後ろからセルフカラーしていくのがおすすめ。最後にクシで馴染ませるのも忘れずに。

セルフカラーをする際に用意するアイテムは?

セルフカラーをする際にぜひ、準備してもらいたいのが以下のもの。

・市販のカラー剤(手袋、ハケ、コーム)
・ラップorヘアキャップ
・汚れてもいいタオル
・ワセリン(肌にカラー剤が付着しないようにするため)

セルフカラーの種類は何があるの?

セルフカラータイプ1. 1番多いクリームタイプ

市販のセルフカラー剤で多いのが、クリームタイプです。セルフカラーで気になる髪の毛の傷みをカバーしてくれるというメリットもあります。ブロッキングをするときれいに仕上がりやすいですよ。

カラーの種類が多く、おしゃれなヘアカラーを楽しみたい女性にぴったり。また、プリン頭に悩んでいる人やその対策にも使いやすいのがクリームタイプのセルフカラー剤ですよ♪

セルフカラータイプ2. ふわふわな泡タイプ

2つ目は泡タイプ。泡タイプのセルフカラー剤はブロッキングなどの準備はいらず、髪に塗るだけでできます!不器用な方でも簡単にセルフカラーでき、髪の毛が長くてもムラになりにくいのがポイント!

セルフカラータイプ3. ジュレ・ジャムタイプで新感覚!

最近は、ゼリー状やジャムタイプのセルフカラー剤もあります。泡タイプのカラー剤と同様簡単にムラになりにくいのが特徴です。不器用な方でもきれいに染まりやすいセルフカラーアイテム。
また、メーカーによって様々ですが髪の毛の傷みが気になる方もいると思うので、トリートメント成分が配合されているジュレ・ジャムタイプの市販のセルフカラー剤を探すのがおすすめですよ♪

セルフカラーでもキレイに染めるポイントは?

セルフカラーのポイント1. ブロッキングをしっかりする

HAIR

セルフカラーをする上でキレイに色を入れるための方法は、まず「ブロッキング」をすること。ブロッキングをすることでセルフでもムラなく染まりやすくなりますよ。細かくブロッキングすることでより均等に染めることができます!

セルフカラーのポイント2. 髪全体にしっかりと馴染ませて

HAIR

しっかりとブロッキングして全体にムラなくカラー剤を塗れたらしっかりとコームなどでとかしてカラー剤を馴染ませていきましょう。

セルフカラーする際におすすめの髪色は?

HAIR

セルフカラーをいざするときどんなカラーにしようか悩みますよね…。そんな方必見!セルフカラーにおすすめのヘアカラーをご紹介するとともに、スタイリング方法も紹介していきますよ♪

おすすめセルフカラー1. 透明感がほしいならマットアッシュ。

HAIR

みなさんは「マットアッシュ」という言葉をご存知ですか?
マットアッシュは、グレーという意味を指すアッシュ×マットで赤みを抑え、くすみで透明感を作り出したカラーのことです。アッシュカラーはオールシーズン人気が高い髪色ですよね。
セルフカラーでアッシュを楽しみたい!アッシュに挑戦してみたい!そんな方におすすめのマットアッシュカラーを詳しくご紹介します。

セルフカラー×マットアッシュの魅力とは

マットアッシュ×セルフカラーなら赤みも抑えられる

HAIR

セルフカラーでできるマットアッシュの魅力は、「赤みを抑えられるところ」。アッシュのカラーが赤みを抑えてくれるので透明感のある髪色が長続きしますよ♡透明感のあるヘアカラーをセルフカラーでしてみたい方はぜひ、「マットアッシュ」にチャレンジしてみてくださいね。

暗めのマットアッシュ×セルフカラーならブリーチなしでもできる♡

HAIR

暗めなマットアッシュならブリーチをしなくてもセルフカラーでキレイに染めることができます。一見、黒髪のようなヘアカラーに見えますが、マットアッシュは光に当たると透明感を演出♪ムラが目立ちにくいので、マットアッシュはセルフカラー初心者さんにもおすすめしたい色です。

セルフカラー×マットアッシュのヘアカタログ♡

マットアッシュ×ハイライトならセルフカラーでナチュラルに

HAIR

マットアッシュだけでも十分きれいなんですが、そこにハイライトを重ねるとよりシックな印象に♪マットアッシュとハイライト部分の色の違いが立体感を演出してくれますよ。セルフカラーでハイライトをプラスするだけで、よりかっこよさのある大人な甘顔になれますよ。

マットアッシュ×インナーカラーならセルフカラーでも簡単に

HAIR

セルフカラーでブリーチした後の髪の傷みが心配、なんて方もインナーカラーなら全体的に傷むこともおさえられます。インナーカラーにすることで周りと1歩差をつけられそうです♡


セルフカラー×インナーカラーがもっと詳しく知りたい人は、下のリンクをチェック!

マットアッシュ×グラデーションならセルフカラーで黒髪でも◎。

HAIR

グラデーションカラーのマットアッシュならセルフカラーでも簡単。プリンになるのが気になる方もグラデーションカラーならプリンヘアが目立ちにくくなりますよ。黒髪とマットアッシュの相性は◎。

セルフカラー×グラデーションカラーをもっと詳しく知りたい人は、下のリンクをチェック!

マットアッシュ×セルフカラーでウエットヘアにスタイリング♪

HAIR

セルフカラーで理想の髪色を手に入れたら、次はスタイリング。いくら髪色がキレイでもスタイリングがキマっていないともったいない。スタイリングに迷ったら「ウエットヘア」にチャレンジしてみてはいかがですか?ウエットな質感にすることで簡単にこなれ感のあるヘアスタイルを作ることができますよ。

ウエットヘアをつくるポイントを詳しく知りたい人は下のリンクをチェック!

おすすめセルフカラー2. セルフカラーでピンクもきれいに♡

HAIR

セルフカラーで、おすすめなヘアカラー2つ目はピンク系カラー。よりピンクを入れたい人はブリーチするときれいに発色してくれますよ♪
ピンク系のヘアカラーでも、濃さによって発色がだいぶ変わるので、自分に合うカラーに調節できるセルフカラーで理想のピンクヘアになりましょう!

セルフカラー×ピンクカラーのヘアカタログ♡

ピンクセルフカラー×グラデーションで、さわやかさを演出♪

HAIR

頭皮からピンクのカラーを入れるのではなく、途中からグラデーションにすることでプリンをあまり気にすることなくセルフカラーを楽しむことができます。
グラデーションのカラーは派手カラーでもチャレンジしやすいのでぜひやってみてください♪

ピンクセルフカラー×インナーカラーは、さりげなく個性をアピール

HAIR

全頭ではなく、インナーカラーをピンクにセルフカラーしたスタイリング。ハーフアップなどで、見えるピンクがなんともかわいいですよね♡「チャレンジしたいけど派手カラーは少し抵抗ある…。」という方におすすめです!

ピンクセルフカラー×ハイライトで、媚びないピンクへアに♡

HAIR

派手カラーのなかにハイライトのように細めに違うピンクのカラーを入れることで、より個性的な印象に♡全体の印象をピンク系のパープルカラーにすると、ピンク系のヘアカラーでも、大人っぽいイメージになりますよ!

もっと詳しくセルフで染めるピンクカラーについて知りたい人は下のリンクをチェック!

おすすめセルフカラー3. グレーカラーで、セルフでも透明感を演出♪

HAIR

セルフカラーの中でとくに人気な「アッシュカラー」。アッシュカラーは「マットアッシュ」の他にも「アッシュグレー」が人気なんですよ。アッシュグレーはマットアッシュ同様に透明感のある髪色で外国人風のヘアカラーになりますよ♡
セルフカラーでできるアッシュグレーを詳しく知りたい方は下のリンクをチェック!

セルフカラー×グレーアッシュのヘアカタログ♡

グレーアッシュセルフカラー×インナーカラーは、かっこよさアップ

HAIR

黒髪にも相性のいいグレーアッシュのインナーカラー。インナーだけにすることで、派手になりすぎずセルフカラーもしやすいと思いますよ♪
ヘアカラーにあわせてアクセサリーもシルバー系にすると統一感のある印象になります!

グレーアッシュセルフカラー×ハイライトでナチュラル美人を演出

HAIR

ナチュラル美人のような印象にしてくれるグレーアッシュ×ハイライトのスタイリング。やわらかめのハイライトにすることによって、髪色に馴染んでいてきれいなカラーですよね!

ヘアカラーを明るくしたい夏や、服装が暗くなりやすい冬の季節のポイントとして取り入れてみてください♪

もっと詳しくグレーアッシュについて知りたい人は下のリンクをチェック!

セルフカラー初心者さんにもおすすめなアイテム♡

ホーユー ビューティーン メイクアップカラー モノトーングレージュ 1セット
¥518(税込)
0.0

「Beauteen(ビューティーン)」の「メイクアップカラー」《モノトーングレージュ》は、暗めのカラーなので失敗しても目立ちにくいのでおすすめです。
明るいアッシュはブリーチしたことのない髪には入りにくいのですが、この暗さなら、髪色を大幅に変えることのないまま透明感を演出してくれます。ブリーチなしセルフカラーで透明感のある髪色に変えたい方におすすめなカラーです。

フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ 105mL

フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ 105mL

「FRESHLIGHT(フレッシュライト)」の「泡タイプカラー」《シュガーアッシュ》は、こちらは泡タイプのもの。
泡タイプならセルフカラーでも全体をむらなく包み染めることができるので、初心者さんにおすすめです。 セルフで自分の気に入る色を安価でチャレンジしやすいので、カラーリングの幅が広がるのもうれしいですよ!

syoss(サイオス)/カラージェニック ミルキーヘアカラー (ちらっと白髪用) ヘアカラー
¥972(税込)
0.0

「syoss(サイオス)」の「COLORGenic(カラージェニック)」《マットアッシュ》は、透明感のある暗髪が人気です。室内ではわかりにくいのに、太陽の下では圧倒的な透け感で周りの暗髪とも差をつけるカラーを楽しめます♪

もしセルフカラーが色落ちしてきてしまったらどうすれば?

HAIR

とっても素敵なセルフカラー。
でも、ほかの色と同様時間がたてば色落ちはするもの…。

1か月に一度美容院に通っているという方なら問題ないのですが、そうでない方は次に美容院に行くまでのあいだ、色落ちを避けたいですよね。そんなときのお助け道具が、《ヘアバター》。

ヘアバターならセルフカラーをキープできる♡

おすすめのカラ—バターはこちら

エンシェールズ カラーバター アッシュミルクティー
¥1,715(税込)
3.9

90%以上がトリートメントでできているので髪を傷めずにアッシュに♡

「Ancels(エンシェールズ)」から出ている「エンシェールズカラーバター」は、髪へのダメージを減らすために"成分の90%以上がヘアトリートメント"(公式HPより)でできているため、髪を傷めることなく染めることができます。
自分の髪の状態や、カラー剤をつけておく時間によっても色の出かたが変わってくるので、自分好みにアレンジすることもできますよ。髪を傷つけずに派手なカラーに染めてみたいという方におすすめ♡

「Ancels(エンシェールズ)」の「アッシュミルクティー」は、トリートメントなだけあって、髪が傷みにくいのが特徴です。カラーバターならセルフカラーでも手軽に染めることができるのでおすすめですよ。

エンシェールズ カラーバター 200g ココナッツブラウン
¥1,715(税込)
3.7

同じく「Ancels(エンシェールズ)」の「ココナッツブラウン」。明るくなりすぎた髪を落ち着かせるのにぴったりなカラーバターです。セルフカラーでもカラーバターなら髪へのダメージが少なく、簡単にカラーリングすることができるので便利ですよね♪

もっと詳しくヘアバターについて知りたい人は下のリンクをチェック!

セルフカラーで自分だけの髪色を手に入れよう♡

HAIR

今回取り上げたセルフカラーは、ブリーチなしでも素敵な色に仕上がります。
はじめての染色で、おうちで市販の色を完璧に染めたい場合は、ブリーチ剤もあわせて買うといいですね!
これまでの髪色に飽きてきた方、黒髪から大幅に変えたくはないけど重たい印象を変えたい方にぴったりのセルフカラー。
すこしずつ変わっていく髪色を味方につけて、ヘアカラーをセルフカラーで楽しんでください♪




※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※今回ご紹介した画像は、美容師によるものです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してみてくださいね。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1《シャンプー》でモテ髪。香りのいい&市販で買えちゃう20選♡chaa_f_chaa
  2. 2髪の長さには基準があった!自分の髪の長さに合った巻き髪をGET♡paruru
  3. 3今すぐ買いに行けちゃう♡おすすめの市販シャンプー17選susan
  4. 42019年トレンドヘア?レングス別アップバングのやり方特集♡joker
  5. 5前髪なし《韓国風》スタイルをチェック♡大人かわいいをゲットしよ。Chii
  6. 6ウェット感のあるヘアへ!おすすめのツヤ系ワックスランキング18選miho
  7. 7色落ちに悩めるあなたに♡人気のシルバーシャンプーランキング13選miho
  8. 8ワンカールでモテヘアに♡《天使の羽根バング》をフィーチャーしようhy_on78
  9. 9伸ばしかけ・ミディアムさんにおすすめ♡簡単ヘアアレンジ15選!naaa
  10. 10さらさらな美髪に♡おすすめの【炭酸シャンプー】アイテムをご紹介!まーにー