ストカールって何?ツヤ×ゆるふわを楽しみたいあなたに送ります♡

皆さんは「ストカール」をご存知ですか?美容室のメニューにもあるストカール。ストレートのツヤ感とカールのゆるふわ感が魅力なのがストカールなんです♪ 今回は、ストカールとは何か、メリットやデメリット、ストカールのヘアカタログまで詳しくストカールについてご紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね♡

【ストカール】とは?

クセ毛だからと縮毛矯正をかけてしまえば髪がペッタンコに見えてしまったり、もともとストレートヘアだとコテで巻いても気づくと巻きが落ちてしまったり…。なんて悩む方もいるのではないでしょうか。そんな時におすすめなのが「ストカール」なんです♡
これから、ストカールについて詳しく紹介していきます。

ストカールについて詳しく紹介します♡

ストカールってどんな髪型?

そもそも「ストカール」という言葉を聞いたことがない!という人も多いのではないでしょうか。
ストカールというのは、縮毛矯正とパーマを組み合わせたもの。天然パーマや根元のクセが強い人など、根元をストレートに縮毛矯正しつつ、毛先にパーマをかけることで、よりまとまりやすくナチュラルなヘアスタイルを実現することができちゃうんです♪

ストカールのメリットって?

ストカールのメリットは、根元のボリュームを縮毛矯正で抑えつつ、毛先にパーマをかけることでツヤ感とゆるふわなカールを楽しめること。
縮毛矯正だけでは、髪がペタっとした味気ないストレートになりがちですが、ストカールをプラスしてあげれば、ヘアもまとまりやすくなります。アイロンやコテを使わなくても良いので、ヘアセットをする時間も短くできて忙しい人にもおすすめ♪やわらかい印象を演出できるヘアスタイルを楽しんでみてください!

ストカールのデメリットって?

クセ毛に悩むことなくキレイなナチュラルカールが楽しめる反面、その分デメリットもあるんです。
それは、縮毛矯正とパーマを同時進行するので髪へのダメージがかかってしまうこと。ストカールをするときは、トリーメントも一緒に施術してもらうことがおすすめです!
そして髪質やサロンの混雑状況にもよりますが、ストカールの施術は時間がかかってしまうのもデメリットの1つ。しかし、かけてしまえば毎日のスタイリングの時間が短縮できるメリットもありますよ♪

失敗したくないあなたに

簡単にゆるふわなカールを楽しめるストカール。髪の痛み度合いによっては、縮毛矯正やパーマをかけずに、ストレートアイロンやコテでアレンジしたほうがいい場合もあるので注意が必要なんです。
ストカールをかける前に簡単な方法で髪の傷みの度合いが分かっちゃうのでチェックしてみてください♡

髪の傷み度合いチェックのやり方は簡単!

ダメージを受けた髪は、親水性があるため、水を吸い、油に馴染みにくくなるのが特徴。髪を濡らすと弾力の無い状態になるんです。
指に約20本くらいの髪の束を巻き付けて、ダメージの少ない根元部分毛先を比べてみて。明らかに毛先がテロっとした質感だと髪のダメージが多いので確認してみてください!

ちなみに…。ストカールの値段ってどれくらい?

ストカールにかかる値段も気になるところですよね。
ストカールの値段は、地域やサロンによって価格は異なってきますが、平均的な価格は15000円~30000円程度。サロンの中には、10000円程度でリーズナブルにストカールをかけられるサロンもあるのでチェックしてみてください♡

ストカールのお手入れ方法も教えます♡

ストカールをキレイに保ちたい!

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

ストカールのデメリットに負けずに、さらツヤなストカールを維持するためにはいくつか気を付けるべきことがあるんです。髪に負担の大きいストカールなので、ダメージを減らしてあげることが大切。
スタイリング剤やカラー剤を多用するのを避けたり、こまめにスペシャルトリートメントを取り入れたり、紫外線をできるだけ避けて髪のダメージを極力少なくしたりするのがいいでしょう。
詳しくストカールのお手入れポイント3つを紹介します♡

1つ目♡仕上げのトリートメント!

ストカールをかけた後は、髪は少なからず傷んでしまうので、仕上げにトリートメントをするのがおすすめです。美容師さんと相談して髪の状態に合うトリートメントをして髪をいたわってあげましょう。髪の仕上がりもキレイに、ストカールの持ちもよくなりますよ♪

2つ目♡しっかり乾かすこと!

ストカールをキレイに保つには、髪を洗ったらきちんと乾かすことが大切。髪が濡れたまま寝てしまうと、髪の傷む原因に繋がるのでNG。
髪を乾かすとき、まずは根元から乾かします。根元が乾いてきたら、揉みこむ感覚で毛先のパーマ部分を乾かします。仕上げに冷風をかけると、スタイリングがキープしやすくなりますよ♪

3つ目♡ブラッシングは粗めを選んで!

ブラッシングはいつも通りにしてしまいがちの方もいるのではないでしょうか?
根元のストレート部分は丁寧にブラッシングしても大丈夫ですが、パーマのかかった毛先も丁寧にブラッシングしてしまうとパーマのとれる原因になるので粗めなタイプのブラシで軽くブラッシングしましょう。

【レングス別】ストカールヘアカタログを紹介します♡

ストカール×ショート

シンプルなショートヘアだとつまらない…。そんな時はふんわりとパーマをかけて抜け感を演出してみるのもおすすめです♪ショートの場合、雨の日や湿気が多い日はクセ毛が出やすかったり、髪のボリュームに悩んだりする方もいるのではないでしょうか?根元にストレートがかかっているのでそんな日でも大丈夫。無造作なショートヘアが楽しめますよ♪

ストカール×ボブ

つるんとしたシルエットのボブ、儚げな雰囲気で女の子らしい印象を演出できちゃうこの髪型。憧れを持つ方もいるのではないでしょうか♡そんな憧れボブもストカールがおすすめ。ストレート部分を多めにとるのが、きれいなボブに仕上げるためのポイントです。
顎ラインの髪が少し内側に入るようにパーマをかければボブが完成しちゃうので試してみてください♪

先ほどよりも、大きめにかけたワンカールのパーマがかわいい、ストカールボブスタイルです。こちらのボブスタイルは頬のあたりにボリュームが生まれるので、小顔に見える演出が♪先ほどのボブはまとまり感を出していましたが、今回のボブスタイルは、髪を散らして空気を含むとフェミニンに仕上がりますよ!ボブさんでも失敗することが少ない髪型です♡

ストカール×ミディアム

縮毛矯正しているとは思えないような、ナチュラルなワンカールボブ風のミディアムストカールがこちら。
ストカールなら朝時間がないときでも乾かすだけでパッとこのヘアスタイルが完成してしまうのが嬉しいですよね♪物足りないときは自分で毛先だけアイロンで巻いてみましょう!

毛先にワンカールかけたミディアムストカール。このヘアはガーリーな印象に仕上がるんです♡おちゃめなアイドル風のぱっつん前髪を合わせてみるのもおすすめです。
ジグザグバングを合わせることで、大人かわいいミディアムストカールを楽しんでみるのもおすすめです♪

ストカール×ロング

トップからしっとりと落としたツヤ感のあるストレートに、毛先が内側にくるんとカールしているので透明感がある印象に。重たい雰囲気になりがちなダークトーンのロングヘアでもストカールをかけると動きが出るのでおすすめ♪
かき上げバングを合わせて、色っぽく女性らしいロングスタイルを楽しむのも◎。

ロングな黒髪にゆるくパーマをかけた、ストカールスタイル。しっかりとパーマをかけるのもいいですが、このようにゆるふわパーマなら、アンニュイでエアリーな雰囲気のヘアスタイルが演出できるのはロングヘアだからこそ。
ストカールなら、ゆるふわパーマにしても髪のボリュームが広がりすぎないのが嬉しいんです♡

ヘアカラー別♡ストカールヘアカタログ

ストカール×黒髪

アンニュイな雰囲気が演出できる黒髪は透明感も◎。
黒髪とストカールの組み合わせをすれば、印象が重くなりすぎずツヤ感が楽しめるんです♡思わず触れたくなってしまうような黒髪ストカールはいかがでしょうか?

ストカール×ブラウン

ブラウンのストカールはストレートヘアでは再現できないこなれ感が♡ブラウンのストカールはカジュアル感もありつつ、大人っぽい女性の印象に♪
カジュアルな印象、クールな印象、幅広く楽しみたいあなたはブラウンカラーがおすすめです♡

ストカール×グレージュ

トレンドヘアカラーの1つグレージュ。ヘアアレンジが軽めでもグレーとベージュが混ざったようなヘアカラーで抜け感があるのでおすすめです♡
グレージュカラーとストカールのゆるふわパーマでラフな印象を演出してみてはいかがでしょうか♪

ストカール×グラデーション

毛先にかけて明るくなっていくグラデーションカラー。個性を演出できるのがグラデーションの魅力。ストカールのボリュームダウンしたフォルムと毛先のゆるめのパーマは、グラデーションカラーをキレイに見せてくれるんです♡カラーでグラデーションを楽しみたいあなたにも、ストカールはおすすめです♪

ストカールでナチュラルストレートをGETしちゃおう♡

いかがでしたか?今回は、ストカールについて細かく紹介してきました♡
ツヤ感のあるストレートにゆるくてふんわりカールした髪はかわいいですよね♪ストカールは、髪が傷むなどリスクはあるものの、ブローだけでかわいいヘアアレンジが簡単にできてしまうのはとっても魅力的ですよね!毎日のお手入れをしっかりすれば美しいストカールも保てるのでみなさんぜひチャレンジしてみてくださいね♪ストカールでモテヘアをGETしちゃいましょう!


※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※画像は全てイメージです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1髪からふんわり、イイ女の香り♡【おすすめヘアミスト17選!】chucky
  2. 2伸ばしかけ前髪だからこそ可愛いんです♡伸ばしかけ前髪の巻き方講座mo_mo
  3. 3ふっくらさがチャームポイント♡丸顔さんのためのヘアアレンジMK33
  4. 4髪をいたわるカラーバター♡黒髪からガラッとヘアチェンジしよう!UTA
  5. 52018年秋冬【グレージュグラデーション】でトレンドヘア♡しおり
  6. 6バイオレットブラウンってどんな色?魔法のヘアカラーでイメチェン♡chaa_f_chaa
  7. 7パリジェンヌから学ぶ!おしゃれ髪型を徹底解析しちゃいます♡MK33
  8. 8【パーソナルカラー診断】あなたに似合うヘアカラーは何色?yama_eri
  9. 9可愛いは誰だって作れる?!髪の毛アレンジでかわいいを1人占め♡saki0122
  10. 10<ハーフアップ>のアレンジ・やり方特集♡あなたも挑戦してみて!UTA

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気ヘアメイクGendaiさん監修!LUFTスプレーついに登場PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】のギフト券が当たる!「#コスメ」キャンペーンPR|ARINE公式