2020年夏最新ヘアカラー「ラベージュ」&ハイライト旬髪まとめ♡

2020年夏の最旬カラーは”ラベージュ”がキテる!ラベージュとは、ラベンダーのニュアンスのあるベージュ系のヘアカラーのこと。「グレージュとの違いは?」「ハイライトを長持ちさせるコツって?」などなど、今回はそんな女子たちの疑問にも答えます♪ ブリーチなしや暗めの髪にもバッチリな「細めハイライト」についてもご紹介しますよ!ラベージュ×細めハイライトで、ネオアッシュな旬髪を先取りしちゃお♡
目次

ビバ令和!この夏注目のヘアカラーはラベージュと細めのハイライト

そろそろアッシュ系のヘアカラーにもあきてきて、次は何にしよう?と悩んでいる女子は多いはず。今回はそんな悩める女子におすすめのヘアカラーである「ラベージュ」とトレンドの細めハイライトをご紹介しちゃいます!

ラベージュとは、ラベンダーカラーのニュアンスのあるベージュのこと。青みと赤みのバランスが良く、透明感が出やすいのが特徴のヘアカラーです。みなさんも最旬トレンドヘアカラーのラベージュでモテる夏髪をゲットして!

【レングス別】ラベージュのヘアカタログ ≪ボブ編≫

ボブ(ラベージュヘアカラー×しっかりハイライト)

HAIR

ワントーンだと重たくなりがちなボブヘアさんにおすすめなのがラベージュ。こちらのスタイルは、全体的にラベージュを入れた後、強めに入れたハイライトで軽さとトレンド感をアップしています。

ハイライトの入れ方次第でやわらかい印象にもなれちゃいますよ♡ ボブヘアにロマンチックな魅力をプラスしてくれるので、ラベージュ×ハイライトはおすすめです!

ボブ(ラベージュヘアカラー×アッシュ系ハイライト)

こちらは、ラベージュとアッシュ系の組み合わせでスタイリッシュなヘアカラーを体現しています。ハイライトの入れ方をあえてランダムにすることにより、動きのあるスタイルに♪

デニムやTシャツなど、カジュアルなスタイルに合わせやすい、ハイライトが映えるマニッシュなラベージュのヘアカラーですね!

ボブ(ラベージュヘアカラー×ピンクハイライト)

エモーショナルなヘアカラーにしたいなら、ラベージュヘアカラーにピンクのインナーハイライトを入れたこちらのスタイルがおすすめ!

ベリー系のカラーでつなげて、全体的な統一感を演出してみて♡ ラベージュヘアカラーは季節問わず、合わせやすいカラーです。 ピンクなどのベリー系のカラーは退色の過程もきれいに見えやすくおすすめ!

切りっぱなしボブ(ラベージュヘアカラー×細め表面ハイライト)

こちらはハイライトカラーが印象的な、パツンと切った毛先がかわいいボブスタイル。ヘアカラーは全体的にラベージュを入れることによって、重くなりがちなスタイルに軽さを出しています♡

表面をすくうように薄くハイライトを散らす入れ方は、風に揺れるたびに違った表情を作ってくれますよ!

ミディアムボブ(ラベージュヘアカラー×顔まわりハイライト)

油断すると、「伸ばしかけ?」と思われがちなミディアムボブさんは、ヘアカラー次第でそんな印象を崩すことができるんです♡ おすすめのヘアカラーはベージュ感を少し強めにし、ハイライトをふんだんに入れたラベージュ。コンサバスタイルにも、カジュアルスタイルにもぴったりなヘアカラーです。

顔まわりには細めにハイライトを入れて、表情を軽やかに!

ロブ(アッシュベース×ラベージュハイライト)

こちらはアッシュベースで染めあげたヘアカラーにラベージュの細めハイライトを散らしたスタイル。ちょうど伸ばしかけの髪でも、ハイライトの入れ方にこだわって、ドライな質感で仕上げたらこんなにオシャレに!

アッシュが好きな方におすすめのスタイルです。ラベージュのハイライトはちょっと暗めの髪に入れてもステキ♡ 毛先に色を感じさせることで、夏のウキウキ感を表現できますね♪

ロブ(ラベージュヘアカラー×ハイライト×ローライト)

ミック ヘアアンドメイクアップ 大塚店[miq Hair&Make up]

暗めな髪色の方におすすめなのが、こちらのラベージュとハイライト、ローライトを組みあわせたスタイル。あえてローライトを太めに、そして多めに入れることでラベージュのカラーが映えたような印象に!

ストレートだとクールに仕上がり、こちらのようにウェーブでガーリーなニュアンスをプラスすれば男子ウケにも期待。ハイライトは極細で入れてなじませて。

ロブ(ラベージュヘアカラー×顔まわり細めハイライト)

オシャレさんに人気のロブスタイルですが、こちらのようにラベージュのヘアカラーと顔まわりにハイライトを入れることでもっとスタイリッシュな印象になれちゃいますよ♡

前髪は短めにしてハイライトを入れず、ちょっとコケティッシュな雰囲気で夏服をオシャレにグレードアップして♡ ハイライトは入れ方次第でカジュアルにもキュートにもなれちゃいますね!

【レングス別】ラベージュのヘアカタログ ≪ミディアム編≫

ミディアム(全体アッシュ×毛先ラベージュヘアカラー)

HAIR

意外とアレンジが難しいのがミディアムロング。全体的にアッシュのヘアカラーを入れ、毛先にラベージュの色味をプラスすることで、トレンド感をプラスできますよ!

ヘアカラーがオシャレだと、アレンジなしでも今っぽく仕上がるので、ズボラ派さんにはとくにおすすめしたいヘアカラーです♡ 重いのが嫌という方は、ハイライトをプラスしても◎。

ミディアム(ラベージュヘアカラー×細めハイライト)

明るめなヘアカラーが好きなミディアムロングさんには、ちょっとトーンアップしたラベージュがおすすめです。ハイライトの入れ方を控えめにすることにより、フェミニン感と軽やかさを両立できちゃいます。

全体的になみなみウェーブにすることにより、ラベージュヘアカラーのロマンチックな雰囲気がプラスされますよ♡ 守ってあげたくなる乙女髪に。

ミディアム(ラベージュヘアカラー×ピンクハイライト)

こちらのミディアムロングのスタイルはオシャレに見える個性的なラベージュスタイル♡ 暗めのラベージュに、アシンメトリーにプラスしたピンクのハイライトが全体にインパクトを与えてくれます。
もう少しモテに寄せたい!という方は、ハイライトの入れ方や太さを控えめに調整してガーリーに。

ミディアムさん向けのアレンジについて知りたい方はこちらのリンクも参考にしてみてくださいね。

【レングス別】ラベージュのヘアカタログ ≪ロング編≫

ロング(ラベージュヘアカラー)

背中まであるロングヘアは重く見えがちですが、全体的にラベージュのヘアカラーでワントーンにカラーリングすれば、ハイライトなしでも華やかでやわらかい雰囲気に!

ラベージュの持つ青みと赤みが独特のニュアンスとなって、ガーリーな雰囲気をさらにアップしてくれますね♡ ハイライトを入れずに仕上げると髪がまとまって見えるので、ロングさんにはおすすめのスタイルです。

ロング(ラベージュヘアカラー)

こちらも全体にラベージュのヘアカラーを入れ、ハイライトなしで仕上げたヘアカラー。ハイライトを入れずに、全体をウエットにスタイリングすることで、ツヤ髪を演出できますよ♪

ハイライトなしのヘアカラーをちょっとカジュアルに見せたいときは、金のアメピンなどでアレンジしてもかわいいですよ!

ロング(ラベージュヘアカラー×パープルハイライト)

ロングヘアはコンサバな雰囲気にまとまりがちですが、こちらのスタイルのように、強めのハイライトを入れることで、スタイルに遊びをプラスできちゃいます♡

個性的なハイライトが映えるのもラベージュのヘアカラーがあってこそ。暗めカラーが好きな方もこの夏ぜひ試したいラベージュヘアカラースタイルですね♡

ロング(ラベージュヘアカラー×アッシュ系ハイライト)

全体的にレイヤーを入れて軽さを出したロングにはラベージュヘアカラーと顔まわりに入れたちょっと太めのアッシュ系ハイライトでスタイリッシュにまとめて♪

風になびくたびにハイライトが見え隠れするので、動きを出したいロングヘアにはぴったりなスタイルです♡

ロング(ラベージュヘアカラー×細めハイライト)

暗めのラベージュヘアカラーに細めハイライトを入れたこちらのスタイルはオシャレかつ、上品さ漂う仕上がり。ハイライトは入れ方次第でコンサバフェミニンスタイルにも取り入れられるので、ハイライト初心者さんもチャレンジしてほしいスタイルです♡

ラベージュの青み×赤みニュアンスがヘアカラー全体に透明感を演出してくれていますね!

ロング(ラベージュヘアカラー×アッシュ系ハイライト)

ラベージュヘアカラーの色味を前面に押しだしたロングスタイルは透明感がステキ♡ 全体的にアッシュ系のハイライトを入れれば、自慢できる夏の旬ヘアカラーに。

ラベージュは暗めでも色っぽさがありオシャレに見えるヘアカラーなので、モテも女子ウケも両立できちゃいそう。 ハイライトは耳下あたりから入れてもかわいい!

ロング(ラベージュヘアカラー×ローライト)

全体的に暗めのラベージュヘアカラーで、ハイライトではなく内側にさらにワントーンダークなローライトを入れたこちらのスタイルは、ノーブルな印象なところが魅力的。

ゆるっとした無造作なウェーブで、軽やかさもプラスして!もう少し明るくしたい方は全体をカラーリングするのではなく、ハイライトで調節するとかわいく仕上がりますよ♡

ラベージュやハイライトカラーの気になるQ&A!

1. せっかくのハイライトカラーを長持ちさせるには?

せっかく入れたハイライトカラー。すぐに落ちてしまったらもったいないし、悲しいですよね…。
じつは、シャンプーや髪の乾かし方にちょっと気をつけるだけで、カラーの持ちは違ってくるんです!とくにハイライトカラーに合ったカラーシャンプーを選ぶのが◎。こちらは、担当の美容師さんに相談してみるといいかも♪

ヘアカラーを長持ちさせる方法をもっと知りたい方は、下のリンクをチェックしてみてくださいね。

2. トレンドカラー「ラベージュ」と「グレージュ」の違いは?

Takumi Kawahori (uppity所属)

グレージュとは、グレーニュアンスのあるベージュ系ヘアカラーのこと。
ラベージュとグレージュは、どちらもベージュ系のアッシュカラーですが、カラー剤の混ぜあわせ方や割合によって、出てくるカラーの色みが異なってくるんだそう。
色が抜けた後の髪色や、出したい色みの好みに合わせて、グレージュかラベージュが選んでみてください。

3. ブリーチなしで決める!ハイライトカラーの入れ方のコツは?

HAIR

ハイライトカラーを入れるコツは、

・3Dカラーでオーダーする
・毛先にだけハイライトカラーを入れてもらう
・グラデーションにする

根元よりも毛先の方が、ブリーチなしでも明るい色が入りやすいんです。また、3Dカラーでハイライトを筋のように入れることで、立体感が出て外国人風にも♪

4. ヘアダメージが気になるときはどうすればいいの?

yoshikunnet (TONI&GUY恵比寿サロン所属)

それでもやっぱり、カラーやブリーチのダメージが気になるという人も多いはず。
そんな人には「イルミナカラー」をおすすめします!
ツヤが出るのに、ダメージがおさえられるなんて、とってもうれしいですよね♡ そんなイルミナカラーについて、もっと知りたい方は下のリンクをチェックしてみてくださいね!

この夏おすすめのラベージュヘアカラーでトレンドセッターに♡

yuinagasawa (December所属)

これから注目していきたいラベージュ×ハイライトのヘアカラー特集、いかがでしたか?
ラベージュは、落ちついた髪色のなかに透明感があるので、シーズンを通しておすすめのカラーです。
とくに夏なら、ラベージュ×ハイライトカラーを使いこなしてみて!周りにグッと差をつける、おしゃかわなラベージュニュアンスヘアーをゲットしてくださいね♡

※画像はすべてイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 12020年保存版【結婚式お呼ばれ髪型】レングス別に22種類紹介himayurik
  2. 2簡単【結婚式のお呼ばれ髪型】豪華なセルフヘアアレンジBOOKmi-z
  3. 3これがわたしに似合う前髪!薄い前髪or重い前髪の悩みと理想とは?mar_12
  4. 4【最新版】顔型別ぽっちゃり女子におすすめの髪型&ヘアアレンジ特集MK33
  5. 5黒髪×インナーカラーでトレンドヘアに♡レングス別・人気色も解説♡maroniichan
  6. 6韓国ヘアスタイルカタログ│今人気の髪型は?2020年トレンド特集saki0122
  7. 7市販でもできる【ネイビーブラック】暗髪向きおすすめカラー13選♡imyu18
  8. 8黒髪×ハイライトがキテる♡地味に見えない黒髪ハイライトまとめ!Mio
  9. 9髪をいたわるカラーバター♡黒髪からガラッとヘアチェンジしよう!UTA
  10. 10話題カラーバター【エンシェールズ】特集!使い方や人気カラーも紹介Cmegu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【ミラブルplus】の口コミ評判は?編集部が実際に使用して検証!PR|ARINEレビュー
  • 脱毛ラボホームエディションの口コミや効果は?編集部が徹底レビューPR|ARINEレビュー
  • 「ビーグレン トライアルセット」の口コミは?編集部が検証レビューARINEレビュー